ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795312 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

須磨アルプス・高取山の露岩尾根

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー hamanii
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

山陽電鉄「月見山駅」からスタート。
山の方にむかって歩く。
2016年01月12日 11:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山陽電鉄「月見山駅」からスタート。
山の方にむかって歩く。
1
バラの小径となっているので少し遠回りした。
それぞれの住宅の前に鉢植えのバラを置いている。
2016年01月12日 11:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バラの小径となっているので少し遠回りした。
それぞれの住宅の前に鉢植えのバラを置いている。
高速道路の下を山の方向に進む。
2016年01月12日 11:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高速道路の下を山の方向に進む。
須磨名水の森の入り口にある案内図。
今日は3本あるルートの中で一番右にある須磨アルプス・馬の背へのルートを探る。
2016年01月12日 11:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨名水の森の入り口にある案内図。
今日は3本あるルートの中で一番右にある須磨アルプス・馬の背へのルートを探る。
入ってすぐに「ホタルの里」があり、広い河原になっている。準備体操適地だ。
2016年01月12日 11:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入ってすぐに「ホタルの里」があり、広い河原になっている。準備体操適地だ。
ナンテン群生地を通る。
2016年01月12日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナンテン群生地を通る。
水害で登山道が流された所を通過。
2016年01月12日 11:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水害で登山道が流された所を通過。
カゴノキの大木が現れる。
2016年01月12日 11:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カゴノキの大木が現れる。
沢の合流点が近づいた。
2016年01月12日 11:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の合流点が近づいた。
合流点。今日は右側の沢を詰め、須磨アルプス馬の背へ。
2016年01月12日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点。今日は右側の沢を詰め、須磨アルプス馬の背へ。
2
河原を詰めていく。
2016年01月12日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原を詰めていく。
だんだん両側の谷が迫ってくる。
2016年01月12日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん両側の谷が迫ってくる。
崩れた堰堤の下をくぐる。
2016年01月12日 11:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩れた堰堤の下をくぐる。
水場
2016年01月12日 11:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場
次々と堰堤が現れる。
2016年01月12日 11:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次々と堰堤が現れる。
堰堤のラッシュ。
2016年01月12日 11:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤のラッシュ。
カゴノキの群生地を通り抜ける。
2016年01月12日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カゴノキの群生地を通り抜ける。
堰堤の上は広い川原を行く。
2016年01月12日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の上は広い川原を行く。
急降下する場所がある。
つかまる物がないので要注意。
2016年01月12日 11:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急降下する場所がある。
つかまる物がないので要注意。
倒木にブランコが下がる。
2016年01月12日 11:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木にブランコが下がる。
馬の背の稜線が近いことを感じさせる。
この分岐は右へ。
2016年01月12日 11:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背の稜線が近いことを感じさせる。
この分岐は右へ。
馬の背が上のほうに見えてきた。
2016年01月12日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背が上のほうに見えてきた。
1
ごろごろしたガレ場を詰めていく。
2016年01月12日 12:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごろごろしたガレ場を詰めていく。
1
六甲全山縦走路に合流
2016年01月12日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走路に合流
1
須磨アルプス。
2016年01月12日 12:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプス。
3
馬の背からこれから向かう東山の方向。
2016年01月12日 12:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背からこれから向かう東山の方向。
2
今日たどってきた須磨名水の森を見下ろす。
2016年01月12日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日たどってきた須磨名水の森を見下ろす。
2
高取山
2016年01月12日 12:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山
2
東山の休憩ポイントから縦走路を外れて板宿方面へ。
2016年01月12日 12:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山の休憩ポイントから縦走路を外れて板宿方面へ。
しばらくは板宿方面へ。
2016年01月12日 12:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは板宿方面へ。
ヤブツバキのトンネルを抜ける。
2016年01月12日 12:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブツバキのトンネルを抜ける。
ところどころ展望の良い所があり、ベンチが置かれている。
2016年01月12日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ展望の良い所があり、ベンチが置かれている。
2
禅昌寺方向に向かう。
2016年01月12日 12:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
禅昌寺方向に向かう。
春日大明神
2016年01月12日 12:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春日大明神
また展望の良い休憩ポイントがあった。
2016年01月12日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また展望の良い休憩ポイントがあった。
山仲間の野外宴会場のようなところもある。
2016年01月12日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山仲間の野外宴会場のようなところもある。
このポイントで禅昌寺へ。
2016年01月12日 12:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このポイントで禅昌寺へ。
高取山が近づいた。
露岩の尾根が3本見える。今日登る予定の尾根は右の尾根に隠れて見えない。
2016年01月12日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山が近づいた。
露岩の尾根が3本見える。今日登る予定の尾根は右の尾根に隠れて見えない。
2
伐採されて見通しの良いところに出た。
2016年01月12日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採されて見通しの良いところに出た。
目指す禅昌寺の町とこれから目指す高取山の団地が確認できた。
2016年01月12日 12:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す禅昌寺の町とこれから目指す高取山の団地が確認できた。
切り開きの下にはヤマモモの高木が群生している。
2016年01月12日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り開きの下にはヤマモモの高木が群生している。
雨で削り取られた登山道を下る。
2016年01月12日 12:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨で削り取られた登山道を下る。
バランスを崩さないように適度にロープを使う下り道。
2016年01月12日 12:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バランスを崩さないように適度にロープを使う下り道。
最後に禅昌寺バス停へは急階段だ。
2016年01月12日 13:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に禅昌寺バス停へは急階段だ。
すぐに橋を渡る。
目的の登山口は右だが、他の登山口の確認のため左へ。
2016年01月12日 13:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに橋を渡る。
目的の登山口は右だが、他の登山口の確認のため左へ。
この広場から川にそった登山道がある。
3本ある露岩尾根の右端に見えた尾根への登山口のようだ。
2016年01月12日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この広場から川にそった登山道がある。
3本ある露岩尾根の右端に見えた尾根への登山口のようだ。
口の川の登山口。
3本の露岩尾根の真ん中に見えた尾根への登山口。
先日はここから登った。
2016年01月12日 13:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口の川の登山口。
3本の露岩尾根の真ん中に見えた尾根への登山口。
先日はここから登った。
二つの登山口を確認したので引き返して高台にある別の登山口を目指す。
2016年01月12日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つの登山口を確認したので引き返して高台にある別の登山口を目指す。
民家の私道を通り抜ける。
2016年01月12日 13:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の私道を通り抜ける。
通り抜けたところから山道に入る。
2016年01月12日 13:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通り抜けたところから山道に入る。
日当たりのよい登山道。
2016年01月12日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのよい登山道。
コバノミツバツツジが狂い咲きしていた。
2016年01月12日 13:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバノミツバツツジが狂い咲きしていた。
1
カナメモチ
2016年01月12日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カナメモチ
1
ぐんぐん登っていく。
2016年01月12日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん登っていく。
前方に鉄塔が見えてきた。
2016年01月12日 13:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に鉄塔が見えてきた。
先日登った真ん中の尾根が見える。
2016年01月12日 13:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った真ん中の尾根が見える。
鉄塔が近付いたが露岩は現れない。
実はこのあたりで左から露岩尾根をへて登ってくるルートと、右へいったん堰堤まで大きく下ってから露岩尾根を登るルートがあることが分かった。
2016年01月12日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が近付いたが露岩は現れない。
実はこのあたりで左から露岩尾根をへて登ってくるルートと、右へいったん堰堤まで大きく下ってから露岩尾根を登るルートがあることが分かった。
鉄塔が下に見えるようになったが、このルートには露岩は無いようだ。
2016年01月12日 13:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔が下に見えるようになったが、このルートには露岩は無いようだ。
あとは普通の尾根道を登っていく。
2016年01月12日 13:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは普通の尾根道を登っていく。
先日登った真ん中の露岩尾根に合流してしまった。
2016年01月12日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日登った真ん中の露岩尾根に合流してしまった。
六甲全山縦走路に合流。
2016年01月12日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走路に合流。
1
荒熊神社に寄るコースをとる。
2016年01月12日 13:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒熊神社に寄るコースをとる。
荒熊神社の横にある山頂へ。
2016年01月12日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒熊神社の横にある山頂へ。
1
ここが高取山の最高点だが三角点は境内に移設されたとのこと。
2016年01月12日 14:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが高取山の最高点だが三角点は境内に移設されたとのこと。
1
境内にある三角点。
2016年01月12日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内にある三角点。
1
高取神社からも展望が良い。
2016年01月12日 14:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取神社からも展望が良い。
1
茶屋付近では紅葉がまだ残っていた。
2016年01月12日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋付近では紅葉がまだ残っていた。
縦走路は左に曲がるがトイレの横を直進する。
2016年01月12日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は左に曲がるがトイレの横を直進する。
1
下山ルートは色々あるが、今日は未踏の堀切町へ。
2016年01月12日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山ルートは色々あるが、今日は未踏の堀切町へ。
1
高取神社への参道や毎日登山のコースになっているようで整備されている。
2016年01月12日 14:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取神社への参道や毎日登山のコースになっているようで整備されている。
いくつかの分岐を経てあとは堀切町を目指して下るのみ。
2016年01月12日 14:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いくつかの分岐を経てあとは堀切町を目指して下るのみ。
急なところもあるが危険ではない。
2016年01月12日 14:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急なところもあるが危険ではない。
落ち葉で隠れているが階段になっている。
2016年01月12日 14:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で隠れているが階段になっている。
三角点を通る。
2016年01月12日 14:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点を通る。
1
下の町が見えてきた。
2016年01月12日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の町が見えてきた。
ようやく下山できた。
六甲は枝道が多く、地形も複雑でわかりにくい。
今日は露岩尾根が失敗だった。
2016年01月12日 14:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく下山できた。
六甲は枝道が多く、地形も複雑でわかりにくい。
今日は露岩尾根が失敗だった。
登るときはイチョウと後ろの鉄塔が目印となる。
2016年01月12日 14:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登るときはイチョウと後ろの鉄塔が目印となる。
すぐの堀切西バス停に出てきた。
バスで高速長田駅へ。
2016年01月12日 14:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐの堀切西バス停に出てきた。
バスで高速長田駅へ。
1
長田駅の近くにある「あさひゆ」(銭湯)で入浴。
露天風呂もあった。
2016年01月12日 16:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長田駅の近くにある「あさひゆ」(銭湯)で入浴。
露天風呂もあった。
「吉野家」を挟んで「くら寿司」と「スシロー」が隣接する珍しい光景。
2016年01月12日 16:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「吉野家」を挟んで「くら寿司」と「スシロー」が隣接する珍しい光景。
1
訪問者数:324人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ