ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796404 全員に公開 ハイキング東海

下渡〜浅間原〜湯ノ岳〜第二真富士山周回

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー seishika
天候曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
真富士の里PAに駐車(ダート敷地の方)
「真富士の里」バス停6:51発⇒「下渡」バス停7:00着、310円
 しずてつジャストライン時刻表 http://data.justline.co.jp/nanj/index.do
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間9分
休憩
1時間58分
合計
10時間7分
Sスタート地点07:0408:00登山口08:1008:40下コース合流08:4508:55鉄塔2-9909:0009:35鉄塔2-10009:4010:00鉄塔13210:0511:05廃小屋11:1511:35浅間原11:4012:11湯ノ岳12:5013:47第二真富士山14:0014:25真富士峠14:45ヲイ平14:5515:20真富士山第3登山口15:2116:00第2登山口16:1017:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
静岡市の黄色い指導プレート、私製の道標、赤テープあり。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

真富士の里に駐車、バスで登山口に向かいます。
2016年01月11日 06:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真富士の里に駐車、バスで登山口に向かいます。
2
下渡バス停で下車、左奥の集落の中の道に進みます。
2016年01月11日 07:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下渡バス停で下車、左奥の集落の中の道に進みます。
1
集落のはずれで、川を渡り、林道沢山石津線に入ります。
2016年01月11日 07:13撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落のはずれで、川を渡り、林道沢山石津線に入ります。
前回は右手の黒沢線から取り付いたので、今回は道なりに左手に進みます。
2016年01月11日 07:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は右手の黒沢線から取り付いたので、今回は道なりに左手に進みます。
放置茶畑と廃?集落。
2016年01月11日 07:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放置茶畑と廃?集落。
集落を過ぎて100m位、道がヘアピンカーブになっているところから、山道に入ります。
2016年01月11日 08:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落を過ぎて100m位、道がヘアピンカーブになっているところから、山道に入ります。
登山口にある浅間原への道標。送電線巡視路の案内もあります。
2016年01月11日 08:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある浅間原への道標。送電線巡視路の案内もあります。
1
2-99号鉄塔を目指して進みます。登山道には、静岡市の黄色い指導プレートあり。
2016年01月11日 08:15撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2-99号鉄塔を目指して進みます。登山道には、静岡市の黄色い指導プレートあり。
涸沢を2回渡り、
2016年01月11日 08:16撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢を2回渡り、
植林帯の中を登ると、
2016年01月11日 08:29撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林帯の中を登ると、
尾根に出て、黒沢林道からの道に合流。
2016年01月11日 08:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出て、黒沢林道からの道に合流。
今回歩いたのは、上コース。前回は下コースから登りました。
2016年01月11日 08:40撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回歩いたのは、上コース。前回は下コースから登りました。
日向山造林地の黄色い看板の手前で、尾根道を選択。
2016年01月11日 08:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山造林地の黄色い看板の手前で、尾根道を選択。
尾根に立つ2-99号鉄塔。
2016年01月11日 08:52撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に立つ2-99号鉄塔。
鉄塔直下の崩壊地を桟橋で超えます。
2016年01月11日 09:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔直下の崩壊地を桟橋で超えます。
1
所々に咲いているヤブツバキがきれいです。
2016年01月11日 09:03撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に咲いているヤブツバキがきれいです。
1
山腹を巻く道と別れて、再び尾根に乗ります。
2016年01月11日 09:09撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹を巻く道と別れて、再び尾根に乗ります。
2-100号鉄塔の立つ台地に登って来ました。
2016年01月11日 09:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2-100号鉄塔の立つ台地に登って来ました。
標高が上がったので、寸又峡の山々が見えて来ました。
2016年01月11日 09:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がったので、寸又峡の山々が見えて来ました。
2
お向かいの見月山が立派です。
2016年01月11日 09:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お向かいの見月山が立派です。
1
再び植林の中を進み、
2016年01月11日 09:55撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び植林の中を進み、
1
佐久間東幹線132号鉄塔。
2016年01月11日 10:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
佐久間東幹線132号鉄塔。
鉄塔の下には、番号を記したプレートが埋められています。
2016年01月11日 10:01撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔の下には、番号を記したプレートが埋められています。
青空の広がる西側の展望。
2016年01月11日 10:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の広がる西側の展望。
1
一番奥に大無間山が見えています。
2016年01月11日 10:04撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に大無間山が見えています。
1
廃小屋まで来ると、そろそろ稜線が近い。
2016年01月11日 11:05撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃小屋まで来ると、そろそろ稜線が近い。
笹が出てきました。
2016年01月11日 11:16撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が出てきました。
水場の分岐。時間に余裕が無いので、未確認。
2016年01月11日 11:17撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場の分岐。時間に余裕が無いので、未確認。
山頂直下の笹原に出ました。
南アが見えるはず、、、
2016年01月11日 11:30撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の笹原に出ました。
南アが見えるはず、、、
雲の隙間から赤石岳がかろうじて見えただけでした。
2016年01月11日 11:31撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の隙間から赤石岳がかろうじて見えただけでした。
1
山頂に立つ鉄塔に向けて、最後の登り。
2016年01月11日 11:32撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に立つ鉄塔に向けて、最後の登り。
浅間原到着。
2016年01月11日 11:33撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間原到着。
残念ながら、今回もまっ白。
2016年01月11日 11:34撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、今回もまっ白。
湯ノ岳へ向かいます。道はハッキリしていますが、両側から覆いかぶさった笹をかき分けて進みます。
2016年01月11日 11:41撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ岳へ向かいます。道はハッキリしていますが、両側から覆いかぶさった笹をかき分けて進みます。
湯ノ岳が近付くと笹が無くなります。
2016年01月11日 12:11撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ岳が近付くと笹が無くなります。
湯ノ岳山頂到着。雑木に囲まれた広々とした山頂です。
2016年01月11日 12:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ岳山頂到着。雑木に囲まれた広々とした山頂です。
2
最後に向う第二真富士山。登り返しがかなりありそう。
2016年01月11日 13:02撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に向う第二真富士山。登り返しがかなりありそう。
第二真富士山到着。
2016年01月11日 13:48撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二真富士山到着。
2
昨年2月は雪と富士山がきれいでしたが、今日はまっ白。
2016年01月11日 13:49撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年2月は雪と富士山がきれいでしたが、今日はまっ白。
それでも、上空には青空が見えています。
2016年01月11日 13:56撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも、上空には青空が見えています。
よく踏まれた登山道を下ります。
2016年01月11日 13:59撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく踏まれた登山道を下ります。
ロープの掛かった急斜面を下り、
2016年01月11日 14:15撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープの掛かった急斜面を下り、
真富士峠到着。
2016年01月11日 14:25撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真富士峠到着。
2
ヲイ平。
2016年01月11日 14:43撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヲイ平。
第3登山口に下りて来ました。
2016年01月11日 15:20撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3登山口に下りて来ました。
しばらく車道を歩き、ヘアピンカーブの所から、山道に入ります。後方の立木に指導標あり。
2016年01月11日 15:26撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩き、ヘアピンカーブの所から、山道に入ります。後方の立木に指導標あり。
植林の中を下ります。
2016年01月11日 15:29撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植林の中を下ります。
静岡市の黄色い指導プレート。
2016年01月11日 15:32撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静岡市の黄色い指導プレート。
ダートの林道を横断。
2016年01月11日 15:35撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダートの林道を横断。
崩壊した巻き道を避けて、高巻きします。
2016年01月11日 15:45撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊した巻き道を避けて、高巻きします。
所々で石仏が見守ってくれます。
2016年01月11日 15:46撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で石仏が見守ってくれます。
1
沢状の歩きにくい道に出ると、林道が近い。
2016年01月11日 15:54撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢状の歩きにくい道に出ると、林道が近い。
橋は怖いので、飛び石伝いに沢を渡ります。
2016年01月11日 15:57撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋は怖いので、飛び石伝いに沢を渡ります。
第二登山口到着。ここからは林道を歩いて、真富士の里へ戻りました。
2016年01月11日 16:00撮影 by uT6000,ST6000 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二登山口到着。ここからは林道を歩いて、真富士の里へ戻りました。
1
撮影機材:

感想/記録

一昨年の11月に下渡から浅間原に登りましたが、まーっ白で、何も見えず・・・。
富士山が見たくて再び計画しましたが、どうも天気予報がかんばしくない・・・。
私の都合に、お天気が合わせてくれるわけでは無いので、昼頃に出ている晴れマークに期待して、出掛けました。

登っている途中、奥地の方は青空が広がっているので、期待しましたが、残念ながら浅間原周辺はまっ白のままです。
日差しが届かないので、少し肌寒いですが、幸い風は無く、
静かな山を歩くことが出来ました。
訪問者数:318人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ