ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794674 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鴨沢(小袖乗越)から雲取山往復

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー gen560
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカー登山の場合、小袖乗越の丹波山村営駐車場(無料)を利用することになる。
この時期でも早い時間帯に満車になるので、要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
16分
合計
5時間18分
S小袖乗越駐車場08:0009:00堂所09:0109:57ブナ坂10:18奥多摩小屋10:24ヨモギノ頭10:39小雲取山10:52雲取山10:5310:55雲取山避難小屋11:0611:12小雲取山11:23ヨモギノ頭11:29奥多摩小屋11:43ブナ坂12:00七ツ石山12:0212:06斧手石12:0712:15七ツ石小屋12:40堂所13:18小袖乗越駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標は完備しているので、道迷いの心配はない。
また、無雪期であれば、危険箇所もない。
その他周辺情報【温泉について】
私は、道の駅たばやまに併設されている「のめこいの湯」を利用した。
公共交通機関利用者であれば、奥多摩駅近くの「もえぎの湯」を使うことになるが、整理券を配布するほどの大人気なので、時間に余裕があれば利用するくらいの考えで出向いた方が良い。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 保険証 携帯 時計

写真

登山道入口
2016年01月10日 08:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口
堂所までの中間地点にある(ヤミ)テン場。すぐそばに水場がある
2016年01月10日 08:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所までの中間地点にある(ヤミ)テン場。すぐそばに水場がある
堂所着。七ツ石までの中間地点と考えれば良い
2016年01月10日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所着。七ツ石までの中間地点と考えれば良い
七ツ石山頂経由と巻道との分岐。往路は巻道を経由し、七ツ石は復路に立ち寄ることにした
2016年01月10日 09:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂経由と巻道との分岐。往路は巻道を経由し、七ツ石は復路に立ち寄ることにした
もう一つ分岐
2016年01月10日 09:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一つ分岐
ブナ坂。七ツ石山頂からのルートとの合流点。復路は、ここから山頂に向かうことにする
2016年01月10日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂。七ツ石山頂からのルートとの合流点。復路は、ここから山頂に向かうことにする
ブナ坂を過ぎると、広く開放的な尾根歩きになる。右奥が雲取山頂。避難小屋が目印になる
2016年01月10日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂を過ぎると、広く開放的な尾根歩きになる。右奥が雲取山頂。避難小屋が目印になる
奥多摩小屋付近のヘリポート。富士山もクッキリ見えた
2016年01月10日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋付近のヘリポート。富士山もクッキリ見えた
小雲取付近で振り返ってみた
2016年01月10日 10:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取付近で振り返ってみた
もうすぐ山頂だ。好みが分かれそうだが、私としては目標が見えているのが良い
2016年01月10日 10:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂だ。好みが分かれそうだが、私としては目標が見えているのが良い
山頂直下
2016年01月10日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下
雲取山着。富士山、南ア、奥秩父の山々がよく見える。今日は、天候に恵まれ、スカイツリーも見えた
2016年01月10日 10:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山着。富士山、南ア、奥秩父の山々がよく見える。今日は、天候に恵まれ、スカイツリーも見えた
1
背景は和名倉山。これもいつかは登ってみたい。ちょっと早いが、避難小屋で昼食をとることにする
2016年01月10日 10:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背景は和名倉山。これもいつかは登ってみたい。ちょっと早いが、避難小屋で昼食をとることにする
復路は、七ツ石まで石尾根を歩いた
2016年01月10日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は、七ツ石まで石尾根を歩いた
七ツ石山頂から石尾根を振り返る。中央奥が雲取山
2016年01月10日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石山頂から石尾根を振り返る。中央奥が雲取山
七ツ石小屋。ここも展望が良い
2016年01月10日 12:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋。ここも展望が良い
堂所まで戻ってきた
2016年01月10日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所まで戻ってきた
無事下山(^^)v
2016年01月10日 13:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山(^^)v
撮影機材:

感想/記録
by gen560

天候に恵まれ、スカイツリーまで見通せた。
心配していた雪も登山道上には全くなく、わずかに避難小屋の日陰にうっすらと付着している程度。これも、今日のような天候が続けば2〜3日で消えてしまいそう。
ただ、やはり冬の2000m峰。雪はないけれども風は冷たいので、山頂で長居するつもりなら防寒着は完備したい。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ