ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794965 全員に公開 ハイキング奥武蔵

吾野駅→子の権現→スルギ→大高山→天覚山→東吾野駅

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー tym406
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
39分
合計
7時間8分
S吾野駅09:1609:31秩父御嶽神社第一駐車場10:42子の権現10:5011:09久々戸山11:14スルギ11:45高反山11:4713:02前坂13:0413:44大高山15:06天覚山15:3216:22東吾野駅16:2316:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高反山と前坂の間で道に迷う。左下に見えた舗装道に出て復帰する。
コース状況/
危険箇所等
子の権現〜前坂間で道に迷ってしまった。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

子の権現の駐車場から
2016年01月10日 10:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現の駐車場から
子の権現。数年前の夕方は寒々としていたが、今日は明るい。
2016年01月10日 10:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子の権現。数年前の夕方は寒々としていたが、今日は明るい。
キツツキ
2016年01月10日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツツキ
大高山に着く
2016年01月10日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高山に着く
大高山にて
2016年01月10日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大高山にて
天覚山
2016年01月10日 14:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山
天覚山に着く
2016年01月10日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山に着く
天覚山にて
2016年01月10日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山にて
天覚山にて。左奥が三頭山、正面が棒の折(たぶん)
2016年01月10日 15:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山にて。左奥が三頭山、正面が棒の折(たぶん)
天覚山にて。大岳山
2016年01月10日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山にて。大岳山
天覚山にて。丹沢
2016年01月10日 15:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天覚山にて。丹沢
1
吾野駅。タイミングよく、急行(と言っても各駅停車)が来る。
2016年01月10日 16:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾野駅。タイミングよく、急行(と言っても各駅停車)が来る。
1

感想/記録
by tym406

数か月ぶりのハイキングに行く。今年初めてだ。すっかり体が鈍ってしまったので、あまりきついコースは無理だろうと考え、吾野から飯能までのコースを計画する。

ガイドブックによると吾野駅から線路の向こう側に出るトンネル道がある筈なのだが、どこにあるのかわからない。駅から下って行った所で、地元の人に道を聞く。結局、子の権現に出る道を教えてもらい、採石場の横で線路を越える。子の権現から大高山に出るルートは、昭文社の地図では、破線になっているが、なんとかなるだろう。子の権現までは、数年前に伊豆ヶ岳の帰りに通った道だ。今回は、子の権現は、初詣でそれなりに賑わっていた。

子の権現の駐車場脇に踏み跡がある。標識は何もないが、方向からして、いかにもこれが進むべき道のような気がしたので、下って行く。GPSを見る限り、正しいルートのようだ。破線ルートの割には、向こうからやって来る登山者に相当な数出会う。やがてスルギに着き、正しい道であることを確認する。進んでいくと、安心したのもつかの間、いつの間にか対向者がこなくなり、踏み跡も無くなる。たぶん、地図で「迷」と書いてあるあたりで、直進して下ってしまったようだ。戻ろうかと持ったその時に、左下の方に舗装道を見つける。登り返すのは嫌だったので、あれに出て復帰しようと楽なことを考える。木の根や岩に捕まりながら下りて行く。かなりの急斜面なので、途中で3mぐらい滑落してしまう。手袋をしていなかった両手に数か所傷を負った程度で済んだのは幸いだ。ストックも少し曲がってしまった。

舗装道に出て、地図を確認し、左手の方に登って行く。やがて、スルギからの登山道と合わさる。やはり、どこかで道を間違えたらしい。その先で、前坂への登り口がある。前坂からは、はっきりとした整備された登山道となる。やがて大高山に着く。木々に囲まれているが西方が少し開けている。陽は傾きつつある。

大高山から下り天覚山を目指す。ここは、予想外にアップダウンの大きい道だった。結構疲れたな、と思う頃に天覺山に着く。東京、千葉辺りから丹沢、奥多摩(三頭山、御前山、棒の折等)、蕎麦粒山などの眺めが良い。手前の山々も、夕暮れ時の太陽でいい感じに霞んでいる。この先、飯能まで歩く時間も体力もないので、あとは東吾野に下ることにする。地図によると40分ほどで下れるようなので、今日初めての大休止を取る。

天覺山から急斜面を少し下ると分岐がある。危うく見過ごして、東峠の方に進んでしまう所だった。左に折れて少し行くと、尾根コースと沢コースの分岐に出る。明るそうな尾根コースを採る。最後に、舗装道の手前で、両コースは交わる。舗装道に出た所には、標識は無いので、逆コースで入山口に採ると入口が分からないかもしれない。

舗装道を下って行くと、すぐに東吾野の集落に出る。その先に、東吾野駅がある。どんぴしゃのタイミングでやってきた急行と言う名の各駅停車に乗って飯能に出る。飯能からは、横浜中華街行の快速急行に乗り換えられるので、とても便利になった。渋谷で田園都市線に乗り換えて帰宅する。

カンと体が鈍ってしまい、道迷いの多い一日だった。
訪問者数:188人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック GPS 道迷い 滑落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ