ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796337 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

北岳(奈良田〜池山吊尾根2泊3日小屋泊ピストン)

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月11日(月)
メンバー yama_pound
天候1/09(土)晴れ
1/10(日)晴れ(森林限界を越えると風強し!)
1/11(月)晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奈良田ゲート付近に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間49分
休憩
16分
合計
7時間5分
S奈良田ゲート10:1512:55野呂川発電所バス停13:49アルキ沢橋BS14:0517:20池山御池小屋
3日目
山行
4時間11分
休憩
40分
合計
4時間51分
池山御池小屋07:3609:11アルキ沢橋BS09:3310:02野呂川発電所バス停11:57開運隧道まで1.0km地点(パウンドタイム♪)12:1512:27奈良田ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・奈良田ゲート〜あるき沢橋BSまでの車道はトンネルが多くGPSログが暴れまくってます(^_^;)

・途中、コース上で何回か休憩を取っているので休憩時間はもっとあります。
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストはありません。
 登山届は事前に警察へ提出しましょう!
 http://www.pref.yamanashi.jp/police/p_tiiki/sangaku/teishutuhouhou.html

・トイレはありません。
 
・水場は池山御池小屋から往復50分ぐらいのところにあるそうです。
 http://www.minamialps-net.jp/YAMAGOYA/003_ikeyamaoike.htm
 池山御池小屋より上は積雪があるので雪で水を作れますが、小屋で知り合ったTさんは『美味しい水が飲みたい!』と言って水を汲みに行ってました。

・奈良田ゲート〜あるき沢橋BSまでは車道歩きです。
 今回は積雪が無かったので普通の運動靴で歩きました。
  
・あるき沢橋BS〜池山御池小屋までは急登が続きます。
 (多少なだらかなところもありますが・・・)

・池山御池小屋より上から積雪があります。
 (あるき沢橋BS〜池山御池小屋区間でも少しの積雪はありましたが・・・)

・池山御池小屋〜砂払までは急登が続きます。
 (森林限界を越えたところが砂払です。)
 
・砂払からは風が強くなります。
 吊尾根分岐からは更に風が強くなります。
 

▶今回の核心部分は八本歯ノ頭から八本歯のコルへの下りです。

・ホールドはガバでスタンスもあり岩はしっかりしているのでクライムダウンで問題なく下りれました。
(今回は雪がほぼ無かったので問題なくクライムダウンできましたが、念のためロープや下降器は携行しましょう!)

・八本歯のコルから八本歯ノ頭への登りは難易度はグッと下がります。


▶今年は雪が少ないようですが、一応雪山なので・・・

・雪の状況は日々変化するので自己責任で情報収集しましょう。

・雪山は『登頂できたら儲けもの♪』『途中撤退は当たり前!!』という考えで登りましょう(>_<)
 
・トレースが無ければラッセルとなります(-_-;)
 ラッセル時間を考慮した余裕のある登山計画を立てましょう!

・ホワイトアウトによる道迷い、遭難に注意しましょう(>_<)
 (地図やコンパスはもちろんGPSロガーも携行しましょう!)

・雪崩そうな場所は注意しながら速やかに通過しましょう!

・風雪で低体温症にならないよう防寒防風対策を確実に!
その他周辺情報帰りに『 奈良田温泉 七不思議の湯 白根館 』で汗を流しました(^_^)
http://www.nukuyu.com/shiranekan/
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

出発地点となる奈良田ゲート!!
ここから長いアプローチ(-_-;)
(冬靴はザックにくくりつけ普通の運動靴で歩きました。)
2016年01月09日 10:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発地点となる奈良田ゲート!!
ここから長いアプローチ(-_-;)
(冬靴はザックにくくりつけ普通の運動靴で歩きました。)
4
よく見かける写真w
2016年01月09日 10:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見かける写真w
2
このトンネルが一番長かった(-_-)
(帰りは電気が消えていた・・・おそらくこの日は森林組合の作業で車が入っていたので電気をつけていたのかな?)
2016年01月09日 12:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このトンネルが一番長かった(-_-)
(帰りは電気が消えていた・・・おそらくこの日は森林組合の作業で車が入っていたので電気をつけていたのかな?)
1
ようやく出口
2016年01月09日 12:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく出口
1
ここは新鷲住トンネルというのか・・・
926mって長いな〜
ん?
820m+220mって(笑)
2016年01月09日 12:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは新鷲住トンネルというのか・・・
926mって長いな〜
ん?
820m+220mって(笑)
1
10.0km歩いてきた
2016年01月09日 12:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10.0km歩いてきた
2
野呂川発電所BSを通過
2016年01月09日 12:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川発電所BSを通過
あるき沢橋BSまでに出てくる最後の距離標識
2016年01月09日 13:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるき沢橋BSまでに出てくる最後の距離標識
あるき沢橋BSに到着!!
2016年01月09日 13:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるき沢橋BSに到着!!
冬靴に履きかえる。
2016年01月09日 13:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬靴に履きかえる。
10
山パウンドで体力チャージ!
2016年01月09日 14:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山パウンドで体力チャージ!
14
ようやく雪がチラホラ
2016年01月09日 16:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雪がチラホラ
雪が少なすぎる(-_-;)
2016年01月09日 16:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なすぎる(-_-;)
池山御池小屋近くの池は雪の下
2016年01月09日 17:17撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池小屋近くの池は雪の下
池山御池小屋に到着!
小屋内は4つのテントが幕営してあり寝るスペースなし(-_-;)
土間にはザックやら靴が散乱していて汚い(-_-;)
外の土間にも1人分のザック等があったが、その脇に若干の空いているスペースがあったのでそこにマットを敷いて寝袋に潜りこむ・・・
この後、21:00ぐらいにソロの男性(Tさん)が小屋に来たので2人寝れるように私の荷物を整理しスペースを空ける。
2016年01月09日 17:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池小屋に到着!
小屋内は4つのテントが幕営してあり寝るスペースなし(-_-;)
土間にはザックやら靴が散乱していて汚い(-_-;)
外の土間にも1人分のザック等があったが、その脇に若干の空いているスペースがあったのでそこにマットを敷いて寝袋に潜りこむ・・・
この後、21:00ぐらいにソロの男性(Tさん)が小屋に来たので2人寝れるように私の荷物を整理しスペースを空ける。
6
鍋を食べて温まる
2016年01月09日 18:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋を食べて温まる
5
ビール1本と日本酒少し飲む
2016年01月09日 18:04撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビール1本と日本酒少し飲む
7
〆のうどん
2016年01月09日 18:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〆のうどん
3
ここから1/10です。
質素な朝食(笑)
2016年01月10日 02:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから1/10です。
質素な朝食(笑)
8
池山御池小屋をスタート!!
今夜もここに泊まるので、必要のない道具(寝袋・食料等)は小屋にデポしてできるだけ軽くなって北岳へアタックする。
本日〜翌日の途中までTさんと即席でペアを組みました!!
Tさん、ありがとうございました!
2016年01月10日 03:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池小屋をスタート!!
今夜もここに泊まるので、必要のない道具(寝袋・食料等)は小屋にデポしてできるだけ軽くなって北岳へアタックする。
本日〜翌日の途中までTさんと即席でペアを組みました!!
Tさん、ありがとうございました!
1
城峰から少し下るので、ここでアイゼンを装着した。
2016年01月10日 04:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城峰から少し下るので、ここでアイゼンを装着した。
砂払に到着!!
森林限界を越えたところから風が強くなるので、ヘルメット・バラクラバ・冬用手袋・インナーにもう1枚着込んで防寒対策をバッチリにした。
2016年01月10日 06:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払に到着!!
森林限界を越えたところから風が強くなるので、ヘルメット・バラクラバ・冬用手袋・インナーにもう1枚着込んで防寒対策をバッチリにした。
6
ボーコン沢ノ頭まであと少し
2016年01月10日 06:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコン沢ノ頭まであと少し
ボーコン沢ノ頭に到着!!
ここでご来光を待つ。
2016年01月10日 06:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーコン沢ノ頭に到着!!
ここでご来光を待つ。
3
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の北岳
2016年01月10日 06:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の北岳
8
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の鳳凰三山
2016年01月10日 06:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の鳳凰三山
3
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の甲斐駒ヶ岳
2016年01月10日 06:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
夜明け前の甲斐駒ヶ岳
3
今日も1日良い日でありますよーに!!
2016年01月10日 06:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も1日良い日でありますよーに!!
15
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
北岳のモルゲンロート
2016年01月10日 06:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
北岳のモルゲンロート
20
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
朝日を浴びる北岳
2016年01月10日 07:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
朝日を浴びる北岳
14
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
朝日を浴びる間ノ岳
2016年01月10日 07:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
朝日を浴びる間ノ岳
8
早く暖かくならないかなー(笑)
2016年01月10日 07:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早く暖かくならないかなー(笑)
5
八本歯ノ頭で山パウンド♪
2016年01月10日 08:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯ノ頭で山パウンド♪
13
この先が核心部
2016年01月10日 08:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が核心部
5
八本歯のコルへの下り
2016年01月10日 08:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルへの下り
2
まずは序の口。
Tさん、気をつけて!!
2016年01月10日 08:20撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは序の口。
Tさん、気をつけて!!
4
ここが一番の急斜面でした!
(ここからはTさんに変わり私が先行しました。)
2016年01月10日 08:26撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番の急斜面でした!
(ここからはTさんに変わり私が先行しました。)
4
ホールドはガバでスタンスもあり岩はしっかりしているのでクライムダウンで問題なく下りれました。
(今回は雪がほぼ無く岩がでていたので、携行した8mm 30mロープは使用しませんでした。)
2016年01月10日 08:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはガバでスタンスもあり岩はしっかりしているのでクライムダウンで問題なく下りれました。
(今回は雪がほぼ無く岩がでていたので、携行した8mm 30mロープは使用しませんでした。)
6
少し登って見晴らしの良い所で振り返り八本歯ノ頭から八本歯のコルへ下っている人たちを眺める
2016年01月10日 08:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って見晴らしの良い所で振り返り八本歯ノ頭から八本歯のコルへ下っている人たちを眺める
3
バットレスとチラ見えする甲斐駒ヶ岳
2016年01月10日 08:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレスとチラ見えする甲斐駒ヶ岳
8
吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐で少し休憩
2016年01月10日 09:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐で少し休憩
12
青い空♪
2016年01月10日 09:16撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空♪
4
あと少しが長い(-_-;)
白い棒が立っているところ(吊尾根分岐)から風が更に強くなる・・・
しかもまだそこそこの登りが続く(-_-)
2016年01月10日 09:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少しが長い(-_-;)
白い棒が立っているところ(吊尾根分岐)から風が更に強くなる・・・
しかもまだそこそこの登りが続く(-_-)
4
ようやく着いたぁ〜
2016年01月10日 10:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく着いたぁ〜
6
3193mの北岳に到着!!
2016年01月10日 10:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3193mの北岳に到着!!
10
Tさんとのツーショット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Tさんとのツーショット
39
【北岳山頂からの眺め】
仙丈ヶ岳
2016年01月10日 10:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北岳山頂からの眺め】
仙丈ヶ岳
9
【北岳山頂からの眺め】
鳳凰三山
2016年01月10日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北岳山頂からの眺め】
鳳凰三山
4
【北岳山頂からの眺め】
富士山
2016年01月10日 10:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北岳山頂からの眺め】
富士山
6
【北岳山頂からの眺め】
甲斐駒ヶ岳
2016年01月10日 10:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北岳山頂からの眺め】
甲斐駒ヶ岳
8
【北岳山頂からの眺め】
間ノ岳と塩見岳
2016年01月10日 10:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【北岳山頂からの眺め】
間ノ岳と塩見岳
5
北岳から間ノ岳へと続く稜線!!
カッコよく撮ってもらいました!!
(カメラが趣味のTさんの写真は私の写真と全然違う(^_^;))
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳から間ノ岳へと続く稜線!!
カッコよく撮ってもらいました!!
(カメラが趣味のTさんの写真は私の写真と全然違う(^_^;))
19
少し進んだところで撮った私のショボイ写真(笑)
2016年01月10日 10:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んだところで撮った私のショボイ写真(笑)
11
八本歯のコル&八本歯ノ頭と後ろに富士山!!
2016年01月10日 11:21撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコル&八本歯ノ頭と後ろに富士山!!
3
八本歯ノ頭
2016年01月10日 11:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯ノ頭
5
八本歯ノ頭を登ります!
(登りは下りより数段難易度が下がります。)
2016年01月10日 11:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯ノ頭を登ります!
(登りは下りより数段難易度が下がります。)
3
雪が無いので問題なく通過できました
2016年01月10日 11:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が無いので問題なく通過できました
1
ゴツゴツ!!
2016年01月10日 11:45撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴツゴツ!!
1
60歳オーバーの地元の方たち・・・サクサク登っていきます
2016年01月10日 11:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
60歳オーバーの地元の方たち・・・サクサク登っていきます
7
【八本歯ノ頭からの眺め】
北岳
2016年01月10日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八本歯ノ頭からの眺め】
北岳
13
【八本歯ノ頭からの眺め】
間ノ岳
2016年01月10日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八本歯ノ頭からの眺め】
間ノ岳
4
【八本歯ノ頭からの眺め】
富士山
2016年01月10日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八本歯ノ頭からの眺め】
富士山
3
【八本歯ノ頭からの眺め】
鳳凰三山
2016年01月10日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八本歯ノ頭からの眺め】
鳳凰三山
2
【八本歯ノ頭からの眺め】
甲斐駒ヶ岳と後ろに八ヶ岳
2016年01月10日 12:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【八本歯ノ頭からの眺め】
甲斐駒ヶ岳と後ろに八ヶ岳
2
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
北岳
2016年01月10日 13:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
北岳
8
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
間ノ岳
2016年01月10日 13:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
間ノ岳
3
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
富士山
2016年01月10日 13:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
富士山
5
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
鳳凰三山
2016年01月10日 13:32撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【ボーコン沢ノ頭からの眺め】
鳳凰三山
3
池山御池小屋に到着
2016年01月10日 15:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山御池小屋に到着
1
鍋&ビール
2016年01月10日 18:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋&ビール
4
ここから1/11です。
朝食は昨夜の残りを温めて頂きました(笑)
2016年01月11日 06:06撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから1/11です。
朝食は昨夜の残りを温めて頂きました(笑)
3
外の土間の様子。
初日は奥のスペースに小屋内のテントの人の1人分のザック等が置いてあって使えたスペースはこの3分の2程度だった・・・
翌日はその荷物を片付けてもらい少しスペースに余裕がでたのでこのような状況になった。
2016年01月11日 06:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外の土間の様子。
初日は奥のスペースに小屋内のテントの人の1人分のザック等が置いてあって使えたスペースはこの3分の2程度だった・・・
翌日はその荷物を片付けてもらい少しスペースに余裕がでたのでこのような状況になった。
6
小屋内でテント幕営してなければ中で寝れたと思うが・・・
2016年01月11日 06:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋内でテント幕営してなければ中で寝れたと思うが・・・
6
私の温度計で確認した最低気温はマイナス1℃だった・・・暖かくて良かった♪
2016年01月11日 07:33撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私の温度計で確認した最低気温はマイナス1℃だった・・・暖かくて良かった♪
3
お世話になりました
2016年01月11日 07:36撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました
2
急登を下るTさん
2016年01月11日 08:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を下るTさん
ようやく登山口が見えた!
2016年01月11日 09:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山口が見えた!
3
あるき沢橋BSに到着!!
ここで冬靴から普通の運動靴に履きかえる。
2016年01月11日 09:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるき沢橋BSに到着!!
ここで冬靴から普通の運動靴に履きかえる。
1
あと12.0km歩けば終わりなんだけど・・・遠いなー(-_-)
2016年01月11日 09:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと12.0km歩けば終わりなんだけど・・・遠いなー(-_-)
1
ここで夜叉神へ向かうTさんとお別れ。
いろいろありがとうございました!!
2016年01月11日 09:56撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで夜叉神へ向かうTさんとお別れ。
いろいろありがとうございました!!
8
野呂川発電所BSを通過
2016年01月11日 10:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野呂川発電所BSを通過
他にもたくさん滝はあったが何となくこの『こごみ滝』だけ写真を撮った。
2016年01月11日 11:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他にもたくさん滝はあったが何となくこの『こごみ滝』だけ写真を撮った。
開運隧道まで残り1.0kmだが・・・
2016年01月11日 11:57撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開運隧道まで残り1.0kmだが・・・
ここでパウンドタイム(笑)
しばらくまったりする♪
2016年01月11日 12:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでパウンドタイム(笑)
しばらくまったりする♪
10
そして最後のトンネル、開運隧道へ
2016年01月11日 12:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして最後のトンネル、開運隧道へ
あのゲートを通過したら登山は終わりだぁーー
2016年01月11日 12:27撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのゲートを通過したら登山は終わりだぁーー
3
帰りに『 奈良田温泉 七不思議の湯 白根館』に立ち寄りました。
2016年01月11日 14:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに『 奈良田温泉 七不思議の湯 白根館』に立ち寄りました。
6
小熊のはく製がお出迎え(笑)
2016年01月11日 14:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小熊のはく製がお出迎え(笑)
9
コーヒーが美味しかった♪
2016年01月11日 13:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーが美味しかった♪
9

感想/記録

父親の49日も終わったので久しぶりに山へ!!

約2ヶ月ぶりの登山が雪山になるので無理をせず赤岳か甲斐駒ヶ岳に小屋泊で登ろうと計画した。
しかし、レコで記録を見るとどちらの山も雪がほとんど無いようなので仙丈ヶ岳と北岳を加えて再検討した。
その結果、今年登りたい山に入れていた池山吊尾根から北岳へ登ることにした。

重い荷物を背負って池山吊尾根へ、いざ、クライム・オン!!


ヾ響

・久しぶりの登山で27kgの重量は堪えました(>_<)
 (27kgは池山御池小屋までですがねww)

・奈良田ゲート〜あるき沢橋BSまでの車道を普通の運動靴で歩いたのは正解でした♪
 (ただ、27kgのザックに冬靴1kgが加算され重かったですが・・・)

・池山御池小屋は混んでいました!!
 (入れない時にビバークするためツエルトの携行は必要だと感じました。)

・樹林帯はなだらかなところも少しはありますが、基本急登が続いて疲れました。

・ボーコン沢ノ頭に着いて初めて見える北岳は綺麗でした♪
 北岳へと続く稜線も最高でした♪

・今回の核心部だった八本歯のコルへの下りは雪がほぼ無く問題なく通過できました!
 (携行した8mm 30mのロープを使わずに下れました。)

・北岳へは過去2回登ってますが共にガスっていたので今回はリベンジできました!

・今回の天気の心配は風速だけでしたが、思っていたより風が強くなく、結果、撤退せず登頂できたのでよかったです!

・時期的に厳冬期の北岳ということになりますが、今回は雪が少なく登らさせてもらったという感じでした。
 (地元の60歳オーバーのペアの方の話によると今の雪の状況は5月頃より雪が無く例年の11月下旬〜12初旬ぐらいの感じだそうです。)

・北岳の山頂ではやりたいこともできたし満足の山行ができました♪


反省

・小屋泊をあてにしたパッキングでしたが小屋が満杯になるとは考えていなかったです・・・
 最悪、土間で体育座りで夜を過ごせばいいのですが、ツエルト携行は最低限必要だと感じました。
訪問者数:1290人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2016/1/12 18:00
 す、すばらしい!
たいへんお疲れ様でした。
スケールが大きくて景色もぶっ飛んでますね・・・常識外の美しさ!

圧巻でした。
『憧れる山行』とはこういうものなんだなと。
登録日: 2012/12/25
投稿数: 1518
2016/1/12 18:34
 復活お疲れ様です!
ヤマパウンドさん こんばんは〜

久々の山復活お疲れ様でした〜!!

自分もその連休に久々の山を計画してたのですが新年会、祝日限定依頼の仕事で終わりました

久々の山で色々思うことはあったでしょうが元気に安全で楽しんでこれたようでなによりです。

お疲れ様でした〜
登録日: 2012/11/29
投稿数: 798
2016/1/12 18:34
 やるぅー!
お疲れさまでした!8ミリ。30メートルのロープ。フムフム 27キロは無理ですよー
登録日: 2013/5/6
投稿数: 919
2016/1/12 20:09
 行って北んですね〜!
久し振りの山行というのに
確実に目標達成していくあたりは流石ですね(^^)v
お疲れ様でした!
それにしても27kg+1kgとは恐ろしい〜

山小屋はちょっと残念でしたが
天候にも恵まれ八本歯も難なくクリアーし
北岳に到達できて良かったですね〜!
そして、無事に御帰還され何よりでした
登録日: 2013/4/11
投稿数: 837
2016/1/12 23:14
 『ボーコン沢の頭』『八本歯のコル』カッコイいい!!
ヤマパンさん、カッコいいぜ

こうゆうレコを待ってたんですよ。
「あの男、いま北岳にいるな・・」と同じ日、
塔ノ岳で思わずシャッターを切ってましたよ。 
『ボーコン沢の頭』からのモルゲン、ホント最高ですね!!
チャレンジ性のある山域での冬季山岳記録は私も
憧れがあるだけに惹きつけられますよ。ましてや『俺の北岳』ですから

それと冬季は避難小屋として開放して頂いている
スペースは皆さんも譲りあって清潔に利用してもらいたいもんですよね。
まして小屋の中にテントとか
(冬季ってそう言う使い方も良いのでしょうか?)
俺も行くぜ!!・・まずは『3本歯』くらいから
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/12 23:17
 Re: す、すばらしい!
SM100Cさん、こんばんは

たいへん疲れました(笑)
天気は3日間とも最高でした
(風は強かったですが・・・)

雪が少なかったので今回は登らさせてもらいましたが例年の厳冬期ならラッセル地獄で途中敗退でしょう(笑)
(いや、そもそも行かないと思いますww)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/12 23:27
 Re: 復活お疲れ様です!
drunkyさん、高尾山には行けなかったのですね・・・残念でした(笑)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/12 23:33
 Re: やるぅー!
ninesさん、私以外の皆さんはテントを担いでの30kgオーバーの人ばかりでしたよ
27kg担いで小屋まで登るのもきつかったのにさらにそれより上でテント張る人は化物だと思いました
私なんてまだまだ可愛いヒヨっ子です(笑)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/12 23:42
 Re: 行って北んですね〜!
bamosuさん、こんばんは

奈良田ゲート〜あるき沢橋BSまでは28kg、あるき沢橋BS〜池山御池小屋までは27kgでしたが、池山御池小屋〜北岳は随分荷物を減らしたので12〜13kgぐらいだったと思いますよ(笑)
最後まで全部背負ってたら敗退してたでしょうね(笑)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/13 0:06
 Re: 『ボーコン沢の頭』『八本歯のコル』カッコイいい!!
kazuroさん、こんばんは

kazuroさんが塔ノ岳から『俺の北岳』を撮影されていた頃、ちょうど北岳アタックの最後の登りでした!!
(ちょうど西側に隠れてしまうので、残念ながら塔ノ岳から私は見えないと思いますがww)

このコース、北岳はボーコン沢の頭まで登って初めてその姿を見せてくれるのでとても感動しました

池山御池小屋にはなぜか全て持って帰るのが困難なぐらい大量のガスの空き缶が放置してありました。
その他ビールの空き缶なんかも・・・
誰がおいていくんでしょうかね?

私はスペースを譲ってもらえませんでしたが、私より後に来たTさんには自分の少ないスペースを分けてあげましたよ!
私の個人的な意見ですが、あきらかに誰も来ないと思われる状況(平日や悪天の時など)で、まだ余分なスペースがあるのであれば小屋内テントも有りだと思います。
登録日: 2011/4/28
投稿数: 2323
2016/1/14 12:38
 化け物のうちのひとり(笑)
山パンさん
こんにちは。(^-^)/

kazuro さんのコメントに
大ウケ、爆笑です。

さすが山パンさん。
北岳にいらっしゃいましたか!
それでも、山頂でさえ雪が随分少ない。
ビックリです。

後から人が来たのに冬季小屋内で
スペース譲らないって。。!?
もし私ならご丁重にお願いしちゃいますね。

山パンさんのお人柄が
偲ばれるレコですね♪
充実の3日間、お疲れさまでした。(*^^*)
登録日: 2012/12/12
投稿数: 1259
2016/1/14 15:51
 Re: 化け物のうちのひとり(笑)
sionさん、こんにちは

やっぱり山小屋には早めに到着しないとですね(笑)
(本当は3時間前ぐらいに登山開始するはずだったのですが、新潟からの移動中に眠たくて途中で仮眠をとって遅い出発になりました。)

私の場合、人見知りなので無理に混んでいる小屋内に入ろうとは思いませんでした・・・
(小屋内もテントで土間しか空いてませんでしたがww)
外の土間に少しスペースが空いていたのを見つけて『ラッキー!! ここで寝れるじゃん!!』って思いましたww

それにしても2ヶ月のブランクがありましたが、いろいろ好条件が重なり無事に登れてよかったです
復帰戦1発目の山頂でやりたかったこともできたし

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ