ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794759 全員に公開 ハイキング奥武蔵

蕨山〜有間山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー piyocoma
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
飯能からバスで終点の名郷下車。帰りも名郷から乗車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
有間山から鳥首峠への下りで慎重さを要求される急な下りがあった。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 リップクリーム持ってけばよかった..

写真

植林の中を急登します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中を急登します。
名郷と蕨山の中間あたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷と蕨山の中間あたり。
高度感のある崖っぷち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度感のある崖っぷち。
名郷の方かなぁ?振り返ると里が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名郷の方かなぁ?振り返ると里が見えました。
登りはきついものの、心地よい尾根道。ただ細くて両側が切れ落ちている部分も結構多い印象。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りはきついものの、心地よい尾根道。ただ細くて両側が切れ落ちている部分も結構多い印象。
ありがちな標語看板。写真に撮りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがちな標語看板。写真に撮りました。
蕨山の展望台と有間山方面との分岐。尾根筋で明るい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山の展望台と有間山方面との分岐。尾根筋で明るい。
蕨山。ここは最高点ではなく展望が良い展望台らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山。ここは最高点ではなく展望が良い展望台らしい。
蕨山から見た御岳山方面。ブルーのグラデーションがきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山から見た御岳山方面。ブルーのグラデーションがきれい。
展望台から分岐まで引き返して有間山方面へ向かうと、左手に蕨山の山頂三角点。地味な場所なのでお日様を正面に神々しい写真で演出。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から分岐まで引き返して有間山方面へ向かうと、左手に蕨山の山頂三角点。地味な場所なのでお日様を正面に神々しい写真で演出。
有間山への途中、林道の終点か何か。ぽこっと広がった広場に出る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間山への途中、林道の終点か何か。ぽこっと広がった広場に出る。
「有間山」とある。橋小屋の頭。川苔山方面と鳥首峠方面の分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「有間山」とある。橋小屋の頭。川苔山方面と鳥首峠方面の分岐点。
有間山の最高点、タタラノ頭を目指して、尾根を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有間山の最高点、タタラノ頭を目指して、尾根を行く。
この尾根筋は両神山方面がずっと開けていて、遠くまで見渡せる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根筋は両神山方面がずっと開けていて、遠くまで見渡せる。
タタラノ頭。ここにも「有間山」の表記。どうもこの辺一帯を有間山と呼ぶみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タタラノ頭。ここにも「有間山」の表記。どうもこの辺一帯を有間山と呼ぶみたい。
いろいろな主張が錯綜する複数の看板。「有間の次郎長」はタタラノ頭を指すのか、そのあたりの詳細も不明。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろな主張が錯綜する複数の看板。「有間の次郎長」はタタラノ頭を指すのか、そのあたりの詳細も不明。。
三角点がボロくなってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点がボロくなってる。
タタラノ頭まで来たので、橋小屋の頭方面へ引き返す。この日はとにかく空が青かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タタラノ頭まで来たので、橋小屋の頭方面へ引き返す。この日はとにかく空が青かった。
尾根の左右は結構な斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の左右は結構な斜面。
ヤシンタイノ頭。ずっと尾根道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤシンタイノ頭。ずっと尾根道。
林は伐採されており、尾根道の左手は景色を遮るものがない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林は伐採されており、尾根道の左手は景色を遮るものがない。
しょうじくぼの頭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょうじくぼの頭。
両神山と、右にちょいっと二子山(たぶん)が見えてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山と、右にちょいっと二子山(たぶん)が見えてる。
左半分伐採され露岩してる。散髪途中のようなこの境目の尾根をひたすら上り下りする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左半分伐採され露岩してる。散髪途中のようなこの境目の尾根をひたすら上り下りする。
滝入ノ頭。地図だと滝ノ入頭とある。表記は看板のほうが正しそうな気が。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入ノ頭。地図だと滝ノ入頭とある。表記は看板のほうが正しそうな気が。
滝入ノ頭から先、かなり急で手がかりの少ない痩せ尾根の下り。慎重に慎重にと声に出して自分に言い聞かせながら下ったのは初めて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝入ノ頭から先、かなり急で手がかりの少ない痩せ尾根の下り。慎重に慎重にと声に出して自分に言い聞かせながら下ったのは初めて。
鳥首峠まで下りてきてホッと一安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠まで下りてきてホッと一安心。
白岩の廃村を通過。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩の廃村を通過。
前に通った時はこの橋渡った記憶が。すぐ横に細っそい迂回路がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前に通った時はこの橋渡った記憶が。すぐ横に細っそい迂回路がある。
JFEミネラルの工場のモノレール軌道。森の中の軌道ってわくわくする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JFEミネラルの工場のモノレール軌道。森の中の軌道ってわくわくする。
この日最大の驚き。JFEミネラルの工場がなくなってる!全然景色が違うのでびっくりした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日最大の驚き。JFEミネラルの工場がなくなってる!全然景色が違うのでびっくりした。

感想/記録

急登がけっこう多くて思ったより疲れました。
橋小屋ノ頭〜鳥首峠の尾根歩きは、アプダウンや急な下りもあるものの、開けていて両神山をずっと見ながら歩ける気持ちの良い道でした。あまり人も歩いていません。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 三角点 モノレール
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ