ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795075 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

雪少ない今年こそチャンス、北横岳

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー moreblue
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
4:50家を出てピラタス蓼科駐車場8:15着。スキー客多く、駐車場の7割程度埋まっている。
ロープウェイ往復使用。大人1900円ですがhttp://www.pilatus.jp/pdf/10su_w.pdfこれ持って行くと1700円。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
33分
合計
4時間28分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:1309:29坪庭09:48三ツ岳分岐09:4910:00北横岳ヒュッテ10:10北横岳(南峰)10:12北横岳10:2210:25北横岳(南峰)10:2610:37北横岳ヒュッテ10:41三ツ岳分岐11:00坪庭11:17縞枯山荘11:23雨池峠11:3712:11縞枯山12:1712:35縞枯山 展望台12:3613:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中央高速諏訪南IC降りて、雪は全くなし。
山頂など風が通り抜ける場所は冷たい風強いです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル ゲーター タイツ 厚手のフリースハイネック チェーンスパイク 左手はスキー用手袋 右手は薄手のフリース手袋インナー+釣用ミトン 厚手のズボン フリース帽子 目出し帽 ゴーグル
備考 ストックの雪用バスケット持ってくるの忘れた

写真

どんよ〜りなんですが・・・
2016年01月10日 09:32撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんよ〜りなんですが・・・
時折青空がのぞいたり。昼近くなれば晴れるのかなー。
2016年01月10日 09:28撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折青空がのぞいたり。昼近くなれば晴れるのかなー。
クリスマス飾りをつけてあげたい感じです。
2016年01月10日 09:57撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマス飾りをつけてあげたい感じです。
相変わらず白い世界。
2016年01月10日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず白い世界。
北横岳山頂です。風が冷たくて強い。雪は少ない。人が踏まないような端の方でも10センチないくらい。
2016年01月10日 10:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳山頂です。風が冷たくて強い。雪は少ない。人が踏まないような端の方でも10センチないくらい。
1
全体的にはこぉーんな感じ。
2016年01月10日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的にはこぉーんな感じ。
エビの尻尾と言いますが、なんでエビの尻尾なんだろね、あまり似ているとは思えない。これは歯ブラシ。
2016年01月10日 10:25撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾と言いますが、なんでエビの尻尾なんだろね、あまり似ているとは思えない。これは歯ブラシ。
1
北横を下り始めると見えてきた青空。
2016年01月10日 10:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横を下り始めると見えてきた青空。
方向によってはまだこんな感じ。くらい怪しい雲。オベリスクって目立ちますね。
2016年01月10日 10:43撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向によってはまだこんな感じ。くらい怪しい雲。オベリスクって目立ちますね。
さらさら雪が砂丘のようで。
2016年01月10日 11:03撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらさら雪が砂丘のようで。
1
期待できる青空ですな。
2016年01月10日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待できる青空ですな。
縞枯れは夏に見たほうが色合いは好きだな。
2016年01月10日 11:12撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れは夏に見たほうが色合いは好きだな。
縞枯山荘付近
2016年01月10日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘付近
2
虹のような色が出ていた。
2016年01月10日 11:19撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹のような色が出ていた。
1
いわゆる八ヶ岳ブルー。
2016年01月10日 11:23撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわゆる八ヶ岳ブルー。
3
雨池方面に出ようとしていたらこの景色で、何だか雪が全然なさそうな雰囲気だったので引き返して縞枯山に向かう。
2016年01月10日 11:29撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池方面に出ようとしていたらこの景色で、何だか雪が全然なさそうな雰囲気だったので引き返して縞枯山に向かう。
風が吹くとダイヤモンドが舞い散る。写真じゃあのキラキラ感、わからないですね。
2016年01月10日 11:39撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹くとダイヤモンドが舞い散る。写真じゃあのキラキラ感、わからないですね。
展望台から。南八はかっこいいのぉ。
2016年01月10日 12:26撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から。南八はかっこいいのぉ。
浅間山
2016年01月10日 12:35撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山
茶臼鞍部から五辻に向かう。こんな岩混じりでアイゼンだと歩きにくいだろな。
2016年01月10日 13:13撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼鞍部から五辻に向かう。こんな岩混じりでアイゼンだと歩きにくいだろな。
五辻から駅へ向かう。微妙に雪の積もる木道
2016年01月10日 13:22撮影 by DMC-GX7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五辻から駅へ向かう。微妙に雪の積もる木道
立体八ヶ岳地図、衝動買い(笑)。これ、実は自分でこういうの作ろうと思ってた。どの方面から眺めるとこんな感じってのがよく分かる。
2016年01月11日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立体八ヶ岳地図、衝動買い(笑)。これ、実は自分でこういうの作ろうと思ってた。どの方面から眺めるとこんな感じってのがよく分かる。
1

感想/記録

8:15ごろ駐車場に到着。ロープウェイは始発が9時だし、上まで歩いちゃおうか迷いましたが、トイレ行ったり身支度しているうちに切符売り出し時間になったので乗ることにしました。始発に乗ることができましたが、定員まで乗って、ギュウギュウ状態です。昼過ぎの帰りの下りはガラガラでしたが、その時にも登りは満員、スキーの皆さんです。
雪がある山には登ってみたいと思っていましたが、もともと、寒いの苦手だし、スキーも嫌い、道路凍っている所走りたくないのでなかなか来る機会がありませんでした。しかし、今季はこんな感じでしょ、ここまで来る道路、全然雪ない。なので、今年はチャンス。そんな大げさな雪山に登る気はないし自信もないので、ちょっと軽めの、しかし雪が見られる山に行こうと思ってます。
ロープウェイ頂上につくと白い世界でした。ここで装備を整えます。多分、無くても行ける道ですがチェーンスパイクを使う。
手袋は左手はスキー用の防水防寒、右はカメラをいじるので薄いフリース手袋に釣用のミトンでめくると半指が出るタイプ。
7割くらいの方が12爪の本格アイゼン、残りがチェーンスパイク、簡易アイゼン、全くなしでした。
雨池峠から縞枯山の登りは12爪があったほうが楽かなと思いましたが、他はチェーンスパイクで余裕だと思われます。むしろ、岩混じりや半端に雪の積もった木道がコース中かなりあるので、チェーンスパイクのほうが楽だったかもしれません。
開けた場所では冷たい風が強いです。目出し帽で口を覆わないと唇が取れそう。
雪で晴れているとサングラスは必携です。あとあと目がかすみます。自分はメガネをしているのでオーバーサングラスをつけますが、装着感がよくない。今日のように風が強くなくてもメガネ対応のゴーグルのほうがつけ心地いいです。
しかし、こんなで、口も隠してゴーグル状態だと、男も女もわからないですね。街中ではこんな出で立ちで歩いてたら職質でしょうね。
訪問者数:340人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

フリース 縞枯れ サングラス
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ