ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795555 全員に公開 ハイキング甲信越

塩尻市の里山歩き 鳴雷山、比叡ノ山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー ajitama
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
平出博物館(歴史公園)駐車場をお借りしました
博物館脇のトイレは冬季閉鎖
鳴雷山登山口は民家の脇で駐車スペースなし
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

9:31平出博物館−9:47鳴雷山登山口−10:21鳴雷山10:34−10:561160.6P−11:35鳴雷山登山口−11:56比叡ノ山−12:08平出博物館
コース状況/
危険箇所等
鳴雷山
コースの大半が送電線巡視路とダブっているので、全体的に歩きやすい道です。
雪は日陰に薄っすらとある程度。
歩き始めてすぐ左右にルートが分かれて、山頂直下でいったん合流し、西側の尾根を直登するルートと東側から回り込むルートに分かれます。
大門先経由のルートの鉄塔の先が少々藪っぽいのと、西側尾根の直登が急ですが、普通の里山コースです。
1160.6mピークへは途中まで送電線巡視路を利用した尾根歩きですが、両側が止め山になっているので、秋は入山を避けた方が良いでしょう。

比叡ノ山
登り口がわかりづらい(標識がない)他は、軽いお散歩コース。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

博物館と歴史公園
2016年01月10日 09:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
博物館と歴史公園
鳴雷山への移動中
奥に見えるのは鉢盛山か?
2016年01月10日 09:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳴雷山への移動中
奥に見えるのは鉢盛山か?
床尾集落を奥に進んで登山口
道は狭いし、駐車スペースもない
2016年01月10日 09:47撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
床尾集落を奥に進んで登山口
道は狭いし、駐車スペースもない
ここの分岐は、右に進みました
右側は難路と書いてありますが、多少急なだけで難しくはありません
2016年01月10日 09:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐は、右に進みました
右側は難路と書いてありますが、多少急なだけで難しくはありません
送電鉄塔
2016年01月10日 10:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電鉄塔
今回のルートではここが一番の見晴らしポイントでした
2016年01月10日 10:00撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のルートではここが一番の見晴らしポイントでした
尾根に上がりますが、多少ヤブっぽい感じ
2016年01月10日 10:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がりますが、多少ヤブっぽい感じ
少し歩くとルートは明瞭
2016年01月10日 10:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩くとルートは明瞭
休猟区ということで冬でも安心して歩ける
2016年01月10日 10:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休猟区ということで冬でも安心して歩ける
山頂直下は急
下りは滑りそう
2016年01月10日 10:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下は急
下りは滑りそう
立派な祠のある山頂
2016年01月10日 10:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な祠のある山頂
周りは森に囲まれて展望はありません
2016年01月10日 10:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは森に囲まれて展望はありません
なだらかに下ると、山頂まであと5分の標識
登山口へは左ですが、時間もあるので尾根を直進
2016年01月10日 10:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに下ると、山頂まであと5分の標識
登山口へは左ですが、時間もあるので尾根を直進
ここも多少ヤブあり
ところどころ脇にビニールテープあり
2016年01月10日 10:40撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも多少ヤブあり
ところどころ脇にビニールテープあり
巡視路の分岐ここを下っても登山口へ戻れます
2016年01月10日 10:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巡視路の分岐ここを下っても登山口へ戻れます
尾根ルートは快適
2016年01月10日 10:48撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根ルートは快適
二つ目の巡視路分岐
ここも直進
2016年01月10日 10:50撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の巡視路分岐
ここも直進
1160.6ピークの三角点
展望もないので速攻で戻ります
2016年01月10日 10:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1160.6ピークの三角点
展望もないので速攻で戻ります
あと5分の標識まで戻ってきました
右へ正規ルートを下ります
2016年01月10日 11:09撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと5分の標識まで戻ってきました
右へ正規ルートを下ります
ジグザグでとても歩きやすい道
2016年01月10日 11:14撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジグザグでとても歩きやすい道
「大横手」の標識で山頂への直登ルートと迂回ルートへ分かれます
2016年01月10日 11:15撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「大横手」の標識で山頂への直登ルートと迂回ルートへ分かれます
比叡ノ山への取り付きがわかりません
南西の端から適当に登ったら程なく踏み跡がありました
2016年01月10日 11:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡ノ山への取り付きがわかりません
南西の端から適当に登ったら程なく踏み跡がありました
ここも少々ヤブっぽい
2016年01月10日 11:54撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも少々ヤブっぽい
祠のある山頂
2016年01月10日 11:56撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠のある山頂
ここは三角点もあり
2016年01月10日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは三角点もあり
尾根に出ると広い道
2016年01月10日 12:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると広い道
まっすぐ下ると博物館の前に出ました
2016年01月10日 12:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ下ると博物館の前に出ました

感想/記録

連休に入っても雪は降らず、道路の凍結も大丈夫そうなので、少し遠出して塩尻市まで行ってきました。
鳴雷山は夏に火祭りが行われるそうで、地元密着型の里山ですが、冬だからなのか展望に恵まれないせいか誰にも会わず。新しい標識も立てられて、コースは全く問題ないのですが。
朝方はアルプスも見えていましたが、帰りに梓川SAから見ると手前の有明山まで雲に覆われていました。
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ