ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795596 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

姫神山 一本杉コース往復(風はあるが、展望良好)

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー abek3
天候晴れ、風あり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一本杉登山口駐車場(第2駐車場)。広いです。
本日は20台以上、駐車していました。
国道から登山口駐車場は起伏があり、アイスバーンの部分は特に注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間56分
休憩
25分
合計
2時間21分
S一本杉園地キャンプ場10:4210:55姫神山 一本杉11:06五合目11:52姫神山山頂12:1712:45五合目13:03一本杉園地キャンプ場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一本杉コースには、特に危険なところはありません。山頂直下が急登なので、積雪期は下りに注意が必要です。
ルートは、しっかりトレースがついており、道迷い等はありません。
(降雪後にトレースが消えると、標識が少ないので注意が必要)
積雪は20〜30cmありますが、登山道は踏み固められて、歩きやすくなっています。軽アイゼンあった方が、安全です。

今回は長靴で行きました。(登山靴を持ってきていないため)往復で30名ほどの登山者とすれ違いましたが、2割ほどが長靴でした。
その他周辺情報登山口のトイレ入口に、登山届のノートがあります。

写真

盛岡市内から、姫神山。天気は回復傾向なので、遅めの出発。
2016年01月11日 09:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛岡市内から、姫神山。天気は回復傾向なので、遅めの出発。
同じく、盛岡市内から岩手山。こちらは雲がかかっている。
2016年01月11日 09:30撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、盛岡市内から岩手山。こちらは雲がかかっている。
2
一本杉登山口駐車場。広い。
2016年01月11日 10:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉登山口駐車場。広い。
コース案内図。本日は、一本杉コースへ。
2016年01月11日 10:41撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース案内図。本日は、一本杉コースへ。
駐車場のトイレに、登山届のノートあり。
2016年01月11日 10:42撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のトイレに、登山届のノートあり。
風が強く、雲が流れる。
2016年01月11日 10:43撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強く、雲が流れる。
振り返ると、岩手山。
2016年01月11日 10:47撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、岩手山。
4
登山口通過。
2016年01月11日 10:48撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口通過。
一本杉に到着。
2016年01月11日 10:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉に到着。
大きいので、写真に入りきらない。
2016年01月11日 10:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きいので、写真に入りきらない。
1
で、上部はこんな感じ。今は周りに沢山の杉があるが、昔は一本しか生えてなかったのだろう。
2016年01月11日 10:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、上部はこんな感じ。今は周りに沢山の杉があるが、昔は一本しか生えてなかったのだろう。
1
名物、ざんげ坂。
2016年01月11日 10:58撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物、ざんげ坂。
階段が続きますが、雪が付いて少しは歩き易い?
2016年01月11日 10:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きますが、雪が付いて少しは歩き易い?
五合目。
2016年01月11日 11:06撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。
梯子場。
2016年01月11日 11:24撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子場。
八合目を過ぎると、10名ほどのグループが降りてきました。
2016年01月11日 11:25撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目を過ぎると、10名ほどのグループが降りてきました。
山頂直下で、土場と岩場のコース分岐が出てくる。岩場コースがトレースなし。なので、土場コースへ。
2016年01月11日 11:49撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下で、土場と岩場のコース分岐が出てくる。岩場コースがトレースなし。なので、土場コースへ。
山頂到着。
2016年01月11日 11:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
4
青空に雲が流れて行きます。
2016年01月11日 11:55撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に雲が流れて行きます。
山頂標識。傍にいた登山者に、撮っていただきました。
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。傍にいた登山者に、撮っていただきました。
7
雲が流れて、岩手山が見えてきました。
2016年01月11日 12:09撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が流れて、岩手山が見えてきました。
3
七時雨山。
2016年01月11日 11:56撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七時雨山。
2
コワ坂コース下山口には、霧氷が。
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コワ坂コース下山口には、霧氷が。
2
岩洞湖方面。
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩洞湖方面。
1
岩手山(2038m)と、左下が先日登った鞍掛山(897m)。標高差以上に鞍掛山が小さく見える。
2016年01月11日 12:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩手山(2038m)と、左下が先日登った鞍掛山(897m)。標高差以上に鞍掛山が小さく見える。
9
鞍掛山アップ。岩手山のコブみたい。
2016年01月11日 12:10撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍掛山アップ。岩手山のコブみたい。
4
盛岡方面。
2016年01月11日 12:15撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛岡方面。
山頂の祠。安全登山を祈願したら、来た道を戻ります。
2016年01月11日 12:14撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の祠。安全登山を祈願したら、来た道を戻ります。
登山口まで戻ってくると、再び岩手山が見えて来ました。
2016年01月11日 12:59撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってくると、再び岩手山が見えて来ました。
駐車場から、登ってきた姫神山を望む。
2016年01月11日 13:17撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から、登ってきた姫神山を望む。
盛岡市内に戻ってきてから、再び姫神山。端正な山です。
2016年01月11日 14:46撮影 by Canon IXY 140, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛岡市内に戻ってきてから、再び姫神山。端正な山です。
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 スキーをするため奈良から盛岡へ3週間の滞在予定。しかし、スキーは雪不足で連日続ける気がしない。今日はスキーを休んで、姫神山へと向かう。ヤマレコの記録を見ると、トレースもあり長靴で行けそうである。
(登山道具を持ってきていないので、スキーウェアと長靴で登れる山を選んでいる)

 国道から駐車場までが、雪とアイスバーンで運転に気をつかう。駐車場には20台以上駐車していた。人気のほどがうかがえる。登山道は積雪30cmほど。トレースはしっかりついており、長靴のツボ足で問題なく登ることができた。一部傾斜の急な所もあるので、軽アイゼンがあると安心だろう。
 山頂は晴れ、風があり、じっとしていると寒いが、展望はすばらしい。岩手山の山頂は雲がまとわりついていたが、盛岡方面や七時雨山、紫波三山方面は良く見えていた。
 コワ坂方向では霧氷も残っていた。山頂でしばらく休憩の後、来た道を戻ることとした。下りは2本のストックが役にたち、難なく登山口へ戻ることができた。
 往復で、30人以上の登山者とすれ違った。連休+好天とあって、皆さん集まって来たようである。風は強かったが、山頂での展望を楽しむことができ満足。過去数回、無雪期に登っているが、冬の姫神山を初めて堪能できた。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ