ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795709 全員に公開 ハイキング京都・北摂

今年は京都一周トレイル・2016年安全祈願の申詣りと稲荷山(伏見稲荷大社)

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー chamchanSkywalker, その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
京阪七条駅下車
伏見稲荷大社下山(京阪伏見稲荷駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間29分
休憩
51分
合計
4時間20分
S七条駅10:0510:14豊国神社10:1810:33新日吉神宮10:3710:58豊国廟(阿弥陀ヶ峰)11:0511:54今熊野観音11:5912:03泉涌寺12:23伏見稲荷(御幸奉拝所)12:5313:02伏見稲荷四ツ辻13:29稲荷山13:41伏見稲荷四ツ辻14:22京都一周トレイル東山1番標識14:2314:25伏見稲荷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

2016年最初の定例会は京阪七条駅がスタート
2016年01月11日 10:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年最初の定例会は京阪七条駅がスタート
恒例、初詣寺社巡りの一番手は最寄りの豊国神社(国宝の唐門)
2016年01月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恒例、初詣寺社巡りの一番手は最寄りの豊国神社(国宝の唐門)
3
暫くは京都の街中を歩く。京都国立博物館の前を通って智積院の横の坂道を前方の阿弥陀ヶ峰目指して登る
2016年01月11日 10:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは京都の街中を歩く。京都国立博物館の前を通って智積院の横の坂道を前方の阿弥陀ヶ峰目指して登る
坂を登っていくとお目当ての新日吉神宮
2016年01月11日 10:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂を登っていくとお目当ての新日吉神宮
4
この神社のお使いは猿とのことで、本殿前の守護は狛犬ならぬ狛猿。。こちらは鈴を持ち。。。
2016年01月11日 10:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この神社のお使いは猿とのことで、本殿前の守護は狛犬ならぬ狛猿。。こちらは鈴を持ち。。。
2
こちらは鍬?を持つ
2016年01月11日 10:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは鍬?を持つ
3
京都女子大前を通る。。。さすが女子大のバスの待合所は屋外でもソファだ
2016年01月11日 10:44撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都女子大前を通る。。。さすが女子大のバスの待合所は屋外でもソファだ
4
そして阿弥陀ヶ峰(秀吉の豊国廟)への超〜長い階段
2016年01月11日 10:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして阿弥陀ヶ峰(秀吉の豊国廟)への超〜長い階段
2
で、喘ぎながら標高200mの豊国廟に到着
2016年01月11日 11:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、喘ぎながら標高200mの豊国廟に到着
2
お廟の裏(東)側に阿弥陀ヶ峰の山名板がひっそりと
2016年01月11日 11:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お廟の裏(東)側に阿弥陀ヶ峰の山名板がひっそりと
1
ここから漸く山道らしい道になって
2016年01月11日 11:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから漸く山道らしい道になって
1
漸く京都一周トレイルの東山12番ポイントに合流
2016年01月11日 11:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く京都一周トレイルの東山12番ポイントに合流
1
トレイルのルートに乗ると流石にすれ違うハイカーが多くなった
2016年01月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレイルのルートに乗ると流石にすれ違うハイカーが多くなった
2
東山11番ポイントから、再び街中歩きが始まる
2016年01月11日 11:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山11番ポイントから、再び街中歩きが始まる
町の中は道が複雑でわかりにくい。。。ここも右上からきて正面下へヘアピンで降りる(消えかかった標識板がある。階段を下りた下に標識東山9-2)
2016年01月11日 11:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町の中は道が複雑でわかりにくい。。。ここも右上からきて正面下へヘアピンで降りる(消えかかった標識板がある。階段を下りた下に標識東山9-2)
2
標識東山9-1。ここも右下から来て左下へのヘアピンカーブ。だけど前方の赤い鳥居の神社へちょっと寄り道
2016年01月11日 11:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識東山9-1。ここも右下から来て左下へのヘアピンカーブ。だけど前方の赤い鳥居の神社へちょっと寄り道
本日の特別参加者のA嬢ちゃんのために、子供の守護神、剣神社に寄り道参拝
2016年01月11日 11:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の特別参加者のA嬢ちゃんのために、子供の守護神、剣神社に寄り道参拝
3
して、今熊野方面へ
2016年01月11日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
して、今熊野方面へ
1
明るく開けたところへ。。。ここから愛宕山がよく見える。。今年は暖かいので雪らしいものは見えず
2016年01月11日 11:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るく開けたところへ。。。ここから愛宕山がよく見える。。今年は暖かいので雪らしいものは見えず
またまた、トレイルから外れるが、今熊野観音にも立ち寄り(入り口付近に標識東山8番ポイント)
2016年01月11日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた、トレイルから外れるが、今熊野観音にも立ち寄り(入り口付近に標識東山8番ポイント)
1
長い参拝客の行列は本堂右手にある恵比寿堂へ。。今日は11日の残り福です
2016年01月11日 11:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い参拝客の行列は本堂右手にある恵比寿堂へ。。今日は11日の残り福です
1
泉涌寺から下ってきたところにある東山6番ポイント
2016年01月11日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉涌寺から下ってきたところにある東山6番ポイント
1
突き当り東山5番ポイントは右側へ。2年前の正月の定例会では稲荷山山頂から下って左側から合流したっけ
2016年01月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突き当り東山5番ポイントは右側へ。2年前の正月の定例会では稲荷山山頂から下って左側から合流したっけ
前方の階段を上がってきて東山4番ポイント。やはり標識は若番から歩いてくることを前提に設置されているようだ
2016年01月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方の階段を上がってきて東山4番ポイント。やはり標識は若番から歩いてくることを前提に設置されているようだ
1
結構長い急坂(車道)を上がって、伏見稲荷内の御幸奉拝所に到着する。。適当なところがなかったので、ここで昼食休憩に。
2016年01月11日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構長い急坂(車道)を上がって、伏見稲荷内の御幸奉拝所に到着する。。適当なところがなかったので、ここで昼食休憩に。
1
四ツ辻に向かう途中、見晴らしの良い展望所が有った。右端が愛宕山なので京都市街の中心部は右に隠れている
2016年01月11日 12:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ辻に向かう途中、見晴らしの良い展望所が有った。右端が愛宕山なので京都市街の中心部は右に隠れている
1
標識3-2。。標識3-3との間はショートカットで良かったみたい(今回は展望の良い階段ルートを通ったようだ)
2016年01月11日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識3-2。。標識3-3との間はショートカットで良かったみたい(今回は展望の良い階段ルートを通ったようだ)
四ツ辻(標識3-1番ポイント)。ここからトレイルは案内板の5番方向に下るのが正解だが、本日はまだ余裕があるのでぐるりとお山一周(30分)することに
2016年01月11日 13:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ辻(標識3-1番ポイント)。ここからトレイルは案内板の5番方向に下るのが正解だが、本日はまだ余裕があるのでぐるりとお山一周(30分)することに
林立する鳥居をくぐって、何か所か奉拝所や社をお参りしながら山頂の一の峰を目指す
2016年01月11日 13:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林立する鳥居をくぐって、何か所か奉拝所や社をお参りしながら山頂の一の峰を目指す
3
一の峰の末廣大神社。。参拝の人の長い列
2016年01月11日 13:28撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の峰の末廣大神社。。参拝の人の長い列
2
灯篭の礎石に付いてた稲荷山山頂表示
2016年01月11日 13:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灯篭の礎石に付いてた稲荷山山頂表示
2
下山も鳥居のトンネルを抜けて
2016年01月11日 13:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も鳥居のトンネルを抜けて
5
四ツ辻にぐるっと一周してきました
2016年01月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ辻にぐるっと一周してきました
1
四ツ辻の所からも京都市街の南側の展望がよい。正面が小塩山、左側がポンポン山だろう
2016年01月11日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ツ辻の所からも京都市街の南側の展望がよい。正面が小塩山、左側がポンポン山だろう
千本鳥居は一方通行
2016年01月11日 14:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千本鳥居は一方通行
2
成人式を終えた人も交えて参拝客でにぎやか
2016年01月11日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成人式を終えた人も交えて参拝客でにぎやか
1
この狐さん、変なものを咥えてる
2016年01月11日 14:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この狐さん、変なものを咥えてる
2
普通は、こんな巻物だと思ったけど..
2016年01月11日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通は、こんな巻物だと思ったけど..
2
達成のかぎか〜
2016年01月11日 14:10撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
達成のかぎか〜
2
最後に伏見稲荷本殿で今年の安全登山をお願いしました
2016年01月11日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に伏見稲荷本殿で今年の安全登山をお願いしました
3
今年も良い年でありますように
2016年01月11日 14:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も良い年でありますように
2
撮影機材:

感想/記録

2016年1月の山々会の定例会は、恒例の通り干支にちなんだ初詣付き。今年の申歳にちなんだのは新日吉(いまひえ)神宮の真申(まさる)。神社本殿の前には狛犬ならぬ狛猿が鎮座。真申は、新日吉大神の使者とのことで「魔去る」や「勝る」に繋がり、凡ての災厄を避け、幸福につながるものだそうである。
今年の山々会は、一年をかけて京都一周トレイルを歩いてみようという提案が通って、その一回目として東山の伏見区間からのスタートとなった。
京都一周トレイルは、これまでの定例会でもかなりの区間をカバーはしていると思われるが、そう決めて順番にコースをめぐるのは初めての企画である。
第一回で、本来なら伏見稲荷駅から標識1番から順にというのが正しいのだろうが、今回は干支詣りの新日吉神宮を最初にお詣りする関係で阿弥陀ヶ峰から伏見稲荷山への逆コースとなったが、今回は、6歳の可愛い参加者もあって和気藹々終始楽しいハイキングだった。
参加者はいつも少ないが、今年の山々会も楽しく安全なものにしたいものだ。

 今回の歩行距離:10.7km (おまけ:河原町〜七条:3.0km) 
             2015年の累積距離: 32.7km(3回目)
 今回の累積標高: 545m 2015年の累積標高:2,202m
訪問者数:216人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/30
投稿数: 1668
2016/1/15 14:20
 お会いしましたかね(^_^;)
おつかれさまでした。
デジカメの時間表示から
京都一周トレイル9-2〜10の間でお会いしたようですが・・・。
この辺住宅地でいちばんわかりにくいところです(^_^;)
写真を撮るのが忙しくて気が付かなかったのかもしれません。
失礼しました。
登録日: 2009/9/24
投稿数: 135
2016/1/16 0:09
 Re: お会いしましたかね(^_^;)
fu-tyanさん

私の方も気が付きませんでした。確かに時間的にはその辺りのようです。
fu-tyanさんの写真114番のヘアピンのように曲がって階段を降りた後辺りですれ違っているようです。
私たちの方がトレイルを逆に辿っていたので、かなり多くの人とすれ違っていたので印象に残らなかったのかもしれません。。6歳の女の子が一緒に歩いていましたので結構いろんな方が声をかけてくださっていました。
今年は、京都一周トレイルを歩こうかと話していますので、もしかするとまたお近くで会うかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

累積標高
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ