ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795656 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走蔵王・面白山・船形山

雨呼山

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー TONO
天候雲り/晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
じゃがらもがらの入口の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
11分
合計
7時間9分
Sスタート地点08:3313:54雨呼山14:0515:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

林道の入口。冬季、車は進入禁止。
2016年01月11日 09:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の入口。冬季、車は進入禁止。
尾根の取り付き。
2016年01月11日 10:03撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の取り付き。
尾根に乗る。
2016年01月11日 10:07撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗る。
右にはいつもの三石コースが並んでいる。
2016年01月11日 10:12撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右にはいつもの三石コースが並んでいる。
藪が出てきた。
2016年01月11日 10:50撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が出てきた。
越えると再び歩き易い尾根になる。
2016年01月11日 11:00撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えると再び歩き易い尾根になる。
そしてまた藪。
2016年01月11日 11:12撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた藪。
笹藪だ・・・
2016年01月11日 11:16撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪だ・・・
笹藪が続く・・・
2016年01月11日 11:22撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪が続く・・・
藪が塞ぐそこそこ急斜面。
2016年01月11日 11:28撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が塞ぐそこそこ急斜面。
目的の鵜沢山は近い。
2016年01月11日 11:33撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の鵜沢山は近い。
藪に進路をブロックされこの先は無理。撤収〜
2016年01月11日 11:33撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪に進路をブロックされこの先は無理。撤収〜
このまま帰るのも何なので、今日も雨呼山に行くか。
2016年01月11日 11:37撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま帰るのも何なので、今日も雨呼山に行くか。
また笹藪を越えて下ります。
2016年01月11日 11:53撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また笹藪を越えて下ります。
藪が無ければ素直で良い尾根なんだけどね。
2016年01月11日 12:09撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪が無ければ素直で良い尾根なんだけどね。
尾根の末端で公園に出る。ここでちょっと休憩。
2016年01月11日 12:35撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の末端で公園に出る。ここでちょっと休憩。
さて仕切り直し。ここから三石コースで鵜沢山に向かいます。
2016年01月11日 12:46撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて仕切り直し。ここから三石コースで鵜沢山に向かいます。
三つ並んだ大石。
2016年01月11日 13:14撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三つ並んだ大石。
青空が広がりテンション↑
2016年01月11日 13:54撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が広がりテンション↑
1
尾根に続くアニマルトレース。
2016年01月11日 14:01撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に続くアニマルトレース。
雪が深くなってきた。
2016年01月11日 14:24撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が深くなってきた。
急斜面の登り。
2016年01月11日 14:30撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の登り。
鵜沢山方面。今度は三角山〜鵜沢山に行ってみるか。
2016年01月11日 14:40撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鵜沢山方面。今度は三角山〜鵜沢山に行ってみるか。
3
霧氷と青空。
2016年01月11日 14:41撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷と青空。
3
雨呼山の山腹は霧氷で真っ白。
2016年01月11日 14:48撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨呼山の山腹は霧氷で真っ白。
2
龍神の池。今年は雪が少なくて困っている人も多いので、雨乞いならぬ雪乞いをしておきました。
2016年01月11日 14:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
龍神の池。今年は雪が少なくて困っている人も多いので、雨乞いならぬ雪乞いをしておきました。
1
雪は足首が埋まりときおり脛くらいまで。
2016年01月11日 14:59撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は足首が埋まりときおり脛くらいまで。
1
ここはいつも下をくぐっているけど、雪が多くなったら上を行くしかないか。
2016年01月11日 15:36撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはいつも下をくぐっているけど、雪が多くなったら上を行くしかないか。
雨呼山山頂。
2016年01月11日 15:17撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨呼山山頂。
4
山頂の石標。
2016年01月11日 15:18撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の石標。
1
自分のトレースを追って下ります。この日は最初から最後まで人っ子一人会わず。
2016年01月11日 15:39撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分のトレースを追って下ります。この日は最初から最後まで人っ子一人会わず。
1
林道に戻ってきました。
2016年01月11日 16:57撮影 by FinePix F770EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻ってきました。
1

感想/記録
by TONO

 成人の日の2連休初日は前日の飲み過ぎがたたって、ダラダラと過ごしてしまった。・・・で、2日目は山に行こうと雨呼山方面に向かった。最初はじゃがらむらから左の尾根に乗って、鵜沢山を目指したものの、標高560m地点で藪に阻まれ断念。1mくらい雪が積もってくれないとこの先は無理でしょう。このルートはもっと整備されればじゃがらむらを起点に周回コースが取れるんだけどねぇ。でも青空も広がってきて、陽の光を浴びて輝く稜線は標高700〜900mとは思えないくらい美しい。それじゃあ・・・と、一気に下って仕切り直し。ジャガラ広場で少休止したあと、三石コースで雨呼山へ向かう。暖冬で雪が少ない今年ながら、昨年12月に登った時よりは明らかに雪は多い。三つの大石が並ぶ地点を過ぎて、アニマルトレースしかない白い尾根を辿る。山寺から続く稜線に出ると雪は足首が隠れるくらいになった。龍神の池で雪乞いをして先に進む。青空に霧氷が映えて実に美しい。斜度が緩むと偽の道標が立つ広いピーク。ここからさらに南へ進むと雨呼山山頂。次はもっと雪が多い時期に再訪することを誓って誰もいない山頂をあとにした。(TONO)
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 テン 道標 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ