ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794709 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー TheDainagon
天候頂上まで晴れ。下山中は曇り。下界は晴れ。
稜線上は強風。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
Sロープウェイ駅09:3012:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
連休二日目というタイミングもあり、明確なトレースが存在しラッセルは不要。
稜線上に出ると、岩が一部露出している箇所あり。
特に危険な個所はないが、雪山歩きに慣れていない人は、千畳敷カールの下りに恐怖を感じるかも。

装備

個人装備 ピッケル アイゼン。

写真

憧れだった千畳敷カール。
実際に自分の目で見ると大迫力。
画像でみるのとは段違い。
2016年01月10日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れだった千畳敷カール。
実際に自分の目で見ると大迫力。
画像でみるのとは段違い。
4
ロープウェイ駅からのコース入口付近。
「冬山完全装備で」との注意書き。
軽アイゼンで登っている人がいたが、かなり厳しそうだった。
2016年01月10日 09:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅からのコース入口付近。
「冬山完全装備で」との注意書き。
軽アイゼンで登っている人がいたが、かなり厳しそうだった。
歩き始めは、こんな感じ。
三連休の二日目(しかも連日の晴れ)ということもあり、明確なトレースあり。
ラッセル不要、踏み抜きほぼなし。
2016年01月10日 09:30撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めは、こんな感じ。
三連休の二日目(しかも連日の晴れ)ということもあり、明確なトレースあり。
ラッセル不要、踏み抜きほぼなし。
2
天気も良く、人も多い。
2016年01月10日 09:37撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く、人も多い。
2
この辺りから、急登。
急登ではあるものの、距離は短いので体力的には負担が小さい。
雪山慣れていない人は、下りで恐怖を覚えるかも。
2016年01月10日 09:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、急登。
急登ではあるものの、距離は短いので体力的には負担が小さい。
雪山慣れていない人は、下りで恐怖を覚えるかも。
3
振り返ると南アルプス。
2016年01月10日 09:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプス。
1
稜線に出る。
ここからは、さすがに風が強い。
2016年01月10日 10:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
ここからは、さすがに風が強い。
1
宝剣岳。
2016年01月10日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳。
6
この辺りから、コース上に岩の露出が増えてくる。
2016年01月10日 10:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りから、コース上に岩の露出が増えてくる。
先ずは中岳へ。
2016年01月10日 10:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは中岳へ。
1
中岳頂上。
2016年01月10日 10:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳頂上。
2
今回から使用開始の新ピッケル。
昨日購入。
2016年01月10日 10:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回から使用開始の新ピッケル。
昨日購入。
5
中岳から一旦下ってからの登り返しで駒ヶ岳へ。
2016年01月10日 10:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から一旦下ってからの登り返しで駒ヶ岳へ。
1
駒ヶ岳へ最後の登り。
2016年01月10日 11:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳へ最後の登り。
1
頂上。
2016年01月10日 11:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上。
4
頂上の祠。
2016年01月10日 11:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の祠。
6
ここまで晴れていたのが、山頂に着くと雲が上がり始めてきた。
2016年01月10日 11:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで晴れていたのが、山頂に着くと雲が上がり始めてきた。
2
現在開始と同時に、雲に包まれ始める。
2016年01月10日 11:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在開始と同時に、雲に包まれ始める。
6
いよいよ雲の中へ突入。
2016年01月10日 11:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ雲の中へ突入。
1
雲の中を歩くのも、風情があって良い。
下界では絶対にできないし。
2016年01月10日 12:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中を歩くのも、風情があって良い。
下界では絶対にできないし。
1
ロープウェイ駅の辺りまでは雲に包まれず。
2016年01月10日 12:33撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅の辺りまでは雲に包まれず。
1
振り返ると、山頂は完全に雲の中。
2016年01月10日 12:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、山頂は完全に雲の中。
1
下山後、隣の伊那市にある「みのやさくら亭」で、蕎麦とミニソースかつ丼のセット。
蕎麦は歴代2位、ソースかつ丼は歴代圧倒的1位の美味しさ。
少し距離がありますが、お勧めです。
2016年01月10日 14:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、隣の伊那市にある「みのやさくら亭」で、蕎麦とミニソースかつ丼のセット。
蕎麦は歴代2位、ソースかつ丼は歴代圧倒的1位の美味しさ。
少し距離がありますが、お勧めです。
6
撮影機材:

感想/記録

本年初登りとして、木曽駒ヶ岳へ。
木曽駒ヶ岳自体も初で、そもそも中央アルプスが初。
これまで、残雪期以外では谷川岳くらいしか雪山経験がなかったので、3000m近い稜線の冬の強風には驚きました。

菅の台バスセンター(駐車場)周辺は、全く雪がないのでノーマルタイヤで問題ありませんでした。
今年の暖冬ゆえか、例年そうなのかは不明です。

この時期、8時15分発のバスが始バスなのですが、1台に乗りきれないくらいの人数が並んでいたため、8時に臨時便が増発。
合わせて、ロープウェイも臨時便が増発されて、予定よりも少し早くスタートできました。
帰りも乗り切れない人用の増便(ロープウェイもバスも)がありました。

谷川岳と違って、トレッキングポールを使っている人より、ピッケルを持っている人の方が多かったです。
軽アイゼンで登っていて苦労している人がいましたが、軽アイゼンでは厳しいかも。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ