ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794710 全員に公開 ハイキング近畿

🚌と🚈と✈で行く熊野古道・中辺路

日程 2016年01月08日(金) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー norimaki0504, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 飛行機
1日目
バス:南紀白浜空港9:28→10:53滝尻

2日目
バス:本宮16:45→16:55川湯温泉

3日目
バス:川湯温泉8:58→9:55新宮
バス:新宮10:34→10:59那智駅11:13→11:24大門坂
バス:那智山13:50→14:15紀伊勝浦駅
電車:紀伊勝浦駅14:47→16:16白浜駅
バス:白浜駅17:00→17:23南紀白浜空港

バスの時刻については以下を参考にしました
熊野古道に関するバス
http://www.tb-kumano.jp/kodowalk/kodo-bustimetable/
熊野交通
http://www.kumakou.co.jp/bus/bs001.html
明光バス
http://meikobus.jp/2015_3_14_tanabe_rosen.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間30分
休憩
0分
合計
5時間30分
S滝尻王子11:0016:30近露
2日目
山行
9時間0分
休憩
0分
合計
9時間0分
近露07:0016:00熊野本宮大社
3日目
山行
2時間30分
休憩
30分
合計
3時間0分
川湯温泉09:0010:00熊野速玉大社10:3012:00熊野那智大社G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気さえよければ、大きな問題はありません。
気になったことを以下に書きます
・滝尻王子からの登りは急なので、歩き始めの体にとってはかなりキツイ
・仲人茶屋跡から蛇形地蔵間はう回路を利用することになっています。
 (私達は、意図したわけではなく、うっかりと、岩神峠、おぎん地蔵の方に行ってしまいました。ごめんなさい。道ははっきりしていますが、ところどころに2011年9月の台風12号の影響があります)
・車道が時々あります(山やさんには歩きづらいかも)
その他周辺情報宿泊
近露:民宿なかの
川湯温泉:山水館 川湯みどりや

食べ物関係
和か屋本店(那智山):じゃがバター、お滝もち
めはり寿司(勝浦駅):めはり寿司
珍重庵(熊野三山):もうで餅

南紀白浜空港の売店は……お土産はホテル、観光地で買った方がいいですよ。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

胎内くぐり(通れると安産だそうで…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内くぐり(通れると安産だそうで…)
急な登りが、飛行機を乗った後の体には、きつい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りが、飛行機を乗った後の体には、きつい
1
不寝王子:警固の武士が不寝番をしたことから名付けられたそうな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不寝王子:警固の武士が不寝番をしたことから名付けられたそうな
飯森山からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯森山からの眺め
針地蔵尊(車道から近いせいか、きれいに掃除してあって、お花も供えられていました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針地蔵尊(車道から近いせいか、きれいに掃除してあって、お花も供えられていました)
夫婦地蔵(だったかな?はっきり覚えていない…)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夫婦地蔵(だったかな?はっきり覚えていない…)
高原熊野神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原熊野神社
1
御神木(どこの神社にも立派な御神木があった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木(どこの神社にも立派な御神木があった)
高原霧の里休憩所からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原霧の里休憩所からの眺め
1
杉、杉、杉…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉、杉、杉…
和歌山からの距離が記されていました。今は、一里は約3.9kmだそうですが、時代によって、国によって、どのぐらいの長さかは違うようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和歌山からの距離が記されていました。今は、一里は約3.9kmだそうですが、時代によって、国によって、どのぐらいの長さかは違うようです。
1
樹木の名前を忘れてしまいました…サラサラと音がすることから名前がつけられたそうなのですが...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木の名前を忘れてしまいました…サラサラと音がすることから名前がつけられたそうなのですが...
悪四朗屋敷跡:「悪」は勇敢で力強いという意味があったそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪四朗屋敷跡:「悪」は勇敢で力強いという意味があったそうです。
上多和茶屋跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上多和茶屋跡
三体月鑑賞地(月が三つ見えるってどういうことなんだろう。科学的に証明できるのかな...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三体月鑑賞地(月が三つ見えるってどういうことなんだろう。科学的に証明できるのかな...)
1
箸折峠・近露(ちかつゆ):花山法皇がカヤを折って箸にし、赤いカヤをつたう露を指して「これは血か露か」と聞いたことから、それぞれの名がついたという。(母は大うけ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箸折峠・近露(ちかつゆ):花山法皇がカヤを折って箸にし、赤いカヤをつたう露を指して「これは血か露か」と聞いたことから、それぞれの名がついたという。(母は大うけ)
牛馬童子:花山法皇の旅姿と言われている(ちょっとかわいい)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛馬童子:花山法皇の旅姿と言われている(ちょっとかわいい)
2
峠を越えると、眼前に広がる風景にほっ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を越えると、眼前に広がる風景にほっ
囲炉裏で焼いた鮎やアマゴのから揚げ、とれたてのお刺身、魚の南蛮漬け、いたどりの和え物…どれを食べても本当においしかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
囲炉裏で焼いた鮎やアマゴのから揚げ、とれたてのお刺身、魚の南蛮漬け、いたどりの和え物…どれを食べても本当においしかった。
2
日出。狼乢山、三日森山、乙女の寝顔など、面白い地名が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日出。狼乢山、三日森山、乙女の寝顔など、面白い地名が多い
1
南杉:全部南を向いている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南杉:全部南を向いている。
秀衡桜:奥州の藤原秀衡夫婦が熊野詣でをした際に、奥さんが出産し、杖にしていた桜を突き刺して、子の無事を願ったことから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀衡桜:奥州の藤原秀衡夫婦が熊野詣でをした際に、奥さんが出産し、杖にしていた桜を突き刺して、子の無事を願ったことから。
安倍晴明の腰かけ石。(座ってみた)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安倍晴明の腰かけ石。(座ってみた)
1
つつじの狂い咲き?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つつじの狂い咲き?
1
2011年9月の台風の被害の爪痕。(私達はうっかり入り込んでしまったのですが、本当は、仲人茶屋跡〜湯川王子は迂回路を使わなければいけません。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2011年9月の台風の被害の爪痕。(私達はうっかり入り込んでしまったのですが、本当は、仲人茶屋跡〜湯川王子は迂回路を使わなければいけません。)
道ははっきりしていましたが、あまり整備されていないところが、私の想像する熊野古道にぴったり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ははっきりしていましたが、あまり整備されていないところが、私の想像する熊野古道にぴったり…
おぎん地蔵:男性を追いかける旅の途中で、おいはぎに襲われ亡くなったそうです(なんで昔の不幸になったり、忍者になったりする女性の名前は「おぎん」が多いのだろう)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぎん地蔵:男性を追いかける旅の途中で、おいはぎに襲われ亡くなったそうです(なんで昔の不幸になったり、忍者になったりする女性の名前は「おぎん」が多いのだろう)
川の透明度が高い!!魚もいました。ここでお昼にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川の透明度が高い!!魚もいました。ここでお昼にしました。
2
蛇形地蔵(「卵を供えないでください」という注意書きがあったのが、おかしかった)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇形地蔵(「卵を供えないでください」という注意書きがあったのが、おかしかった)
道の川の集落:昭和40年代に林業の衰退にともなって、住民全てが転移したそうです。(今後、このような集落が増えていくのかもしれません...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の川の集落:昭和40年代に林業の衰退にともなって、住民全てが転移したそうです。(今後、このような集落が増えていくのかもしれません...)
たぶん、11年の台風の際に建設されたものだと思います。御神木が植えられていたのが印象的でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん、11年の台風の際に建設されたものだと思います。御神木が植えられていたのが印象的でした。
1
船玉神社(どこにも名前がない!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船玉神社(どこにも名前がない!)
舗装道路が続きます。獣害がひどく、猿が両手に大根を持って歩いていたこともあるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路が続きます。獣害がひどく、猿が両手に大根を持って歩いていたこともあるそうです。
1
お地蔵さまが寒くないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵さまが寒くないように。
果無山脈:奈良県との県境。高い山は1200mあるそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
果無山脈:奈良県との県境。高い山は1200mあるそうです。
伏拝茶屋より(ここの家はNHK朝ドラのロケに使われたそうです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏拝茶屋より(ここの家はNHK朝ドラのロケに使われたそうです)
小辺路ってここに出るんだ〜いつか歩いてみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小辺路ってここに出るんだ〜いつか歩いてみたい。
なかなか本宮に着かなくて…私も母も口数が少なくなっていきました…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか本宮に着かなくて…私も母も口数が少なくなっていきました…
1
祓殿王子:ここで穢れを払い清めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祓殿王子:ここで穢れを払い清めます。
中辺路75!(滝尻が「中辺路1」で、それから番号が上がっていき、最後が75)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中辺路75!(滝尻が「中辺路1」で、それから番号が上がっていき、最後が75)
熊野本宮大社に着きました!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野本宮大社に着きました!!
川湯の仙人風呂:川の中にあります。ただです。私と母は、朝、足だけつかりましたが、その後足が冷えることはありませんでした。すごい効き目!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川湯の仙人風呂:川の中にあります。ただです。私と母は、朝、足だけつかりましたが、その後足が冷えることはありませんでした。すごい効き目!
3
熊野速玉神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野速玉神社
熊野那智大社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野那智大社
三重の塔と那智の滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三重の塔と那智の滝
2

感想/記録

帰宅後調べたこと:
古代から中世にかけ、本宮・新宮・那智の熊野三山の信仰が高まり、上皇・女院や庶民にいたるまで参拝した。多くの人が使ったのが、京都から大阪・和歌山を経て田辺に至る紀伊路、田辺から山中に分け入り熊野本宮に向かう中辺路である。

熊野を初めて詣でたのは、907年、宇多法皇である。次は花山法皇が992年に詣でている。1090年、白河上皇(1034〜1129)が熊野を詣で、計9回もの熊野御幸を行う。その後、後白河上皇が34回、後鳥羽上皇が28回も詣でている。

熊野御幸のために、京都から往復1ヶ月かかったという。

九十九王子とは、12世紀〜13世紀にかけて、皇族・貴人の熊野詣に際して先達を務めた熊野修験道の行者が作った神社(熊野本宮大社に対する支社)のことで、熊野古道に間を置いて1社づつある。

大峯山等で修行を行う者を守護する神仏が、童子(王子)の姿で現れることが多いので、祀られている神のことを王子と云う。また、九十九とは、実際の数のことでは無く、「数が多い」という意味だが、実際、最盛期には、100 近くの王子があった。

王子は参詣途上で、奉幣や経供養(般若心経などを読経する)などの儀礼を行う場所であった。

多くが明治末期に金毘羅神社に合祀された。

参考:
み熊野ネット http://www.mikumano.net/index.html

田辺市熊野ツーリズムビューロー http://www.tb-kumano.jp/kumanokodo/

感想:
熊野古道計画はだいぶ前から母とたてていたが、ついに実行へ。

どんな食べ物を食べたんだろう。

灯りはどんなのを使ったのだろう。

母と二人で千年以上前の旅を想像しながら歩いた。

結構きつい日程、付き合ってくれた母に感謝。

今年はいいことありそう!!
訪問者数:446人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原 地蔵 アマゴ 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ