ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795839 全員に公開 ハイキング丹沢

手沢左岸尾根ー大室山ー手沢右岸尾根

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー imu3eazy
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
西丹沢自然教室に駐車。用木沢出合に駐輪。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.2〜0.3(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間36分
休憩
51分
合計
6時間27分
S神奈川県立西丹沢自然教室07:3707:46用木沢出合07:4909:56手沢左岸尾根と登山道合流点09:5710:24大室山・犬越路分岐10:30大室山10:36大室山・犬越路分岐11:0611:271/2日の休憩地点11:35手沢右岸尾根分岐12:36一升瓶のピーク12:3713:35手沢13:4113:45用木沢出合13:5514:04神奈川県立西丹沢自然教室G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
取り付きはわかりにくく急坂です。
左岸尾根は途中危険箇所があります。
その他周辺情報丹沢荘 立ち寄り湯 500円
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート コンパス GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ ガスカートリッジ コンロ 食器

写真

西丹沢自然教室。すでに多くの車
2016年01月11日 07:36撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢自然教室。すでに多くの車
用木沢出合
2016年01月11日 07:49撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合
急登後尾根に乗っかり振り返る
2016年01月11日 08:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登後尾根に乗っかり振り返る
やせ尾根
2016年01月11日 08:31撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根
やせ尾根振り返って
2016年01月11日 08:31撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根振り返って
超危険箇所を振り返る
2016年01月11日 08:35撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
超危険箇所を振り返る
1
危険箇所
2016年01月11日 08:35撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危険箇所
稜線が見えてきた
2016年01月11日 08:58撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた
急登を振り返る
2016年01月11日 08:59撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を振り返る
稜線に乗って、逆コースのときに行ってはいけない方向
2016年01月11日 09:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に乗って、逆コースのときに行ってはいけない方向
1
登ってきた尾根
2016年01月11日 09:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根
進行方向
2016年01月11日 09:09撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向
もうすぐ登山道の稜線
2016年01月11日 09:53撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山道の稜線
急登を振り返る
2016年01月11日 09:53撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を振り返る
合流点、紫テープがある
2016年01月11日 09:56撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点、紫テープがある
合流点、犬越路方向
2016年01月11日 09:57撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点、犬越路方向
合流点、大室山方向
2016年01月11日 09:57撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流点、大室山方向
大室山分岐が見えてきた
2016年01月11日 10:24撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山分岐が見えてきた
大室山
2016年01月11日 10:30撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山
分岐部のテーブルにザックをデポしている
2016年01月11日 10:38撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐部のテーブルにザックをデポしている
カップヌードル シンガポール風ラクサ、おいしい。
2016年01月11日 10:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カップヌードル シンガポール風ラクサ、おいしい。
ランチ終了。登ってきた犬越路からの階段
2016年01月11日 11:05撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ終了。登ってきた犬越路からの階段
手沢右岸尾根への入口
2016年01月11日 11:34撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手沢右岸尾根への入口
支尾根に迷う。右に
2016年01月11日 11:49撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に迷う。右に
次に迷う場所。左のこの尾根に
2016年01月11日 12:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に迷う場所。左のこの尾根に
広そうな右は間違いのようだ
2016年01月11日 12:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広そうな右は間違いのようだ
振り返って
2016年01月11日 12:06撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
やせ尾根
2016年01月11日 12:16撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根
1
やせ尾根の左。沢音が聞こえる
2016年01月11日 12:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根の左。沢音が聞こえる
やせ尾根の右
2016年01月11日 12:17撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やせ尾根の右
白ザレの尾根
2016年01月11日 12:30撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ザレの尾根
白ザレの尾根、身構えたがそれほどでもなかった
2016年01月11日 12:33撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ザレの尾根、身構えたがそれほどでもなかった
1
一升瓶の小ピーク
2016年01月11日 12:36撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一升瓶の小ピーク
直進方向は間違い。左に曲がるべき場所を少し進んで間違いに気が付き左にトラバース
2016年01月11日 12:37撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進方向は間違い。左に曲がるべき場所を少し進んで間違いに気が付き左にトラバース
2
林道が見えてきたがここから崖を降りる
2016年01月11日 13:25撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきたがここから崖を降りる
電柱の右に落ちるように着地
2016年01月11日 13:38撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電柱の右に落ちるように着地
1
電柱よりもっと右のこの場所のほうが降りやすかったかも。取り付くときはここからがよさそう
2016年01月11日 13:39撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電柱よりもっと右のこの場所のほうが降りやすかったかも。取り付くときはここからがよさそう
手沢橋直後の取り付き点
2016年01月11日 13:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手沢橋直後の取り付き点
写真中央の倒木の先端あたりからアプローチするのがいいようだ
2016年01月11日 13:41撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真中央の倒木の先端あたりからアプローチするのがいいようだ
手沢左岸尾根の取り付き。この小道を上り詰めて直進してしまったけれど、本当は左に曲がって尾根を目指す方がよかったようだ。
2016年01月11日 13:48撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手沢左岸尾根の取り付き。この小道を上り詰めて直進してしまったけれど、本当は左に曲がって尾根を目指す方がよかったようだ。
目指すべき尾根
2016年01月11日 13:48撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すべき尾根
用木沢出合に戻ってきた
2016年01月11日 13:53撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合に戻ってきた
2
用木沢出合
2016年01月11日 13:55撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
用木沢出合
下山報告を済ませて駐車場
2016年01月11日 14:04撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山報告を済ませて駐車場
丹沢荘の温泉。加水加温など
2016年01月11日 16:21撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢荘の温泉。加水加温など
1
丹沢荘の温泉。成分など
2016年01月11日 16:21撮影 by SH-06E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢荘の温泉。成分など

感想/記録

1月2日に落としたハンカチを捜索するために大室山アゲイン。
同じ道順では面白くないのでバリルートにチャレンジ。

「手沢右岸尾根」でヤマレコを検索すると数件ヒットしたので取り付きや危険箇所の情報を読ませていただき、secretmagicさんとminor-rootさんのレコからGPSを地図ロイドにダウンロードして参考にしました。
またアプリ「ヤマレコMAP」でみんなの足跡が表示されるので参考にしました。

手沢左岸尾根の取り付きは用木沢出合から入ってすぐの注意看板の左を尾根に向かってよじ登っていくところを間違って右にずれ気味に登ってしまって目的の尾根に乗るまで手間取りました。右岸尾根は紫テープが頻繁に結んであって迷いなく導いてくれました。

何箇所かあるやせ尾根で1箇所だけ足場のない恐ろしい場所がありました。リボンにしたがって右側を巻きましたが、巻かずに超えていったほうが良かったかもしれません。1000m付近で尾根にぶつかって左に曲がりますが逆方向から降りてくるときは間違えやすいかもしれません。
犬越路-大室山登山道に合流する地点は紫リボンがありますが下りで使うときはわかりにくいかもしれない。

大室山に寄った後、分岐部で泊まり装備の5人グループとすれ違い、速いペースのカップルに追い抜かれました。ここで寒さに震えながらビールとカップめん。カップヌードルシンガポール風ラクサは初めて食べたけどココナツミルク味ですごくおいしかった。トムヤムクン味も良かったけれどこっちもかなりいけます。

登山道に乗ってからハンカチを探しながら、休憩後も1月2日にランチした場所まで行きましたが見つからず、捜索を断念。手沢右岸尾根に分岐するところまで戻って後半のバリルートに進入しました。この間一人(下山後再会)に追い抜かれて一人(ハンカチは見なかったとのこと)とすれ違いました。

鹿柵が途切れているところから手沢右岸尾根に降りていきます。踏み後は殆どなくリボンも少ないルートです。最初の支尾根は右に次の分岐は左、1升ビンのあるピークは左に進みます。それ以外は尾根をはずさないように行けば大丈夫でした。途中白ザレノ細い尾根や急な下りもありますが滑落しそうな場所はありませんでした。最後の林道に降りる場所はどう降りていいか迷って、2mぐらい飛び降りてしまいました。

ヤマレコ情報とGPSを頼りにバリルートを行きましたが、やはりどきどきします。終わってみれば楽しかったんですが、もっとスキルがないとだめだと思いました。
訪問者数:247人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/13 11:02
 シロザレの痩せ尾根
imu3eazyさん、こんにちは。
大室山へのアプローチとしては北面からとは対照的で、シロザレの痩せ尾根あり、下る場合は傾斜の急な枝尾根に惑わされ緊張する場面もありなかなか手強いですが面白いコースだと思います。
無事にハンカチも回収されたようですね。
手沢尾根チャレンジ山行お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/20
投稿数: 64
2016/1/13 18:55
 Re: シロザレの痩せ尾根
secretmagicさん、コメントありがとうございます。

残念ながらハンカチはありませんでした。でもバリルートのスリルは十分味わってきました。
secretmagicさんのと他にも何件かレコを見つけて、これなら行けるかもしれないという事でチャレンジできました。

わたしは用木沢出合から大室山分岐まで2時間50分、secretmagicさんは2時間10分ですからぜんぜん脚力が違いますね。すごいですわ。
登録日: 2015/1/25
投稿数: 459
2016/1/13 19:54
 Re[2]: シロザレの痩せ尾根
imu3eazyさん、こんばんは。
そうでしたか ハンカチは残念でしたね。
上に行くにしたがって傾斜が急になるので疲れた体に容赦はありませんが、ところどころに見どころもあってスリルだけではなく、よくできたバリエーションルートだと思います。
また歩きたくなりました。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ