ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795121 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

戸倉三山(今熊山から金剛の滝・広徳寺を経て武蔵五日市駅へ)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:武蔵五日市駅 → 元郷バス停(数馬行き)
帰り:武蔵五日市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸倉三山
・全体を通して樹林に囲まれているため、展望を期待して歩くコースではないです。
 岩や木の根混じりの急なアップダウンがあります。

今熊山→金剛の滝
・今熊山から直接金剛の滝へ至るルートは落石多発のため通行止めです。
 今熊バス停の道標に従って進むと、金剛の滝方面への分岐があります。
 金剛の滝への下りは、ほとんど木段で整備されていますが急坂です。

過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口はバス停の隣。元郷で下車したのは自分を含めて3名でした。
2016年01月10日 07:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口はバス停の隣。元郷で下車したのは自分を含めて3名でした。
急登を歩くこと約20分で尾根に上がりました。
2016年01月10日 07:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を歩くこと約20分で尾根に上がりました。
比較的新しめのロープや木段で整備されています。
2016年01月10日 08:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的新しめのロープや木段で整備されています。
資材が置いてありました。
2016年01月10日 08:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
資材が置いてありました。
北峰から200m程で南峰の臼杵山です。誰もいません。
2016年01月10日 08:51撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰から200m程で南峰の臼杵山です。誰もいません。
市道山へ向かう途中で木々の隙間から。
2016年01月10日 09:00撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山へ向かう途中で木々の隙間から。
アップダウンを繰り返し市道山へ。
2016年01月10日 09:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し市道山へ。
市道山。数名のパーティが休憩中でした。ちょこっと雑談後、お先に市道山を後にしました。
2016年01月10日 09:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山。数名のパーティが休憩中でした。ちょこっと雑談後、お先に市道山を後にしました。
しばらくすると伐採で開けたところに出ました。すぐ薄暗い樹林帯となりますが。
2016年01月10日 10:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると伐採で開けたところに出ました。すぐ薄暗い樹林帯となりますが。
歩行中、左側にはチラチラと大岳山が見えます。
2016年01月10日 10:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩行中、左側にはチラチラと大岳山が見えます。
1
鉄塔が見えてくると入山峠が近いです。
2016年01月10日 11:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えてくると入山峠が近いです。
林道に下りてゲートの脇から再び山道に入ります。
2016年01月10日 11:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に下りてゲートの脇から再び山道に入ります。
明るい道を歩き刈寄山へ
2016年01月10日 11:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい道を歩き刈寄山へ
刈寄山では先客者2名
2016年01月10日 11:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈寄山では先客者2名
今熊山への道。結構歩きやすかった印象です。
2016年01月10日 12:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今熊山への道。結構歩きやすかった印象です。
今熊山まで100m。山頂に行く前に・・・
2016年01月10日 12:25撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今熊山まで100m。山頂に行く前に・・・
近くの広場で昼食タイム。眺めも良いです。
2016年01月10日 12:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの広場で昼食タイム。眺めも良いです。
そして今熊山頂上。誰もいませんでした。
2016年01月10日 12:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今熊山頂上。誰もいませんでした。
今熊神社本殿で参拝しました。遥拝殿にも行きたかったのですが、今回は今熊山の北から金剛の滝へ向かいます。
2016年01月10日 12:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今熊神社本殿で参拝しました。遥拝殿にも行きたかったのですが、今回は今熊山の北から金剛の滝へ向かいます。
15年版昭文社の地図には記載されてないルートですね。地形図にはありますし、小峰ビジターセンターでも紹介されているハイキングコースです。
2016年01月10日 12:53撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15年版昭文社の地図には記載されてないルートですね。地形図にはありますし、小峰ビジターセンターでも紹介されているハイキングコースです。
下りていくと金剛の滝へ直接向かう道は通行止めです。そのまま今熊バス停方面へ歩きます。
2016年01月10日 13:04撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りていくと金剛の滝へ直接向かう道は通行止めです。そのまま今熊バス停方面へ歩きます。
ここから金剛の滝へ
2016年01月10日 13:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから金剛の滝へ
道は狭く急です。
2016年01月10日 13:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は狭く急です。
下りきると道標があります。金剛の滝まで200m。広徳寺は1km程度。
2016年01月10日 13:13撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると道標があります。金剛の滝まで200m。広徳寺は1km程度。
初めに見えるのは雌滝。さらに右側のトンネルを通ります。
2016年01月10日 13:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めに見えるのは雌滝。さらに右側のトンネルを通ります。
1
辛うじて一人通れるぐらいの手掘りのトンネル
2016年01月10日 13:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辛うじて一人通れるぐらいの手掘りのトンネル
1
落差18mの雄滝。トンネルを抜けた先にあり、ちょっとした感動!!
2016年01月10日 13:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落差18mの雄滝。トンネルを抜けた先にあり、ちょっとした感動!!
2
上に行く階段は通行止め。本来なら下山時にあった通行止めの分岐につながるのでしょうね。
2016年01月10日 13:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に行く階段は通行止め。本来なら下山時にあった通行止めの分岐につながるのでしょうね。
広徳寺へは登りです。木段が崩壊してます。
2016年01月10日 13:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広徳寺へは登りです。木段が崩壊してます。
開放的な場所から広徳寺へは約200m
2016年01月10日 13:38撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開放的な場所から広徳寺へは約200m
触れるなと言われたら触れてみたく・・・、いや、慎重に跨いで通りました。
2016年01月10日 13:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
触れるなと言われたら触れてみたく・・・、いや、慎重に跨いで通りました。
歴史のある広徳寺を散策。奥にあるイチョウの巨樹は迫力がありました。
2016年01月10日 13:42撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史のある広徳寺を散策。奥にあるイチョウの巨樹は迫力がありました。
のどかな秋川沿いを歩いて武蔵五日市駅へ
2016年01月10日 14:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな秋川沿いを歩いて武蔵五日市駅へ

感想/記録

地味だけど歩きごたえのある戸倉三山に行ってきました。
展望はあまり期待できないので、ちょい足しで金剛の滝、広徳寺に寄り、
武蔵五日市まで秋川沿いに歩くコースにしました。
奥多摩の中でも静かな山歩きができるのが戸倉三山の良いところですね。

今熊山から金剛の滝へ向かう道は、昭文社の山地図には載ってないです。
地形図や小峰ビジターセンターの紹介するハイキングコースでは
載っているんだけど・・・
小峰ビジターセンターのホームページからハイキングコースが
ダウンロードできるので参考に持っていきました。

金剛の滝は2段構え。
雌滝が出迎えて、怪しげなトンネルを通ると雄滝が待っています。
なかなか神秘的な面白い場所で、行って良かったです。

歴史のある広徳寺を散策し、秋川の流れを眺めながら歩いていたら
武蔵五日市駅までは、それほど長く感じませんでした。


訪問者数:345人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ