ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794760 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍岳(ツアーコースパウ)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー ktn92
天候曇り(上部ホワイトアウト)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
路面は、スキー場周辺からはそれなりに雪があるので、スタッドレスタイヤは必要でしょう
その他周辺情報湯けむり館
相変わらずいい湯です
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック スコップ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット ガムテープ 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

昨年末からそれなりに雪が増えています
2016年01月10日 07:19撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年末からそれなりに雪が増えています
1
かもしかゲレンデも下草がほぼ隠れています
2016年01月10日 07:51撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かもしかゲレンデも下草がほぼ隠れています
ツアーコース入口も積雪が増えてきました
2016年01月10日 08:18撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーコース入口も積雪が増えてきました
ツアーコース入口を登り終えるとパウダー♪
2016年01月10日 08:32撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーコース入口を登り終えるとパウダー♪
5番
いつもこの辺りから穂高さんが見えるのですが、
本日は何も見えません
2016年01月10日 09:03撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5番
いつもこの辺りから穂高さんが見えるのですが、
本日は何も見えません
1
かすかに吊尾根の稜線が見えましたが
コンデジでは写りませんね
2016年01月10日 09:06撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かすかに吊尾根の稜線が見えましたが
コンデジでは写りませんね
1
6番標識前後の谷もそれほど苦にならなくなってきました
2016年01月10日 09:12撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6番標識前後の谷もそれほど苦にならなくなってきました
位ヶ原急斜面の11号カーブ付近
2016年01月10日 09:36撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位ヶ原急斜面の11号カーブ付近
1
パウダーが待っている
2016年01月10日 09:36撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウダーが待っている
2
この天気ではもう進めそうにもない
2016年01月10日 09:42撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この天気ではもう進めそうにもない
1
7号カーブ付近
2016年01月10日 09:47撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7号カーブ付近
少し視界が開けてきた
2016年01月10日 09:54撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し視界が開けてきた
高天ヶ原から東に延びる県界尾根
2016年01月10日 09:55撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高天ヶ原から東に延びる県界尾根
1
雲が薄れた一瞬ですが、高天ヶ原方面が見えました
2016年01月10日 09:55撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が薄れた一瞬ですが、高天ヶ原方面が見えました
4
剣が峰も少し見えた
2016年01月10日 09:55撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣が峰も少し見えた
3
しかし、この天気では上までは無理でしょう
2016年01月10日 09:55撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、この天気では上までは無理でしょう
ツアーコースはパウパウ♪
2016年01月10日 10:39撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツアーコースはパウパウ♪
1
ゲレンデ上部までとっとと下りてきました
2016年01月10日 10:56撮影 by Canon IXY 32S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ上部までとっとと下りてきました
撮影機材:

感想/記録
by ktn92

天気があまりよろしくなさそうでしたが、スケジュールの関係からこの日しか山へ行くことができなくなってきたので、出かけました。
ゲレンデの雪は昨年末よりは少しずつ増えてきているようです。
(でもまだ全面滑走はできてないようです)
ツアーコース入口の斜面もかなりブッシュは少なくなってきました。
ここ数日で積もったと思われる雪でパウダーの条件になっています。
ツアーコースの6番標識から上と位ヶ原急斜面の藪や木々が若干邪魔ですが、それなりの技量のある方であれば滑走にそれほど問題はないかと思います。
但し、ちょっとのミスで怪我をする恐れはあるので、ヘルメット(頭部保護)やゴーグル類(目の保護)の着用をお勧めします。
位ヶ原まで出ると案の定、強風と視界不良で、とりあえず肩の小屋口まで行ってみようと進みますが、もう少しのところで断念。
無理に進んでもつまらない滑走になるだけですから。
寒さとの戦いですぐに滑走の準備を整え、ルートミスしないように下っていくのみ。
11号カーブ付近からツアーコース終点までは激パウ。
楽しいね〜。
ツアーコースもまだ本日滑った跡がないので、好き放題に滑走していく。
全体的にまだ地形は出ていますが、滑走には全く問題ありません。
ソールを傷つけることもありませんでした。
最後にかもしかゲレンデの圧雪面を仕上げに一滑り。
天気には恵まれませんでしたが、それなりに楽しめました。
後は、温泉に浸かって帰路に着きました。
訪問者数:361人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/4
投稿数: 22
2016/1/11 7:44
 昨日の乗鞍
私も同時刻に入山していました。
ホワイトアウトで参りましたが
パウダーが気持ちよかったです。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 38
2016/1/11 9:59
 Re: 昨日の乗鞍
goedon様
昨日はお疲れ様でした。
ひょっとして、ツアーコース入口を登りきったところの脇におられました?
そこで追い越して行ったのが私でしょうか。
また、私が位ヶ原で滑走準備をしている時に後ろから来られて肩の小屋口方面へ追い越して行かれた方がgoedon様かもしれませんね。
あのような天候では、無理して上部へ上がっても強風と視界不良で楽しめませんですよね。
事実、滑走開始時は雪面が見えなくて、平衡感覚を失なったように滑り出して気持ち悪いぐらいでした。(笑)
でもツアーコースはパウダーで楽しめました。
私の方が少し先を滑ったと思うので、変な滑走トレースがたくさん付いていたことでしょう。
申し訳ありません。
乗鞍は、毎年何度も訪れます。また、お会いできることを楽しみにしています。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 1080
2016/1/11 18:33
 お疲れ様でした
昨日はお疲れさまでした。
自分たちのパーティーは雪山初心者訓練も兼ねていたのでのんびりペースでしたが、早い時間帯は山頂も見えていたのですね。
肩の小屋まで登りましたが完全なホワイトアウトでまさに平衡感覚が無くなり、実際まともに滑ってもいないのに転びました。
上は風も半端じゃなかったです。
最後尾で登ってたくせに肩の小屋まで行ってたので帰りも最後尾でパウダー堪能できました。
登録日: 2012/1/12
投稿数: 38
2016/1/12 9:00
 Re: お疲れ様でした
enoshiman様
早い時間でもやはり、天気は悪かったですね。
偶然少し稜線が見えただけで、全く視界は利かない状況でした。
天気がそこそこでしたら、高天ヶ原か摩利さん滑り台へ行きたかったのですが・・・。
しかし、この調子だと今年の春山は雪が全くないのではないかと思う今日この頃です。

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ヘルメット コンデジ 吊尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ