ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794660 全員に公開 アルパインクライミング丹沢

広沢寺(クライミング講習)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー kamog(CL), ebi0813
天候晴れ時々曇り(だが弁天岩基部は日が当たらずちょい寒かった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広沢寺温泉駐車場
・上下段で30台以上駐車可能
・トイレ、登山届ポストあり
・岩場までは徒歩10〜15分(途中にも和式トイレ紙つきあり)

コースタイム [注]

8:00小田急線愛甲石田駅北口ロータリー=
広沢寺温泉駐車場ー
弁天岩−
15:30終了
コース状況/
危険箇所等
■クライミング講習等
 http://mt-farm.info/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

マルチピッチ実践★
2016年01月10日 13:19撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルチピッチ実践★
今日の広沢寺は寒かった・・・
2016年01月10日 15:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の広沢寺は寒かった・・・
【備忘録編】
ハイフリクション/レギュラーフリクションは、支点強度によって使い分ける。
リングボルト、グージョンボルト、ケミカルアンカー等の(引張)強度の数値を把握しておく。
ルベルソ4で使用できるダイナミックロープ径:ダブルorツイン≧7.5mm・シングルロープ≧8.9mm。10.5mm以下。
2016年01月10日 11:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【備忘録編】
ハイフリクション/レギュラーフリクションは、支点強度によって使い分ける。
リングボルト、グージョンボルト、ケミカルアンカー等の(引張)強度の数値を把握しておく。
ルベルソ4で使用できるダイナミックロープ径:ダブルorツイン≧7.5mm・シングルロープ≧8.9mm。10.5mm以下。
リードが終了点に到着したら、支点にとりあえずクイックドローをかけ、メインロープを通す。
2016年01月10日 11:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リードが終了点に到着したら、支点にとりあえずクイックドローをかけ、メインロープを通す。
支点にロックカラビナ(手前にゲートがくるように)
2016年01月10日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支点にロックカラビナ(手前にゲートがくるように)
クローブヒッチで固定分散
2016年01月10日 11:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クローブヒッチで固定分散
分散支点応用編
2016年01月10日 12:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分散支点応用編
クローブヒッチ
2016年01月10日 11:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クローブヒッチ
確保器設置
2016年01月10日 11:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
確保器設置
下のロープを引く
2016年01月10日 11:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のロープを引く
PASでセルフを取るときは、クイックドローを使ってカウテイルにする。必ず自分よりも上部に支点を取り、且つ、常に張った状態を保つ。∵PAS(スリングも)はメインロープと違って伸びないので、衝撃荷重のかかる状況をつくってはいけない。
2016年01月10日 12:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PASでセルフを取るときは、クイックドローを使ってカウテイルにする。必ず自分よりも上部に支点を取り、且つ、常に張った状態を保つ。∵PAS(スリングも)はメインロープと違って伸びないので、衝撃荷重のかかる状況をつくってはいけない。
1

感想/記録
by kamog

今日お教えしたこと

1.クラックルート(5.7)で2ピッチのマルチピッチクライミング実践
  先に実践してから後で想起しながらの手順とコミュニケーションの取り方、
  注意することを覚えてもらいました。

2.マルチピッチクライミング手順と事故率を下げるための技術的、ギア使用等の
  注意事項
   例)・流動分散、固定分散の使い分け基準
     ・ビレイデバイスのハイフリクションモードとレギュラーフリクション
      モードの使い分けの基準
     ・分散支点に架けるカラビナの向きとその理由
     ほか多数

3.小ハングルート(5.8)実践

4、マッシャーバックアップを施したラペリングとセルフライズアップの手順

あと他多数といった感じですね。
訪問者数:253人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ