ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795712 全員に公開 ハイキング丹沢

大山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー hekomuki(CL), その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
(行き)
07:21 新宿駅発
08:22 伊勢原駅着、すでにバス待ち行列ができていた。
08:44 伊10・大山ケーブル行
09:04 大山ケーブルバス停
09:15 大山ケーブル駅 またしても行列
10:07 大山ケーブル駅発
10:13 下社駅着

(帰り)
16:05 大山ケーブルバス停 やっぱり行列。
16:10頃 臨時のバスに乗車
16:30頃 伊勢原駅着
その後、伊勢原駅前で反省会。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
1時間24分
合計
5時間33分
S阿夫利神社下社10:3212:07大山13:3113:46不動尻分岐14:34見晴台15:07阿夫利神社下社15:45ケーブル駅(追分)16:05大山ケーブルバス停16:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
積雪はありませんでしたが、山頂付近で日が当たるところはぬかるんでいます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

Sさんに階段の洗礼。
2016年01月10日 10:43撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sさんに階段の洗礼。
富士見台にて。
坂を登り切って突然富士山が見えるのがここのいいところだと思います。
2016年01月10日 11:40撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台にて。
坂を登り切って突然富士山が見えるのがここのいいところだと思います。
皆さん撮影しているところから少し登ると箱根方面が見えます。
2016年01月10日 11:44撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん撮影しているところから少し登ると箱根方面が見えます。
Sさん、余裕で登ります。
2016年01月10日 12:03撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Sさん、余裕で登ります。
まもなく山頂。
混雑を避けて、今回はアンテナのある北西側に向かいます。
2016年01月10日 12:07撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂。
混雑を避けて、今回はアンテナのある北西側に向かいます。
南アルプス。
2016年01月10日 12:57撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。
パラグライダーが飛び回ってました。
気持ちよさそうですが、寒くないんでしょうか?
2016年01月10日 13:01撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーが飛び回ってました。
気持ちよさそうですが、寒くないんでしょうか?
見晴らし台より山頂方面。
2016年01月10日 14:34撮影 by DMC-LX2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台より山頂方面。
1

感想/記録

今年の山初めは大山にしました。

先日御岳山に一緒に行ったSさんと妻が前の日に会っていて、大山に一緒に行く?と聞いたらすぐに行くとの返事が帰ってきたとのことで、3人での山行となりました。

今回はケーブルカーを利用することにしたのでケーブルカーが動き出す時間を狙ったのですが、混雑具合を読み違えてしまいました。
伊勢原駅もケーブルカーも行列です。
天気予報も晴れだったし、皆さん考えることは同じだったようで。

晴天で風もなく、蓑毛方面の分岐に着くころには上着を脱いで登っていました。
標高が上がれば冷えてくるはずですが、富士見台辺りからは左右が壁のように盛り上がっており、あまり寒さを感じません。
その分、山頂の鳥居を過ぎたあたりで一気に冷えます。
特に北西側は日当たりもよくないので、霜が昼間も残っています。

昼食後、上社にお参りしてから下山。
Sさんは疲れた様子を見せることもなく、ひょいひょいと歩き続けます。
下社からはケーブルカーで降りる予定でしたが、ここも当然行列が。
待っても歩いても同じぐらいの時間になりそうだし、Sさんもまだまだ行けるよ!ということで女坂で降りることにします。

そんなわけで、いい天気の中、山を堪能してくることができました。
Sさんにも楽しんでいただけたようで、何よりです。
訪問者数:160人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

山行 ケーブルカー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ