ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795654 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶東谷(バリルートです)

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー GREENLABEL, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急六甲
復路:JR三ノ宮
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.7〜1.8(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間41分
休憩
55分
合計
4時間36分
S杣谷堰堤10:3412:25摩耶掬星台13:1013:20摩耶三角点13:30地蔵谷分岐14:20桜茶屋14:3015:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
摩耶東谷は地図に載っていないバリエーションルートです。
但し、ウェブではよく紹介されており、変わり者のハイカーにはよく歩かれているようです。
コース状況/
危険箇所等
所々に赤テープや踏み跡はあるものの、明確な道は無いです。
当然、標識等は存在しません。
その他周辺情報新神戸に下山し、二宮温泉(銭湯)に浸かってきました。
シャンプーやリンス、ボディーソープは設置されてません。
(有料で売ってます)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口までの住宅地歩きで、少し道に迷ってしまいました。
2016年01月11日 10:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口までの住宅地歩きで、少し道に迷ってしまいました。
1
阪急六甲駅から、約1時間かかって、長峰堰堤の登山口に到着です。
2016年01月11日 10:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阪急六甲駅から、約1時間かかって、長峰堰堤の登山口に到着です。
この辺は普通の徳川道(カスケードバレー)。
2016年01月11日 10:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は普通の徳川道(カスケードバレー)。
摩耶東谷への進入路がわからず、この広場を直進し、強引に右側斜面を登りました。
2016年01月11日 10:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶東谷への進入路がわからず、この広場を直進し、強引に右側斜面を登りました。
渡ることが困難な橋です。
2016年01月11日 10:54撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ることが困難な橋です。
1
この梯子が現れたため、ルートの乗っていることを確信しました。
2016年01月11日 10:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子が現れたため、ルートの乗っていることを確信しました。
1
この小屋の横を直進。
2016年01月11日 11:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この小屋の横を直進。
予想以上のアドベンチャラスチックなルートのため、一服です。
2016年01月11日 11:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上のアドベンチャラスチックなルートのため、一服です。
ロープあり。
2016年01月11日 11:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープあり。
堰堤の間の抜けますが、この日はちょっと水が多かった。
2016年01月11日 11:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤の間の抜けますが、この日はちょっと水が多かった。
これから核心部分のコルジュ地帯に進入します。
2016年01月11日 11:29撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから核心部分のコルジュ地帯に進入します。
この見た目が90度のロープが最大の難所。
登りきった後、リーダは足が震えてました。
2016年01月11日 11:38撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この見た目が90度のロープが最大の難所。
登りきった後、リーダは足が震えてました。
1
なかなか進まない角度のあるガレ場。
2016年01月11日 11:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか進まない角度のあるガレ場。
ある程度登りきったところで、山寺尾根にトラバースしました。
2016年01月11日 12:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ある程度登りきったところで、山寺尾根にトラバースしました。
急角度でしんどいはずの山寺尾根の丸太階段が、心地いいくらいに登りやすい。
2016年01月11日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急角度でしんどいはずの山寺尾根の丸太階段が、心地いいくらいに登りやすい。
摩耶掬星台に到着。
2016年01月11日 12:24撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶掬星台に到着。
1
PM2.5のせいかどうかわかりませんが、霞んでます。
2016年01月11日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PM2.5のせいかどうかわかりませんが、霞んでます。
1
摩耶テラスでおでんを購入し、昼食です。
2016年01月11日 12:37撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶テラスでおでんを購入し、昼食です。
3
いつもの・・・。
2016年01月11日 13:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの・・・。
1
ついでに三角点にも寄ってみました。
2016年01月11日 13:21撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついでに三角点にも寄ってみました。
1
下山は地蔵谷を使います。
2016年01月11日 13:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は地蔵谷を使います。
1
ほぼノンストップで下山。
2016年01月11日 14:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼノンストップで下山。
1
ツエンティクロスとの分岐まで来ました。
2016年01月11日 14:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツエンティクロスとの分岐まで来ました。
トイレのある桜茶屋前で休憩。
疲れた〜。
2016年01月11日 14:28撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのある桜茶屋前で休憩。
疲れた〜。
1
夢風船の下をくぐって、
2016年01月11日 14:48撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢風船の下をくぐって、
猿のかずら橋の前を通り、
2016年01月11日 14:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿のかずら橋の前を通り、
1
布引の滝(雄滝)を通過して、新神戸に至りました。
2016年01月11日 14:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引の滝(雄滝)を通過して、新神戸に至りました。
1
銭湯に浸かって、
2016年01月11日 16:08撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銭湯に浸かって、
最後は三宮でこうなります。
2016年01月11日 17:44撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は三宮でこうなります。
4

感想/記録

3連休の最終日であったが、前2日は別の予定で山行ができず、1日くらいは体を休めようかとも思いましたが、結局はリーダーO氏を誘って六甲山に行くことにしました。

前々からややこしいルートを歩きたいというO氏の希望もあり、6〜7年前に一度だけ行った事のある摩耶東谷ならば満足してもらえるものと思い、このコースをチョイス。

うっかりと町中歩きで道を間違えてしまったため、予定より30分ほど遅れて長峰堰堤の登山口に到着。(最近ダレてるせいか、よく道に迷う^^;)

堰堤付近の工事のせいで、摩耶東谷の取り付き(進入口)の地形が変わってしまっており、ちょっと違和感があったものの、日ごろの経験がものを言って、すんなりとルートに乗ってました。

摩耶東口は踏み跡はなく、ひたすら谷筋を遡上するのみ。

赤テープとロープと散乱しているゴミが行くべき道を示してくれてます。

山頂手前を直登すれば、ロープウェイ乗り場までたどり着きますが、フェンスを越えねばならないため、トラバース道を使って山寺尾根に合流。
(逆側の天上寺跡への道は消えかかってました)

摩耶掬星台では、ロープウェイ乗り場にある摩耶テラスさんで、なんと摩耶山の山バッチを発見!バッチが売っている事を知らなかったので、本日最大の収穫でした。

下山はどこからでもよかったのですが、比較的足に負担のかからない地蔵谷をチョイスし、ソッコーで新神戸まで下り、本日の山行は終了です。

摩耶東谷の最大の難関は、約20メートルの壁をロープで登るポイントでしょうか。
若干、ロープの信頼性に疑問符がつくので、ロープに全体重をかけると怖いです。
ロープは信頼しても信用してはいけません!

訪問者数:309人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ