ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 795971 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走霧島・開聞岳

高千穂峰 1日目 霧島東神社登山口 

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー takayamareco
天候晴時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧島東神社に登山口があります。
自家用車でのアクセスになるかと思います。
※時期によっては、登山道にはヤマビルが出没するようですので、
神社境内にヤマビルをもちこまぬように注意しなければなりません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間15分
休憩
5分
合計
5時間20分
Sスタート地点09:5811:45二子石12:33高千穂峰12:3814:00二子石15:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
霧島東神社登山口からのルートです。
山と高原地図でのコースタイムは、登り:3時間30分、下り2時間30分となります。
山頂は寒かったため、少し下った岩陰で休憩しました。
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はないです。
ヤマビルの出没とのことですので、入山時期には注意したほうがよいと思います。
その他周辺情報周辺の霧島には登山後の汗を流せる温泉が数多くあります。
個人的お勧め温泉は、湯之谷温泉と新燃荘です。どちらも甲乙つけがたい良質な温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

神社脇の施設を抜けると登山道が現れます。
山ヒル注意の看板があります。
時期によっては注意が必要になります。
2016年01月09日 10:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社脇の施設を抜けると登山道が現れます。
山ヒル注意の看板があります。
時期によっては注意が必要になります。
登山口近くには火山の情報が掲示されています。
2016年01月09日 10:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近くには火山の情報が掲示されています。
しばらくは森の中の歩きやすい登山道となりました。
2016年01月09日 10:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは森の中の歩きやすい登山道となりました。
途中でお腹がすいたので、行動食を食べながら登ります。
2016年01月09日 10:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でお腹がすいたので、行動食を食べながら登ります。
足元には霜がおりています。
2016年01月09日 11:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元には霜がおりています。
このあたりから視界が開けてきました。
2016年01月09日 11:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから視界が開けてきました。
視界が開けて登ってきた近くの御池が見えます!
2016年01月09日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けて登ってきた近くの御池が見えます!
韓国岳周辺の山はうっすら雪化粧でした。
2016年01月09日 11:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳周辺の山はうっすら雪化粧でした。
1
尾根に出ると、見晴らしのよい断崖の横を抜けるルートになります。足場はしっかりしており、問題はありません。
2016年01月09日 11:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ると、見晴らしのよい断崖の横を抜けるルートになります。足場はしっかりしており、問題はありません。
二子岩?らしきピークが見えてきます。
ここからの尾根は気持ちがよい登山道です。
2016年01月09日 11:41撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二子岩?らしきピークが見えてきます。
ここからの尾根は気持ちがよい登山道です。
1
尾根の頂上にでると、高千穂峰のピークをようやく拝むことができました。
2016年01月09日 11:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の頂上にでると、高千穂峰のピークをようやく拝むことができました。
1
夏とは違って、ルート上のススキが刈り込まれていますので、歩きやすい。
2016年01月09日 11:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏とは違って、ルート上のススキが刈り込まれていますので、歩きやすい。
1
つららです。
2016年01月09日 12:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららです。
鳥居が新しくなっていました!
以前は古びた感じで風格がありました。
2016年01月09日 12:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が新しくなっていました!
以前は古びた感じで風格がありました。
山頂付近ではミヤマキリシマが白い花を咲かしています。
もう少しです。
2016年01月09日 12:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近ではミヤマキリシマが白い花を咲かしています。
もう少しです。
ようやく山頂です。
風がありとても寒いです。
2016年01月09日 12:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山頂です。
風がありとても寒いです。
エビの尾尻です。
2016年01月09日 12:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尾尻です。
1
韓国岳の頂上は雲の中です。
ここより白いようですので、雪があるかもしれません。
2016年01月09日 12:34撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
韓国岳の頂上は雲の中です。
ここより白いようですので、雪があるかもしれません。
下りのルートを改めて見る。
やはり良い道だ。
2016年01月09日 12:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りのルートを改めて見る。
やはり良い道だ。
1
白いミヤマキリシマともお別れです。
2016年01月09日 12:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いミヤマキリシマともお別れです。
下座途中にはくねくねした木があります。
登りの時には気づきませんでした。
2016年01月09日 15:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下座途中にはくねくねした木があります。
登りの時には気づきませんでした。
キノコがいい感じに生えていました。
2016年01月09日 15:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコがいい感じに生えていました。
1日目終了後は、霧島湯之谷山荘で汗を流しました。
最高のお湯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目終了後は、霧島湯之谷山荘で汗を流しました。
最高のお湯でした。
1
撮影機材:

感想/記録

この時期に初めて来ました。頂上付近では寒かったですが、例年に比べると暖かいほうと思われます。しかし、準備不足もあり山頂付近で暖かいものを食べることができませんでしたので、余計に寒く感じました。
快晴とはいきませんでしたが、表情を見ることができました。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 ミヤマキリシマ ヤマビル
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ