ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794687 全員に公開 ハイキング近畿

東紀州の絶景スポット! 嶋津から見た木津呂

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー nagskymiho45
天候快晴、気温は17度あり1月にしては異常なほどの陽気でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
紀勢道 熊野大泊ICから自動車で28km、40分弱。和歌山県新宮市熊野川町嶋津に入る道路の終点を右に折れると広い石の河原に出ます。ここに何台でも駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
3分
合計
3時間3分
Sスタート地点12:5214:28三角点14:2914:54絶景ポイント14:5615:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
目的地を通りすぎて戻っています。通りすぎなければ往路70分程度復路35分程度だと思います。
コース状況/
危険箇所等
駐車場所と登山口を道の終点近くに居た方に聞いたところ、嶋津観光協会の方で絶景ポイントまでのコースを詳細に教えていただきましたが、絶景ポイントへ降りる地点を見逃して三角点まで行って戻る羽目になりました。次の写真で降りる地点を示しますので参考にしてください。

ルートは1ヶ所のみ急登があり、木の根を掴んで滑落に注意して登らなければならない部分がありましたが、他には特に問題のあるところはありません。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 飲料 予備電池 GPS 携帯 タオル カメラ

写真

道の終点を右折して出る河原に駐車しました。
2016年01月10日 12:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の終点を右折して出る河原に駐車しました。
3
河原から登山口への道です。距離は50m程度。
2016年01月10日 12:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原から登山口への道です。距離は50m程度。
1
登山口。ここで嶋津観光協会の方が待ってくださっていて、詳細にルートの説明をしてくださいました。30名程の先行者がいるとのことでしたが、下山まで見かけませんでした。
2016年01月10日 12:58撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。ここで嶋津観光協会の方が待ってくださっていて、詳細にルートの説明をしてくださいました。30名程の先行者がいるとのことでしたが、下山まで見かけませんでした。
3
登山口からすぐのところに立派な石垣が組まれていました。以前は家が立っていたのでしょうか?
2016年01月10日 12:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐのところに立派な石垣が組まれていました。以前は家が立っていたのでしょうか?
1
尾根道への取り付き道。
2016年01月10日 13:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道への取り付き道。
ところどころに嶋津観光協会の立て札があります。ちょっとユーモアのあるものが多い。
2016年01月10日 13:01撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころに嶋津観光協会の立て札があります。ちょっとユーモアのあるものが多い。
尾根道に出たすぐ前方に少し下がったところにある地蔵です。ここを下らずに左に折れて尾根道を歩きます。
2016年01月10日 13:05撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出たすぐ前方に少し下がったところにある地蔵です。ここを下らずに左に折れて尾根道を歩きます。
こんな立て札がいくつも見られます。
2016年01月10日 13:06撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立て札がいくつも見られます。
3
こんなのも。
2016年01月10日 13:15撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのも。
2
ここから短いですが急登が続いています。
2016年01月10日 13:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから短いですが急登が続いています。
「風伝おろし」が見える条件ではここから雲海を見ることが出来るのでしょう。
2016年01月10日 13:39撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「風伝おろし」が見える条件ではここから雲海を見ることが出来るのでしょう。
2
熊野方面から来て自動車で渡って右折すると島津に入る橋が見えました。
2016年01月10日 13:39撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野方面から来て自動車で渡って右折すると島津に入る橋が見えました。
2
木津呂が見えましたが、ここは本当の絶景スポットではありません。ここでも十分良く見えますが・・・。
2016年01月10日 13:43撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木津呂が見えましたが、ここは本当の絶景スポットではありません。ここでも十分良く見えますが・・・。
4
絶景スポットへ降りる地点を逃して行き過ぎています。
2016年01月10日 14:11撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景スポットへ降りる地点を逃して行き過ぎています。
2
三角点まで来て確実に通り過ぎていることに気付き戻りました。戻る途中、絶景ポイントではないところに間違って降りています(GPSデータ参照)。大きな2つの岩とその間の吸い込まれるような深い亀裂がありちょっと恐ろしかった。
2016年01月10日 14:28撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点まで来て確実に通り過ぎていることに気付き戻りました。戻る途中、絶景ポイントではないところに間違って降りています(GPSデータ参照)。大きな2つの岩とその間の吸い込まれるような深い亀裂がありちょっと恐ろしかった。
2
やっと絶景スポットを見つけましたが15時前になり日が傾き近くの山が木津呂に影を落としていました。ちょっと残念。
2016年01月10日 14:54撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと絶景スポットを見つけましたが15時前になり日が傾き近くの山が木津呂に影を落としていました。ちょっと残念。
6
絶景スポットに降りるポイントです。これは帰りに撮った写真ですが、行きの方向(西向き)で撮っています。非常に分かりにくい分岐ですが、よく見ると右側に踏み跡があります。
2016年01月10日 14:59撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景スポットに降りるポイントです。これは帰りに撮った写真ですが、行きの方向(西向き)で撮っています。非常に分かりにくい分岐ですが、よく見ると右側に踏み跡があります。
1
尾根道に入って5~6本の金属のポールが立っているのですが、アンテナボックスのようなプラスチックの箱が付いているのは最後の一つだけです。ここから50mほど進んだところに絶景スポットへの降り口(ひとつ前の写真)があります。
2016年01月10日 15:00撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に入って5~6本の金属のポールが立っているのですが、アンテナボックスのようなプラスチックの箱が付いているのは最後の一つだけです。ここから50mほど進んだところに絶景スポットへの降り口(ひとつ前の写真)があります。
行きの急登の下りです。ここだけはちょっと怖い。
2016年01月10日 15:27撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの急登の下りです。ここだけはちょっと怖い。
登山口に戻りました。
2016年01月10日 15:52撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に戻りました。
1
河原の駐車場所。
2016年01月10日 15:53撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原の駐車場所。
2

感想/記録
by nagsky

ネットで見つけた三重和歌山の県境にある絶景ポイントに当日朝10時に思いつきで行くと決め出発しました。嶋津観光協会の方に教えていただいたボックスのことを忘れて絶景ポイントへの降り口を見逃してしまい、約1時間のロスがあり夕暮れに近くなってしまいました。今後は万全の準備をしてから出発します。

熊野は紀勢道の開通で本当に近くなりました。帰りに金山パイロットファームの直売所で買った不知火というみかんは本当に美味しかった。丸山千枚田、赤木城、大丹倉、風伝おろしなど見どころがいっぱいです。
訪問者数:448人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

雲海 急登 三角点 GPS 滑落 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ