ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795826 全員に公開 山滑走芦別・夕張

【まさかのテレマークBCデビュー】上砂川スキー場跡

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー dominon, その他メンバー2人
天候ふわふわ雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄りICは奈井江砂川です。上砂川方向に進み「パンケの湯」を目印に進みます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
0分
合計
3時間5分
Sスタート地点10:3513:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正月明けからの連日の雪で、かなりの積雪になっていました。
その他周辺情報すぐ下に「パンケの湯」がありますが、日帰り入浴をやっているのかわからないぐらい暗〜い感じだったので、歌志内の「チロルの湯」に行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

年末から10日間、ボードで滑り込みましたが、ちょっと飽きてきました。連休最終日はどうしようかと悩んだ末、テレマークで登ってみたいなと思いつき、ベテランに同行してもらい、まさかのBCデビューです。シールの貼り方から教えてもらいます。
2016年01月11日 10:32撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年末から10日間、ボードで滑り込みましたが、ちょっと飽きてきました。連休最終日はどうしようかと悩んだ末、テレマークで登ってみたいなと思いつき、ベテランに同行してもらい、まさかのBCデビューです。シールの貼り方から教えてもらいます。
10
正月明けから連日すごい降雪だったので、雪の量は十分だと思います。すでに何組も入っていて、トレースはしっかりありました。当たり前ですが、ボードを担いで、シューで歩くよりもずっと楽でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正月明けから連日すごい降雪だったので、雪の量は十分だと思います。すでに何組も入っていて、トレースはしっかりありました。当たり前ですが、ボードを担いで、シューで歩くよりもずっと楽でした。
6
風もなく、穏やな天気でふわふわな雪が降っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく、穏やな天気でふわふわな雪が降っていました。
3
ゲレンデ最高点までは、1時間弱かな。これまで4回来たことがありますが、やはり一番早いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ最高点までは、1時間弱かな。これまで4回来たことがありますが、やはり一番早いです。
19
しかし、テレマークでオフピステを滑った経験がないので、滑りは大変でした。テレマーク姿勢を取ることもできないし、バランスを取るだけでも難しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、テレマークでオフピステを滑った経験がないので、滑りは大変でした。テレマーク姿勢を取ることもできないし、バランスを取るだけでも難しい。
6
ボードならば、難なく滑れる斜面でも、ギアが変わるとそれはもう別物で。起き上がるのも大変ですよ、マジで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボードならば、難なく滑れる斜面でも、ギアが変わるとそれはもう別物で。起き上がるのも大変ですよ、マジで。
10
それでも登り返し、もう一本チャレンジしてみます。負けず嫌いなんだなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも登り返し、もう一本チャレンジしてみます。負けず嫌いなんだなぁ〜。
8
ギャーとか叫びながら、こんなところに来ちゃいけないオーラを発し、雪だるまになりながら、あらゆるスタイルで転びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギャーとか叫びながら、こんなところに来ちゃいけないオーラを発し、雪だるまになりながら、あらゆるスタイルで転びました。
23
2年後、いや、3年後の本格デビューを目指し、これから地味にがんばります。迷惑かけたけど、それを承知で来てくれて、見守ってくれる友達がいるっていいね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2年後、いや、3年後の本格デビューを目指し、これから地味にがんばります。迷惑かけたけど、それを承知で来てくれて、見守ってくれる友達がいるっていいね。
21
緩斜面ではふくらはぎがヤバい。青空が出ても気温が低かったので、ダイヤモンドダストがキラキラしてとてもキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩斜面ではふくらはぎがヤバい。青空が出ても気温が低かったので、ダイヤモンドダストがキラキラしてとてもキレイでした。
3
お腹が空いたので、奈井江駅前の「吉野鮨」に来ました。地元の人じゃないと絶対に来ないであろうローカルなお店。
2016年01月11日 16:34撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので、奈井江駅前の「吉野鮨」に来ました。地元の人じゃないと絶対に来ないであろうローカルなお店。
5
ラーメンと寿司セットが1,080円です。私は味噌派ですが、醤油がおススメのようです。
2016年01月11日 16:14撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンと寿司セットが1,080円です。私は味噌派ですが、醤油がおススメのようです。
13

感想/記録

年末から10日間、色々なゲレンデに行き、ボードで色んな斜面を滑り込みました。新板にも慣れてきましたが、さほど成長は見られないし、ちょっと飽きてきた感じもします。

それでも、連日いい雪が降っているので、連休最終日はどうしようかと思っていたら、ベテランテレマーカーが倶知安から遠征してくれるというので、テレマークでBCに入ってみることにしました。ちなみに私はピステンのかかったゲレンデをやっと滑れるレベルで、オフピステの経験はありません。

そんなド素人がBCに入るとどうなるかを思い知らされました。バランスを取るだけでも難しいし、転んだら起き上がるのも大変です。ストックが飛んでいったり、ゴーグルが飛んでいったり、ありとあらゆる試練が待っていました。
それでも登り返し、もう2本目にチャレンジしてみましたが、太もも、ふくらはぎはパンパンになりました。これまで何十キロも滑ってきて、筋肉痛は残らなかったのに、たった2本でクタクタでした。

私にとっては過酷な状況でしたが、実際にはとてもいいコンディションで、ふわふわした雪が降った後、空は晴れ渡り、気温はさらに低くなり、ダイヤモンドダストがキラキラ輝いていました。同行してくれた2人は、初めての上砂川だったので、ほどよい斜面とふかふかのパウダーに感動していました。

今後の目標として、ゲレンデとサイドカントリーはボード、バックカントリーはテレマークで入れるようになりたいと思っています。一緒に滑るメンバーによってギアを選べるようになりたいですね。

まずは整地されたゲレンデ→ゲレンデオフピステ→サイドカントリーエリア→バックカントリーの順ですね。3年後、本格デビューできるかな...私は運動音痴なので、もうちょっとかかるかもしれません。(^^ゞ

手足も付いてるし、筋肉痛以外の痛いところはありません。丈夫な体に産んでくれた母に感謝です。
訪問者数:912人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/11
投稿数: 124
2016/1/12 22:14
 RE:【まさかのテレマークBCデビュー】上砂川スキー場跡
初めまして、hellbentと申します。
ワタシ、バートンのステラを駆ってのパウダージャンキーでしたが、ウルトラファットスキーを味わって以来、専らスキーで登っています。
登りの機動力は圧倒的で、滑走もスノボに負けじとも劣らずの浮遊感を味わえます。
総合的に見ればスキーに軍配じゃないかなと思いますんで、是非ガンバってみて下さい。
登録日: 2012/8/3
投稿数: 317
2016/1/12 23:04
 hellbentさんへ♪
初めまして、hellbentさん。
私はずっとボードで、やっとバックカントリーに入るようになりましたが、スキーとの圧倒的な機動力の差を感じるようになりました。やはり長い目で見るとスキーの方が安心かなと思いました。テレマークの独特な滑りが気に入ったので、えいっと買ってしまいましたが、やってみたら、これが全然ダメなんです。でも、出来ない方が燃えると思っています。
3年後の本格デビューを目指して、がんばります!
登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/1/15 12:52
 洗礼!!
dominonさん、こんにちは〜

今年もよろしくお願いいたします !
BCデビュー、おめでとうございます。

私も洗礼を受けた2年前の日を思い出しました。
転ぶと自力で起き上がれなかったりして、もがいて体力消耗してしまって、本当に
ズタボロのぼろ雑巾になった気分でしたよ・・・

BCでだとスキーとボードでだと、おとす距離もラインも変わってくるようですよね。
登山としてやるなら、断然スキーの方が楽だと思います
ちょっとした平坦地が続くだけでも、ボードの方とは移動時間が開いてしまいます。
でも最近は道具の進化で、スプリットボードなる機動力の高いものもでていますよね。
どっちも滑れて、使いわけようというのは凄く良いですね
登録日: 2012/8/3
投稿数: 317
2016/1/15 14:37
 mikuriさんへ♪
mikuriさん、こんにちは〜。
すごい洗礼を受けてきました。ゲレンデでちょこっと滑れるのとはまるで違いますね。
まぁボードでも同じで、徐々にオフピステに入っていけるようになったので、今のレベルでは無理な話だったと思います。3時間以上かけて来てくれて、見守り、笑ってくれる友達が居てありがたいです。

友達にはスプリットの人もいますが、私の場合、選択肢にはなかったですね。ハイクが楽になるだけで、滑り始めるとやはりボードですから、ちょっとした上りになれば、板を外さなきゃいけないですからね。
あとは年齢のこともありますね。スキーの方が長く続けていけるような気がしました。しかし、学生時代のスキー授業は嫌いだったので、独特な滑りのテレマークにしました。テレマークが上手い人って本当にカッコいいんですよ。私もあんな風になりたいと思いました。夢のまた夢ですが。(^^ゞ

滑りに関しては、ボードの方が好きですね。ゲレンデならば、手ぶらで滑れる良さもあるし、ボードを始めて冬が好きになったので、完全に転向する気はありませんが、一緒に滑る仲間やシーンに合わせて、ギアを選べるようになりたいです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ストック 一本立てる テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ