ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794942 全員に公開 トレイルラン近畿

新年最初は六甲西縦走路(後半バテバテ)

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー naruto72
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪神須磨浦公園駅
帰り:阪神三ノ宮駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
25分
合計
4時間55分
S須磨浦公園駅09:4810:05鉢伏山10:14鉄拐山10:20おらが茶屋10:33栂尾山10:3410:43横尾山10:53須磨アルプス馬の背10:56東山10:5711:35荒熊神社11:39高取山11:4012:07鵯越駅12:46菊水山12:5613:12天王吊橋13:1313:31鍋蓋山13:3213:44再度越14:01桜茶屋(市が原)14:0414:13布引貯水池14:1414:20布引の滝(雄滝)14:2514:27布引の滝(雌滝)14:31JR新幹線新神戸駅14:3214:43二宮温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

新年最初の山は脚の回復具合を確認するのを兼ねて六甲縦走路へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新年最初の山は脚の回復具合を確認するのを兼ねて六甲縦走路へ。
2
天気もいいので明石大橋までくっきり。登りだすと熱いくらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もいいので明石大橋までくっきり。登りだすと熱いくらい。
1
最初は整備された道を登って鉢伏山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は整備された道を登って鉢伏山へ。
途中、かわいいワンコに遭遇。飼い主さんの前方を元気よく登ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、かわいいワンコに遭遇。飼い主さんの前方を元気よく登ってました。
この山道は本当に景色がいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山道は本当に景色がいいですね。
あっという間に鉢伏山山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に鉢伏山山頂。
2
そこから直ぐに旗振山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから直ぐに旗振山。
2
ここも景色は最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも景色は最高です。
1
大阪方面。まだ1月だけど春みたいな陽気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大阪方面。まだ1月だけど春みたいな陽気です。
鉄拐山に寄り道。すぐに山頂なので、つい登ってしまった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄拐山に寄り道。すぐに山頂なので、つい登ってしまった。
2
高倉山跡の展望所から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山跡の展望所から。
遠くにおらが茶屋。ここも立ち寄った事ないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにおらが茶屋。ここも立ち寄った事ないです。
1
高倉山があった事を示す記念碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山があった事を示す記念碑。
1
次の山、栂尾山。一旦市街地へ降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の山、栂尾山。一旦市街地へ降ります。
栂尾山への登り返し階段から振り返って、先ほどの旗振山や鉢伏山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山への登り返し階段から振り返って、先ほどの旗振山や鉢伏山。
階段は休憩がてら景色を堪能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は休憩がてら景色を堪能。
先ほどの山々が下に。階段が脚にきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほどの山々が下に。階段が脚にきます。
そろそろ栂尾山の頂上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ栂尾山の頂上
栂尾山の頂上に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山の頂上に到着。
2
展望台に登ってみました。清々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登ってみました。清々しい。
そこから直ぐに横尾山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから直ぐに横尾山。
1
須磨アルプスへ。その先に東山と高取山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプスへ。その先に東山と高取山。
1
馬の背あたりで振り返って1枚。絵になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背あたりで振り返って1枚。絵になります。
2
細尾根を行きます。両サイドは崖ですが、比較的道が広いので安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根を行きます。両サイドは崖ですが、比較的道が広いので安心。
1
須磨アルプスを振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプスを振り返って。
1
縦走路は一旦市街地へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は一旦市街地へ。
登ってきた山々。次は高取山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた山々。次は高取山へ。
まだ海が見えます。ここで2時間近いのでゼリーを投入。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ海が見えます。ここで2時間近いのでゼリーを投入。
団体さんを敬遠したら、朝熊神社と高取神社を巻く事に。。。つまり高取山山頂はゲットできず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
団体さんを敬遠したら、朝熊神社と高取神社を巻く事に。。。つまり高取山山頂はゲットできず。
1
高取山から、またも縦走路は下って市街地へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山から、またも縦走路は下って市街地へ。
1
そして鵯越駅。駅横の道を進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鵯越駅。駅横の道を進みます。
1
ここは気持ちいいトレイル。なにかの灯篭。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは気持ちいいトレイル。なにかの灯篭。
ちょっと舗装路を通って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと舗装路を通って
1
cafe跡。営業していませんが、今日は音楽が流れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
cafe跡。営業していませんが、今日は音楽が流れてました。
駅跡をとおって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅跡をとおって
1
かっこいい石井ダム。さて、西縦走路の難所、菊水山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かっこいい石井ダム。さて、西縦走路の難所、菊水山へ。
2
菊水山山頂へは1kmほどですが、とにかく急登。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山山頂へは1kmほどですが、とにかく急登。
残りちょっとの階段が脚にきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りちょっとの階段が脚にきます。
1
淡路島まで見えます。登りがキツイけど景色に癒されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
淡路島まで見えます。登りがキツイけど景色に癒されます。
2
菊水山の山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山の山頂に到着。
3
三角点をゲット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点をゲット。
2
展望所からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所からの景色。
ちょうど昼なので、大阪方面の景色を見ながら、おにぎり1個で昼ご飯。デザートはフィナンシェ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうど昼なので、大阪方面の景色を見ながら、おにぎり1個で昼ご飯。デザートはフィナンシェ。
1
次の目的地、鍋蓋山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地、鍋蓋山へ向かいます。
一旦下って天王吊橋。ここを渡って登り返し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下って天王吊橋。ここを渡って登り返し。
1
鍋蓋山の山頂までは菊水山に比べると楽。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山の山頂までは菊水山に比べると楽。
1
山頂からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
山頂からの景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。
再度山を巻いて市ヶ原。流石にバーベキューしている人はいないですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度山を巻いて市ヶ原。流石にバーベキューしている人はいないですね。
1
桜茶屋は閉まってました。ここで疲労が脚にきてるので布引の滝を経由して下山する事に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜茶屋は閉まってました。ここで疲労が脚にきてるので布引の滝を経由して下山する事に。
この道は見所多いですね。五本松堰堤。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道は見所多いですね。五本松堰堤。
1
規模が大きい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
規模が大きい!
かくれ滝。流れてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくれ滝。流れてました。
1
味のある橋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
味のある橋。
1
猿のかずら橋。祖谷のに比べると小さいけど、ちゃんとかずらが巻いてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋。祖谷のに比べると小さいけど、ちゃんとかずらが巻いてます。
1
神戸の町並み。だいぶ下ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸の町並み。だいぶ下ってきました。
1
布引の滝に到着。これは綺麗な滝ですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝に到着。これは綺麗な滝ですね!
1
別の角度から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別の角度から。
こんな橋もいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋もいい感じ。
1
新神戸駅の高架下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新神戸駅の高架下。
1
最終目的地はもうすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終目的地はもうすぐ。
最終目的地は町のお風呂やさん。二宮温泉でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終目的地は町のお風呂やさん。二宮温泉でした。
1

感想/記録

新年最初の山は久しぶりに六甲方面へ。脚の回復具合をみる為に西縦走路を行く事にしました。

朝は冬らしい寒さでしたが、日差しが強くて登り始めると少し暑いくらいの気温。
まずは須磨浦公園から鉢伏山などを経由して須磨アルプスへ。
アップダウンが続きますが気持ちよく走れます。須磨アルプス付近は徐行で安全第一。景色がいいし楽しいですね。

そこから市街地へ降りて鵯越駅へ。駅までの市街地が結構登るので脚にきます。それでも順調で脚も問題なし。西縦走路の難所、菊水山へ。

菊水山への登りは前に来た時もキツかった印象が。今回も後半がキツイキツイ。登った後、休憩を兼ねて昼食。メニューはおにぎり1個とフィナンシェ。
気合を入れなおして鍋蓋山から市ヶ原へ。

菊水山からの下り何度かつまづき、脚にきてるな・・・。と思ってたら転倒。残っている方の足が引っかかって転びました。幸い右膝を少し擦りむいた程度で大事には至らずに済みましたが、転んだ先に尖った木が出てたので、一歩間違えば大怪我に。無理は禁物ですね。
市ヶ原の桜茶屋から摩耶山まで登るつもりでしたが、先ほどの転倒で予定変更。脚にきているので布引の滝を見て下る事に。

市ヶ原から布引の滝まではあっという間ですが、途中に国内最初のコンクリートダムである五本松ダムとか、猿のかずら橋など名所があって楽しめました。それに布引の滝は流石の綺麗さですね。
滝などの名所を堪能して新神戸駅に下山。そして、三ノ宮駅近くの二宮温泉でゆっくり汗を流して帰りました。

山行きが終って脚は問題ないと実感できましたが、脚のケガとか年末年始で少し筋力が落ちてますね。3月の篠山ABC、4月のダイトレ、5月の比叡山国際に向けて鍛え直さなければ・・・。
訪問者数:123人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 三角点 堰堤 馬の背 山行 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ