ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795530 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

賑わう木曽駒ケ岳、腰が引けた宝剣岳

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー nmasa0124, その他メンバー1人
天候午前中快晴、午後から雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
40分
合計
3時間48分
S千畳敷駅09:1510:05乗越浄土10:2510:35中岳山頂10:4011:02駒ヶ岳山頂11:1211:45乗越浄土12:08宝剣岳12:1212:39乗越浄土12:4013:03千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宝剣岳はピッケルを刺しながら這いつくばって登りました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

バスのチケット購入窓口。行列出来てます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスのチケット購入窓口。行列出来てます。
2
待ちに待った快晴!こんな青空見たかった!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ちに待った快晴!こんな青空見たかった!
ロープウェイ降りるとか細〜いトレースが一直線に稜線までのびてます。かなりの傾斜にみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ降りるとか細〜いトレースが一直線に稜線までのびてます。かなりの傾斜にみえます。
2
何度も振り返って南アルプスを眺めながら稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も振り返って南アルプスを眺めながら稜線へ。
2
風も無く歩きやすい道。暑くて汗が吹き出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風も無く歩きやすい道。暑くて汗が吹き出します。
1
もうすぐ稜線にでそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ稜線にでそう。
左手にずっと宝剣岳が見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手にずっと宝剣岳が見えてます。
2
振り返るとこんな感じ。たくさんの人が一列になって登ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな感じ。たくさんの人が一列になって登ってます。
1
乗越浄土。緩やかな稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土。緩やかな稜線。
まずは中岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは中岳へ向かいます。
中岳到着。さらに岩の上に登って景色を眺めてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳到着。さらに岩の上に登って景色を眺めてます。
3
駒ヶ岳山頂へ向かいます。景色に心奪われてなんども立ち止まります。風が強くなってきました。顔の出てる部分が痛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂へ向かいます。景色に心奪われてなんども立ち止まります。風が強くなってきました。顔の出てる部分が痛い。
駒ヶ岳山頂。こんなに天気がいい山頂は久しぶりです。のんびりと景色を眺めていたいですが風が強くて寒くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳山頂。こんなに天気がいい山頂は久しぶりです。のんびりと景色を眺めていたいですが風が強くて寒くなってきました。
1
10分近くのんびりしてから下山開始。この頃から雲が下から湧いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分近くのんびりしてから下山開始。この頃から雲が下から湧いてきました。
途中宝剣岳に寄りました。駒ヶ岳の緩やかな感じと違ってピッケルを刺しながら這いつくばって登りました。先頭のソロの女性、黙々と登る姿に惚れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中宝剣岳に寄りました。駒ヶ岳の緩やかな感じと違ってピッケルを刺しながら這いつくばって登りました。先頭のソロの女性、黙々と登る姿に惚れました。
1
落ちそう、、、。急な斜面に腰が引けます。下りは、もっと怖そう、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちそう、、、。急な斜面に腰が引けます。下りは、もっと怖そう、、。
宝剣岳山頂。わかりにくい写真。祠が岩陰にありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳山頂。わかりにくい写真。祠が岩陰にありました。
山頂から見た景色。写真も腰が引けてどこを撮っているかよくわからない、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から見た景色。写真も腰が引けてどこを撮っているかよくわからない、、。
雲が増えて来たので降ります。もっとゆっくり山頂を満喫すればよかったと思ってましたが、、。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が増えて来たので降ります。もっとゆっくり山頂を満喫すればよかったと思ってましたが、、。
宝剣岳を降る時雲が七色に光って見えました。神々しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣岳を降る時雲が七色に光って見えました。神々しい。
1
乗越浄土まで戻ってきたら雲の中。暗くて雪も降り始めました。すぐ降りてきて正解。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越浄土まで戻ってきたら雲の中。暗くて雪も降り始めました。すぐ降りてきて正解。
ロープウェイから。真っ青な朝の天気が信じられないくらい灰色の世界に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイから。真っ青な朝の天気が信じられないくらい灰色の世界に。
次の日の木曽駒ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日の木曽駒ヶ岳方面

感想/記録

初めての木曽駒ヶ岳。朝から快晴。バスのチケット売り場は行列が出来るほどの大盛況。今までなかなか天気に恵まれなかったので、青空の下、何度も何度も立ち止まって景色を堪能しながらゆっくり登りました。ロープウェイを降りてからひたすら直線的に登りますが乗越浄土からは広くて緩やかな稜線歩きに変わります。乗越浄土から木曽駒ヶ岳は、ゆっくりと絶景を楽しみながら歩いていたら、あっという間に感じました。次に目指したのは宝剣岳。途中、転がり落ちそうなトラバースでは恐怖で腰が引けました。先頭を行くソロの女性の黙々と登る姿に勇気付けられ、頂上までたどり着くことが出来ました。乗越浄土に戻ると天気がすっかり変わりロープウェイを降りる頃には風も強く宝剣岳も雲に隠れてしまってました。久しぶりに青空の下で木曽駒ヶ岳を満喫出来ました。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ピッケル 乗越 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ