ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794997 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

雪の少ない黒斑山・蛇骨岳(高峰高原ビジターセンターPから)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー tris
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
高峰高原ビジターセンターに、約40台ほどの駐車場があります。近くには高峰高原ホテルやスキー場の駐車場もあります。

アクセスで使用するチェリーパークラインですが、路面に凍結防止剤が「これでもか」というレベルで撒いてあるため、まったく凍結や雪はなく、もしかしたらノーマルタイヤでもアクセスできるのではないか、というレベルでした。ただビジターセンターの駐車場内は氷の上に雪が乗っている状態だったので、ノーマルタイヤだとそこで行動不能になるかもしれませんが。

トイレに関してですが、ビジターセンターは閉館中で使用できませんでした。「ホテルかスキー場のトイレを使用してくれ」という案内がありましたが、ホテルのトイレを本当に借りられるのかどうかはわかりません。ちなみにホテルの裏にある公衆トイレは冬季閉鎖中だったので、中のトイレしか使用できないと思われます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
35分
合計
4時間16分
S高峰高原ビジターセンター07:1607:19車坂峠07:29車坂山07:53開けたガレ場07:5608:26槍ヶ鞘08:3108:42トーミの頭09:03黒斑山09:0509:26蛇骨岳09:4710:10黒斑山10:23トーミの頭10:2410:37槍ヶ鞘10:3910:57開けたガレ場11:17車坂山11:28車坂峠11:2911:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪は少なめなので、スノーシューやワカンは不要です。
雪が踏み固められた急坂(無雪期は階段になっている場所)があちこちにあるので、アイゼンはあった方が安心でしょう。ただ、雪のない岩ゾーンもちらほらあるので、12本爪アイゼンを使用している場合はスリップ注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

高峰高原ビジターセンターの駐車場からスタート。まだこの時間ならガラガラです。
アクセス道路には雪がありませんでしたが、駐車場内は薄く雪が積もっています。
2016年01月10日 07:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高峰高原ビジターセンターの駐車場からスタート。まだこの時間ならガラガラです。
アクセス道路には雪がありませんでしたが、駐車場内は薄く雪が積もっています。
登山口。例年に比べるとかなり雪が少ないのではないでしょうか。(他の年の写真と見比べると)
2016年01月10日 07:18撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。例年に比べるとかなり雪が少ないのではないでしょうか。(他の年の写真と見比べると)
雪はそれほど積もっておらず、あちこち岩が出ています。
トレースもハッキリしていて、普通に歩いていけます。
2016年01月10日 07:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はそれほど積もっておらず、あちこち岩が出ています。
トレースもハッキリしていて、普通に歩いていけます。
しかし登山靴だけだと、下りの階段(ステップが下り傾斜)でスリップしそうだったので、軽アイゼンを装着。付けなくても大丈夫ではありますが、気の使い方や疲労度が段違い。
2016年01月10日 07:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし登山靴だけだと、下りの階段(ステップが下り傾斜)でスリップしそうだったので、軽アイゼンを装着。付けなくても大丈夫ではありますが、気の使い方や疲労度が段違い。
急な登りですが、アイゼンがあるとすごく楽。
2016年01月10日 07:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な登りですが、アイゼンがあるとすごく楽。
途中の開けたポイントからは絶景を望めます。あれは……日本アルプスだな!(大雑把)
2016年01月10日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の開けたポイントからは絶景を望めます。あれは……日本アルプスだな!(大雑把)
いきなり雪のない岩ゾーンがあったりします。岩にはアイゼンをガリッとやった跡が多数。
こういうときが、土踏まずに装着する軽アイゼンの利点発揮です。
2016年01月10日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり雪のない岩ゾーンがあったりします。岩にはアイゼンをガリッとやった跡が多数。
こういうときが、土踏まずに装着する軽アイゼンの利点発揮です。
無雪期には階段になっている場所が、踏み固められた雪の急坂になっていました。これはアイゼンなしだったらかなり気を使いますね。
2016年01月10日 08:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期には階段になっている場所が、踏み固められた雪の急坂になっていました。これはアイゼンなしだったらかなり気を使いますね。
樹氷と朝日。
2016年01月10日 08:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷と朝日。
シェルターの中にはテントが張ってありました。
上空は風がビュービューいっていてこれより上は寒そうだったので、バラクラバを装着。ただ結果として、風が強い場所はほとんどなく、あまり意味がなかったり。
2016年01月10日 08:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シェルターの中にはテントが張ってありました。
上空は風がビュービューいっていてこれより上は寒そうだったので、バラクラバを装着。ただ結果として、風が強い場所はほとんどなく、あまり意味がなかったり。
1
槍ヶ鞘に到着。浅間山がきれいです。
しかし、トーミの頭までの登りはこうやって見るとすごい急坂ですね。
2016年01月10日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘に到着。浅間山がきれいです。
しかし、トーミの頭までの登りはこうやって見るとすごい急坂ですね。
トーミの頭までの急坂は雪が少なく、逆に登りづらい感じ。
2016年01月10日 08:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭までの急坂は雪が少なく、逆に登りづらい感じ。
トーミの頭へ到着。雄大な浅間山を一望。
2016年01月10日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トーミの頭へ到着。雄大な浅間山を一望。
1
外輪山はギザギザしていてカッコイイです。
2016年01月10日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山はギザギザしていてカッコイイです。
「落ちたら間違いなく死ぬ……」と思っていたら、強風でバランスを崩しそうになったり。危ない危ない。
2016年01月10日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「落ちたら間違いなく死ぬ……」と思っていたら、強風でバランスを崩しそうになったり。危ない危ない。
黒斑山へ向かいますが、トレースはしっかりしていて問題なし。
2016年01月10日 08:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山へ向かいますが、トレースはしっかりしていて問題なし。
樹氷のトンネル。
2016年01月10日 08:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷のトンネル。
樹氷の隙間から覗く浅間山。
2016年01月10日 08:59撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷の隙間から覗く浅間山。
黒斑山へ到着。ここまでくると、もう浅間山には見飽きた感がありますね。
2016年01月10日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒斑山へ到着。ここまでくると、もう浅間山には見飽きた感がありますね。
2
蛇骨岳への道の途中、振り返ると、冬らしい光景が。
2016年01月10日 09:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳への道の途中、振り返ると、冬らしい光景が。
蛇骨岳へ向かうルートは、黒斑山までと比べると歩いている人が少ない感じ。ただトレースはハッキリとしているので問題なし。
2016年01月10日 09:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳へ向かうルートは、黒斑山までと比べると歩いている人が少ない感じ。ただトレースはハッキリとしているので問題なし。
蛇骨岳へ到着。
2016年01月10日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇骨岳へ到着。
北側を眺めて「北アルプスか〜」とか思いながらボーッとしていましたが、よく見ると違いますね。草津白根山とか三国山地方面でしょう。
2016年01月10日 09:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側を眺めて「北アルプスか〜」とか思いながらボーッとしていましたが、よく見ると違いますね。草津白根山とか三国山地方面でしょう。
下山中、強風のせいで樹木から氷が襲いかかってきて痛いし。
2016年01月10日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中、強風のせいで樹木から氷が襲いかかってきて痛いし。
アイゼンをしているせいで、トーミの頭からの下りがちょっとした難所。
2016年01月10日 10:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンをしているせいで、トーミの頭からの下りがちょっとした難所。
雪の急斜面には、自分が登っている時にはなかったステップが刻まれていました。隊列を組んで登っているグループのどれかの人が付けたものでしょう。
2016年01月10日 10:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の急斜面には、自分が登っている時にはなかったステップが刻まれていました。隊列を組んで登っているグループのどれかの人が付けたものでしょう。
空腹のためか、最後の山を越えるのに一苦労。
2016年01月10日 11:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空腹のためか、最後の山を越えるのに一苦労。
ビジターセンターの駐車場に戻ってきました。下山中にすれ違った人が多かったことから予想していた通り、駐車場はほぼ満車です。
2016年01月10日 11:31撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビジターセンターの駐車場に戻ってきました。下山中にすれ違った人が多かったことから予想していた通り、駐車場はほぼ満車です。

感想/記録
by tris

三連休なので裏磐梯にでも行こうかと思っていたのですが、福島は天気が良くないという予報だったので、比較的手近な黒斑山へ登ってきました。

前回登った時は天気が悪く眺望もあまりない日で、それくらいの人出がデフォなのかと思っていましたが、今回は天気が非常に良かったこともあるのか、登っている人がかなり多かったです。やっぱり人気の山なんですね。

雪が多い時にはスノーシュー等で登るはずの山ですが、今年は雪が少ないためか、アイゼンで充分でした。逆に岩が出ていて、アイゼンがあると要注意なポイントもあったり。今年は暖冬なのでしょうね。

あと、年末に美ヶ原で使ったワークマン製の完全防水・防寒手袋が、まったく透湿性がなく苦労したので、今回はワークマンの別の防水・防寒手袋(内部がフリースになっているもの)を使用し、これはなかなかの当たりでした。1,500円程度だったので、コスパ的には最強レベル。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ