ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795511 全員に公開 ハイキング関東

足利:行道山〜両崖山〜天狗山

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー K-azmbandyama45
天候晴れ(風が吹くと寒かった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
織姫神社上の「もみじ谷駐車場」を利用 公園用トイレ、ベンチあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間48分
休憩
49分
合計
4時間37分
S行道山BS08:3909:07浄因寺清心亭09:0909:20寝釈迦09:3409:46石尊山見晴台(足利行道山)(三等三角点 / 板倉)09:4710:00大岩山(剣が峰)10:26第2ベンチ11:03第一ベンチ11:0411:18両崖山11:39天狗山12:0913:06織姫神社駐車場13:10織姫神社13:1113:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
織姫神社から足利の町並みを歩き、足利学校へ寄り道。その東側通りに「足利学校東バス停」があります。そこから行道線に乗り終点が行道山です。¥200-

行道山浄因寺から両崖山までは「歴史のまちを望むみち」として整備されており危険な箇所はありません。しかし、30m〜50mぐらいのアップダウンが無数にあり、結構足に堪えます。

今回は、両崖山からは天狗山へ向かいました。
両崖山と天狗山の最低鞍部付近で素晴らしくでかいイノシシが登山道をもうスピードで横断するのを間近(3mぐいらい)でみてしまいました(焦) このルートはここ最近特にイノシシ多発らしいですので注意が必要なようです。でかいです...

天狗山の登りは岩場もありますがちょっとですし簡単なので問題はないようです。一応巻き道も用意されていました。(たぶん下る方が使用するのかと思います)

天狗山山頂は木々が伐採されており見晴らしが確保されており、周辺の眺めがよくてベンチもあるのでお昼を食べるのには最適と思います。気持ちのいい山頂です。
私はここが大変気に入っております。

天狗山から多少のアップダウンを繰り返し街へ向かって下ります。ちょっとガレた斜面もありますが注意して歩けば問題はないと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

かなり急で長い階段を下ってまずは街へ繰り出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急で長い階段を下ってまずは街へ繰り出します。
足利学校 と隠居から目覚めたのか?隊長(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利学校 と隠居から目覚めたのか?隊長(笑)
2
奥に入ってみました。ここから先は入場料がかかるらしいです。
9:00〜営業 隊長がパンフレットをもらってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に入ってみました。ここから先は入場料がかかるらしいです。
9:00〜営業 隊長がパンフレットをもらってました。
バス停 駐車場からここまでゆっくり寄り道して30分みれば余裕だと思います。
8:21発に乗りました。終点まで25分ぐらい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停 駐車場からここまでゆっくり寄り道して30分みれば余裕だと思います。
8:21発に乗りました。終点まで25分ぐらい。
バスの終点地点です。ここから舗装路を行道山浄因寺の駐車場に向けて歩いていきます。結構な斜度を上っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの終点地点です。ここから舗装路を行道山浄因寺の駐車場に向けて歩いていきます。結構な斜度を上っていきます。
案内板ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板ありました。
行道山浄因寺の駐車場です。ここから境内に向かって350段の階段との表記ありです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行道山浄因寺の駐車場です。ここから境内に向かって350段の階段との表記ありです。
乗車用モノレールありましたが稼動していませんでした。
是非乗ってみたかった(笑)意外と揺れたりして怖いかも...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗車用モノレールありましたが稼動していませんでした。
是非乗ってみたかった(笑)意外と揺れたりして怖いかも...
1
詳しい案内板ありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詳しい案内板ありました。
結構急な階段です。350段...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急な階段です。350段...
1
山門に到着 右から読むのですね「行道山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門に到着 右から読むのですね「行道山」
あ!ねこ発見♪ 可愛い〜♪ ねこ大好き〜 撫でましたよ当然
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ!ねこ発見♪ 可愛い〜♪ ねこ大好き〜 撫でましたよ当然
5
栃木百名山ガイドブックの表紙写真の1枚です。(紅葉はしていませんが)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木百名山ガイドブックの表紙写真の1枚です。(紅葉はしていませんが)
3
寝釈迦様 またお邪魔しました(礼)まだ寝てるんですね...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝釈迦様 またお邪魔しました(礼)まだ寝てるんですね...
2
寝釈迦様展望広場からの眺望 テーブルもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝釈迦様展望広場からの眺望 テーブルもあります。
石尊山見晴台となってます。石尊山は向かいの尾根のはずですが、石尊山がよくみえますよということなのでしょうか?
この見晴台が行道山ということで「足利百名山」の銘板あり。
こちら日光方面ですが、ここまで離れますと日光連山も小さいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊山見晴台となってます。石尊山は向かいの尾根のはずですが、石尊山がよくみえますよということなのでしょうか?
この見晴台が行道山ということで「足利百名山」の銘板あり。
こちら日光方面ですが、ここまで離れますと日光連山も小さいですね。
浅間山方面(雲の中)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面(雲の中)
いきなりですが、両崖神社に到着です。
途中2回も休憩してます(笑)アップダウンが足にこたえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりですが、両崖神社に到着です。
途中2回も休憩してます(笑)アップダウンが足にこたえます。
神社向かって左手奥のピークが両崖山山頂です。
ここから更に進む(下る)と天狗山への道に合流できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社向かって左手奥のピークが両崖山山頂です。
ここから更に進む(下る)と天狗山への道に合流できます。
1
天狗山への登りが始まりました。岩場っぽいところもあります。
この手前に巻き道への道標もあります。 この手前の鞍部でイノシシを目撃 でかい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山への登りが始まりました。岩場っぽいところもあります。
この手前に巻き道への道標もあります。 この手前の鞍部でイノシシを目撃 でかい…
1
補助ロープありますが注意して登れば問題ないレベルです。
下りはちょっと危ないかもしれませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
補助ロープありますが注意して登れば問題ないレベルです。
下りはちょっと危ないかもしれませんね。
天狗山に到着
今日も木札はないんだにゃ〜... ショボーンです...
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山に到着
今日も木札はないんだにゃ〜... ショボーンです...
3
開けた景色をみながらテーブルでお昼食べました。
ちょうど風もなくていい気持ちでした♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた景色をみながらテーブルでお昼食べました。
ちょうど風もなくていい気持ちでした♪
2
階段を下りればもう足利の町並みです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を下りればもう足利の町並みです。
階段の下に案内板がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段の下に案内板がありました。

感想/記録
by K-azm

しばらくの間隠居?(笑)していた隊長が行ってもいいよと言うので足利のお気に入りのハイキングコースにご案内しました。ハイキングコースといえどもそこそこ距離もあり、さらには細かいながらもアップダウンを繰り返す足に堪えるコースです。
しかし落葉樹の尾根歩きなので冬の時期にはもってこいのいいコースだと思います。
気持ちのいい稜線歩きで楽しめた一日でした! 隊長も満足していただけたかと存じます。

ただ天狗の木札欲しかったにゃ〜... その木札を一人で3枚、5枚とぶら下げている人を数人見かけてしまいました。ちょっとそれはないんじゃないの?と○意が沸きました(笑)
訪問者数:400人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ