ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795147 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山 (中尾ノ背〜青崩道〜石ブテ林道)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー mono-
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠 水越トンネル西口付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
1時間2分
合計
4時間38分
Sスタート地点10:5611:09水越川左支川砂防ダム11:1012:32六道の辻12:3712:46大日岳12:54山頂広場13:5014:16セト15:18水越川左支川砂防ダム15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
このルートは前半と後半に渡渉箇所あり。
中尾ノ背は斜度40〜50度の所もある急傾斜
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

石ブテ林道をあるく
2016年01月10日 11:00撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石ブテ林道をあるく
2
大堰堤を越えると
2016年01月10日 11:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大堰堤を越えると
すぐに林道終点。沢に沿ってまっすぐ進む
2016年01月10日 11:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道終点。沢に沿ってまっすぐ進む
1
テープのマーキング通りに進む
2016年01月10日 11:15撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープのマーキング通りに進む
1
何度も渡渉を繰り返しながら・・
2016年01月10日 11:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も渡渉を繰り返しながら・・
2
巻き道を歩きながら・・・
2016年01月10日 11:21撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道を歩きながら・・・
中尾ノ背の取り付きに到着。左側斜面を登る。分岐の左には滝、右に行けば丸滝谷ルート。
2016年01月10日 11:29撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾ノ背の取り付きに到着。左側斜面を登る。分岐の左には滝、右に行けば丸滝谷ルート。
1
取り付き手前に岩で案内
2016年01月10日 11:30撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付き手前に岩で案内
しょっぱなから急登!しんどいけど、むしろ楽しいw
2016年01月10日 11:32撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しょっぱなから急登!しんどいけど、むしろ楽しいw
スマホの分度器では40度。補助としてロープが設置されている
2016年01月10日 11:33撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホの分度器では40度。補助としてロープが設置されている
1
躓いたら落ちる・・!
2016年01月10日 11:39撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
躓いたら落ちる・・!
1
軍手がかかった木のある分岐をまっすぐ進む。黄テープによると左に行けば石ブテ東谷。『危』と書かれている
2016年01月10日 12:14撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍手がかかった木のある分岐をまっすぐ進む。黄テープによると左に行けば石ブテ東谷。『危』と書かれている
900mを越えると雪が目立ちはじめた
2016年01月10日 12:23撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
900mを越えると雪が目立ちはじめた
1
ここも尾根を上る
2016年01月10日 12:26撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも尾根を上る
1
六道の辻到着
2016年01月10日 12:32撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻到着
2
ここは斜面を登りました
2016年01月10日 12:37撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは斜面を登りました
大日岳到着
2016年01月10日 12:46撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳到着
1
売店横から広場に出てきた
2016年01月10日 12:53撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店横から広場に出てきた
1
一時カメラに間に合った!
2016年01月10日 12:54撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一時カメラに間に合った!
3
パシィッ! 直前にカメラ撮ってくださいって言われて焦ったけど間に合った^^;
2016年01月10日 13:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パシィッ! 直前にカメラ撮ってくださいって言われて焦ったけど間に合った^^;
4
下界は晴れ、山頂は小雪ちらつく曇り空
2016年01月10日 12:54撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下界は晴れ、山頂は小雪ちらつく曇り空
1
お昼は自家製おにぎりとシーフードラーメン。寒くなるので飯食べたらすぐに行動開始
2016年01月10日 13:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼は自家製おにぎりとシーフードラーメン。寒くなるので飯食べたらすぐに行動開始
2
気温は0℃
2016年01月10日 13:31撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は0℃
1
転法輪寺にお参り
2016年01月10日 13:33撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺にお参り
1
一の鳥居への舗装路の坂は滑る。手前で軽アイゼンをつけてる方が何人もおられました
2016年01月10日 13:40撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居への舗装路の坂は滑る。手前で軽アイゼンをつけてる方が何人もおられました
1
葛木神社にも初詣。今年一年の山行の安全を祈願
2016年01月10日 13:43撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛木神社にも初詣。今年一年の山行の安全を祈願
1
広場に戻り、時計台横から青崩の方へ
2016年01月10日 13:50撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場に戻り、時計台横から青崩の方へ
ガスって神秘的
2016年01月10日 13:55撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスって神秘的
1
降りて来たら晴れてきた
2016年01月10日 14:27撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて来たら晴れてきた
青崩道だけだとつまらないので、ここを右に転回して石ブテ林道の方へ降りる
2016年01月10日 14:52撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩道だけだとつまらないので、ここを右に転回して石ブテ林道の方へ降りる
2
葛城山頂上が見える。雪は無さそう
2016年01月10日 14:55撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山頂上が見える。雪は無さそう
3
結構急です
2016年01月10日 15:00撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急です
1
沢を渡る
2016年01月10日 15:03撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る
右を向くと滝がある。ロープが設置されている
2016年01月10日 15:06撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右を向くと滝がある。ロープが設置されている
3
登ってみた
2016年01月10日 15:10撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってみた
1
滝を下るのは危険なので巻き道から戻って、舗装路へ
2016年01月10日 15:13撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝を下るのは危険なので巻き道から戻って、舗装路へ
1
堰堤。往路は対岸
2016年01月10日 15:18撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤。往路は対岸
1
青崩道登山口
2016年01月10日 15:28撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青崩道登山口
1
下山!
2016年01月10日 15:29撮影 by SH-60 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山!
3

感想/記録
by mono-

◇水越峠〜中尾ノ背:林道が終わるとしばらく沢伝いに歩くことになります。途中巻き道もあります。
◇中尾ノ背〜六道の辻:かなりの急登で前半は斜度が50度近いところもありましたが、要所要所にロープが設置されています。前半が斜度が一番きつく、中盤は落ち着き、後半にまた斜度がきつくなります。
◇山頂付近:転法輪寺前の舗装路は凍結して滑りやすい状態でした。
◇青崩道〜石ブテ林道:中尾ノ背ほどではないもののそれなりに急な斜面。木階段を下ります。1箇所渡渉するところがあります。
◇石ブテ林道:舗装路で特に危険なところは無し


今回は金剛山屈指の激登りルートという中尾ノ背を登りました。
情報通りの激登りでむしろ楽しかったです。
が、これが夏だったら地獄だったと思います(;´Д`)
ロープが敷かれていましたが、自分はできるだけ自然を利用したいので使いませんでした。
(下山時に寄った滝の傍を登るときは使いました)
雪は900mあたりから目立ち始めましたが、アイゼン装着が面倒だったので終始つけませんでした。
訪問者数:184人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ