ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795789 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

南葛城山〜岩湧山・調子↓↓↓でヨレヨレ登山

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー renmaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
2分
合計
4時間41分
S岩湧山登山口11:5613:01ノゾキ平13:0313:41南葛城山15:36岩湧山15:55扇山・夕月橋分岐16:21カキザコ16:36岩湧山登山口16:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南葛城山山頂一帯は笹がかなりの背丈で多い茂っているので通行注意。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

日曜は熱が出て一日中寝込んでいたが、月曜は熱も下がって山登り〜
というわけで、先週に引き続きここ滝畑からスタートです。
2016年01月11日 11:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜は熱が出て一日中寝込んでいたが、月曜は熱も下がって山登り〜
というわけで、先週に引き続きここ滝畑からスタートです。
1
今回はまず南葛城山へ登るので林道を進みます。
2016年01月11日 12:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はまず南葛城山へ登るので林道を進みます。
1
ダイトレ(カキザコ)への分岐。
2016年01月11日 12:11撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレ(カキザコ)への分岐。
登りは関電道を登るので、林間歩道の看板のところから川へ下ります。
2016年01月11日 12:15撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは関電道を登るので、林間歩道の看板のところから川へ下ります。
1
川にかかる橋。
ロープを超えて何歩か進んだが、怪しそうな音がしたので撤退(笑)
おとなく渡渉します。
2016年01月11日 12:16撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川にかかる橋。
ロープを超えて何歩か進んだが、怪しそうな音がしたので撤退(笑)
おとなく渡渉します。
1
鉄塔まではゴム?階段。
2016年01月11日 12:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔まではゴム?階段。
3
階段は得意だが、かなりの傾斜と調子が悪い影響でノロノロ登る。
2016年01月11日 12:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段は得意だが、かなりの傾斜と調子が悪い影響でノロノロ登る。
後ろから1人登ってきている人がいて、いつもならターボ吹かせて引き離すところをブレーキをかけて先を譲る。
2016年01月11日 12:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろから1人登ってきている人がいて、いつもならターボ吹かせて引き離すところをブレーキをかけて先を譲る。
鉄塔到着。
2016年01月11日 12:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔到着。
2
鉄塔から先は階段はなく激登り。
ふくらはぎパンパンで、脈が速くなると頭痛が・・・
2016年01月11日 12:41撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から先は階段はなく激登り。
ふくらはぎパンパンで、脈が速くなると頭痛が・・・
1
気休め程度に平坦なところもあります。
2016年01月11日 12:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気休め程度に平坦なところもあります。
ノゾキ平到着。
2016年01月11日 13:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノゾキ平到着。
3
ここから山頂までは比較的緩やかです。
2016年01月11日 13:08撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山頂までは比較的緩やかです。
2
と言っても、調子が悪いとちょっとした登りでも堪える。
2016年01月11日 13:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と言っても、調子が悪いとちょっとした登りでも堪える。
ちょっぴり足元が怪しいところもあるので注意しましょう。
2016年01月11日 13:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっぴり足元が怪しいところもあるので注意しましょう。
途中何箇所か分岐がありますが、
2016年01月11日 13:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中何箇所か分岐がありますが、
標識やらテープやら付いているのでそれに従えば問題なしです。
2016年01月11日 13:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識やらテープやら付いているのでそれに従えば問題なしです。
1
ここは看板を左へ下る道がありますが、未踏なのでなんとも。
山頂へは直進。
2016年01月11日 13:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは看板を左へ下る道がありますが、未踏なのでなんとも。
山頂へは直進。
1
見晴らしのいい場所もありますよ。
2016年01月11日 13:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしのいい場所もありますよ。
2
いつもは反対側から眺めているところですね。
2016年01月11日 13:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは反対側から眺めているところですね。
6
斜面が崩れてデンジャラスゾーン化している場所もあります。
あまり近づかない方がいいでしょうね。
2016年01月11日 13:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面が崩れてデンジャラスゾーン化している場所もあります。
あまり近づかない方がいいでしょうね。
残雪。
2016年01月11日 13:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪。
ここは右ですね。
2016年01月11日 13:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは右ですね。
1
山頂近くになると笹がもさもさです。
2016年01月11日 13:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くになると笹がもさもさです。
2
山頂到着。
ベンチやイスもあって、ゆっくり静かにランチするにはいい場所ですね。
2016年01月11日 13:40撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
ベンチやイスもあって、ゆっくり静かにランチするにはいい場所ですね。
4
鏡の宿。
せんべいではありません。
下山はこの裏を通って千石大滝の少し上に出るルートを下ります。
2016年01月11日 13:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡の宿。
せんべいではありません。
下山はこの裏を通って千石大滝の少し上に出るルートを下ります。
1
笹がさらに背丈を増してます。
伸長175cmの自分でも首まで来る所も。
笹に気をとられていると、足元の倒木につまづくので注意。
2016年01月11日 13:47撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹がさらに背丈を増してます。
伸長175cmの自分でも首まで来る所も。
笹に気をとられていると、足元の倒木につまづくので注意。
1
笹藪ゾーンはそんなに長くはありません。
が、その先落葉で滑りやすいところもあります。
2016年01月11日 13:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪ゾーンはそんなに長くはありません。
が、その先落葉で滑りやすいところもあります。
絡み付いてます。
2016年01月11日 14:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絡み付いてます。
ここは重要な分岐点なのか至れり尽くせりなテープとなっております(笑)
2016年01月11日 14:09撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは重要な分岐点なのか至れり尽くせりなテープとなっております(笑)
1
その先は植林ゾーンなので落葉はなくなりますが、斜面自体は急なので油断大敵です。
ってか、1回こけました(笑)
2016年01月11日 14:12撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は植林ゾーンなので落葉はなくなりますが、斜面自体は急なので油断大敵です。
ってか、1回こけました(笑)
1
下の方は土がやわらかくて滑りやすいので注意。
2016年01月11日 14:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方は土がやわらかくて滑りやすいので注意。
1
川まで降りてきました。
2016年01月11日 14:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川まで降りてきました。
渡渉して林道へ。
2016年01月11日 14:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して林道へ。
1
林道から下ってきた道方向。
わかりやすい標識があります。
2016年01月11日 14:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から下ってきた道方向。
わかりやすい標識があります。
1
ここからもうバイクを置いてあるところへ戻るか、岩湧山へ登るか迷いましたが、時間があったので登ることに。
2016年01月11日 14:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもうバイクを置いてあるところへ戻るか、岩湧山へ登るか迷いましたが、時間があったので登ることに。
相変わらず調子は上がらずでそのまま林道で山頂まで行こうと一度は山頂への分岐をスルーしたが、引き返して山頂へ直登!
2016年01月11日 14:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず調子は上がらずでそのまま林道で山頂まで行こうと一度は山頂への分岐をスルーしたが、引き返して山頂へ直登!
ロープがあるところもあります。
あまり必要性はない感じですが。
2016年01月11日 14:46撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあるところもあります。
あまり必要性はない感じですが。
結構急です。
ヨレヨレすぎて山頂手前まで写真撮ってません。
2016年01月11日 14:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構急です。
ヨレヨレすぎて山頂手前まで写真撮ってません。
1
やっとカヤトが見えてきた〜
2016年01月11日 15:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとカヤトが見えてきた〜
7
ダイトレに合流。
2016年01月11日 15:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイトレに合流。
近くに鎌が刺さってました。
夜な夜なひとりでに飛び回ってススキを刈っているのでしょうか?(笑)
2016年01月11日 15:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くに鎌が刺さってました。
夜な夜なひとりでに飛び回ってススキを刈っているのでしょうか?(笑)
山頂はパスして下山も考えたが、階段は別脚。
2016年01月11日 15:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はパスして下山も考えたが、階段は別脚。
6
黄金の草原、いいですねー
朝夕はさらに激的に美しくなります。
刈り取りが始まる前にまた見に来ないといけませんね。
2016年01月11日 15:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の草原、いいですねー
朝夕はさらに激的に美しくなります。
刈り取りが始まる前にまた見に来ないといけませんね。
6
山頂からの眺望はかすんで少し雲が出ていてやや残念。
2016年01月11日 15:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望はかすんで少し雲が出ていてやや残念。
4
山頂到着。
2016年01月11日 15:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。
5
すでに一部刈り取りが始まっていました。
2016年01月11日 15:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに一部刈り取りが始まっていました。
5
エアー三角点キック。
2016年01月11日 15:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エアー三角点キック。
ライオンの毛並みみたいですねー
2016年01月11日 15:38撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライオンの毛並みみたいですねー
4
下山はダイトレで。
2016年01月11日 15:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はダイトレで。
1
扇山分岐。
もちろんダイトレを直進。
2016年01月11日 15:55撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇山分岐。
もちろんダイトレを直進。
南葛城山方面。
2016年01月11日 16:10撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南葛城山方面。
3
カキザコ。
林道へ降りる道はロープ張ってありますが、危険ルートを示しているのではなくダイトレと間違わないようにするためでしょうね。
2016年01月11日 16:20撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキザコ。
林道へ降りる道はロープ張ってありますが、危険ルートを示しているのではなくダイトレと間違わないようにするためでしょうね。
まぶしいです。
が、最近少しずつ日が長くなってきてますね。
例年なら微妙な変化に気づくことはなかったのですが、仕事終わりに金剛山登っているので日々実感してます。
2016年01月11日 16:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぶしいです。
が、最近少しずつ日が長くなってきてますね。
例年なら微妙な変化に気づくことはなかったのですが、仕事終わりに金剛山登っているので日々実感してます。
1
林道合流手前に帽子風キノコが生えていました。
2016年01月11日 16:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道合流手前に帽子風キノコが生えていました。
1
無事下山完了。
距離、時間の割りにはかなり疲労困憊になりました。
やっぱり調子悪い日はおとなしく家で休んでいるべきだなー
2016年01月11日 16:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山完了。
距離、時間の割りにはかなり疲労困憊になりました。
やっぱり調子悪い日はおとなしく家で休んでいるべきだなー
3

感想/記録

10、11日の2連休。
週の後半から調子を落とし、日曜には熱も出て月曜も家でゆっくりしようと思ったが、さすがに体がなまりそうだったので熱が下がったのを確認して出発。
岩湧山と南葛城山のどっちかを登るつもりだったが、結局両方登ってヘトヘトに。
関電道は普段でもかなりの激登りで苦しめられるところ。
そして、大滝(のやや上流)へ下る道は毎回1度はコケてるような(笑)
林道から山頂手前に出る道は林道を歩くよりはかなりショートカットになりますがその分急ですので健脚向きでしょうね。そうでなければかえって時間がかかるかも。

とりあえず、下山のダイトレ以外は調子の悪いときに選ぶ道ではないとは思う(笑)
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

DCT
登録日: 2013/8/12
投稿数: 1747
2016/1/13 6:38
 体調不良で、急坂を!?
renmaruさん、こんにちは。
南葛城山のササブッシュは相変わらず深そうですね。夏場はにょろが怖くて近づけません。以前、南葛城山へ行きたいのではなく、事前のリサーチでのぞき平の名称につられて、よこしまな心で登りましたが、な〜んにも「ノゾク」ことのできない場所にがっかりしました、。
登録日: 2013/8/10
投稿数: 709
2016/1/13 12:26
 行かれましたか〜
南葛城山、私はこないだお初でしたが、なーんかいいですよね。
ニョロとマダニが怖いので、暖かくなる前にもう1回行きたいなと思ってます。
次回はぜひ、岩湧山もセットで
笹薮、175僂凌佑砲呂海鵑覆佞Δ妨えるんか(笑)
150の私は完全に埋もれてしまいますわ。
それにしても体調不良時にこんな歩かんでも…鉄の男ですな。
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/1/13 21:08
 Re: 体調不良で、急坂を!?
DCTさん、こんばんはー
体調不良で急坂登るもんじゃないです
久しぶりでしたが、笹薮は健在でした。
あそこでニョロに狙われたら回避不能ですからね
ノゾキ平、天橋立風に覗き込みましたが、やはり何もノゾクことはできなかったです
登録日: 2013/12/29
投稿数: 810
2016/1/13 21:18
 Re: 行かれましたか〜
自分はpapiさんのレコ見て久しぶりに行ってみようと思って行きました
岩湧山はススキが全部刈られる前に行ければいいですね。
笹薮、掻き分けながら、papiさんよう通ったなーって思いましたよ
体調不良時登山、精神修行的には効果あり!ですが、おススメはできません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 渡渉 倒木 直登 撤退 草原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ