ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796470 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

イチャンコッペ+幌平山

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー mikasaoya
天候雪(一時晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幌美内展望台駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
23分
合計
4時間1分
S幌美内展望台08:0608:11イチャンコッペ山登山口09:39八合目09:4210:00イチャンコッペ山10:0710:18八合目10:2311:20幌平山11:2512:02イチャンコッペ山登山口12:0512:06幌美内展望台12:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
8合目からの一部(風の通り抜ける箇所)を除いて前日までのしっかりとしたトレースがあり,特に危険な個所はありません(8合目から山頂までは視界不良時には要注意)。
積雪が少なく,例年であれば雪崩注意の区間でも危険を感じませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に到着,小雪が降り始めた。
2016年01月12日 08:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着,小雪が降り始めた。
登山口,3連休は多くの人が入ったようです。
2016年01月12日 08:10撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口,3連休は多くの人が入ったようです。
登山口から見上げて。
雪が少ない。
2016年01月12日 08:11撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から見上げて。
雪が少ない。
1
最初の急登を登り切って。
2016年01月12日 08:38撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登を登り切って。
1
うっすらと8合目(旧反射板地点)が目に入って。
がっちりとしたトレースが伸びています。
2016年01月12日 08:44撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらと8合目(旧反射板地点)が目に入って。
がっちりとしたトレースが伸びています。
2
斜面を渡り切って尾根へ。
小雪の中,正面に8合目へのルートが見えていました。
2016年01月12日 08:50撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を渡り切って尾根へ。
小雪の中,正面に8合目へのルートが見えていました。
2
どこまでも踏み固められたトレースが続きます。
2016年01月12日 09:11撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこまでも踏み固められたトレースが続きます。
2
振り返ると支笏湖の見える地点へ(眺望はありませんでしたが。)。
写真は進行方向。
2016年01月12日 09:14撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると支笏湖の見える地点へ(眺望はありませんでしたが。)。
写真は進行方向。
8合目へ向けての急登の始まり。
(色のない世界だったのでピンクテープを入れ込んでみました。)
2016年01月12日 09:21撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目へ向けての急登の始まり。
(色のない世界だったのでピンクテープを入れ込んでみました。)
1
ここは滑りました(最大に難所だったかも)。
2016年01月12日 09:30撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滑りました(最大に難所だったかも)。
2
8合目直前。ここからは小雪交じりの冷たい風が吹き付けてきますが,体感はそれほどの寒さを感じません。
2016年01月12日 09:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目直前。ここからは小雪交じりの冷たい風が吹き付けてきますが,体感はそれほどの寒さを感じません。
8合目通過。風でトレースが消されているところもあったので,つぼ足からスノーシューに。
2016年01月12日 09:41撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目通過。風でトレースが消されているところもあったので,つぼ足からスノーシューに。
2
山頂。遠望なし,風も冷たく,脱いだ手袋が5分ほどで凍りました。すぐに下山。
2016年01月12日 10:05撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。遠望なし,風も冷たく,脱いだ手袋が5分ほどで凍りました。すぐに下山。
7
8合目からの下山方向。
スノーシューから軽アイゼンへ変更。
2016年01月12日 10:22撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目からの下山方向。
スノーシューから軽アイゼンへ変更。
1
晴れていれば支笏湖のビューポイント地点。
支笏湖の上は晴れているのでしょう,湖面が見えました。
2016年01月12日 10:38撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば支笏湖のビューポイント地点。
支笏湖の上は晴れているのでしょう,湖面が見えました。
3
幌平山へのルートが見え,上空の雲が取れてきています。
2016年01月12日 10:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌平山へのルートが見え,上空の雲が取れてきています。
支笏湖の湖面が輝いています。
2016年01月12日 10:56撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支笏湖の湖面が輝いています。
2
天気が回復してきた中でしっかりとした幌平山へのトレースをみましたので,幌平山へ立ち寄ることにして右へ。
2016年01月12日 10:57撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が回復してきた中でしっかりとした幌平山へのトレースをみましたので,幌平山へ立ち寄ることにして右へ。
1
幌平山へのトレース。
トレースを外さない限り,踏み抜きはありませんでした。
2016年01月12日 11:07撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌平山へのトレース。
トレースを外さない限り,踏み抜きはありませんでした。
4
頭の上に幌平山の山頂標識。
後方に支笏湖観光道路と紋別岳。
2016年01月12日 11:23撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭の上に幌平山の山頂標識。
後方に支笏湖観光道路と紋別岳。
4
残念ながら恵庭岳の山頂岩峰は見えませんでした。
2016年01月12日 11:23撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら恵庭岳の山頂岩峰は見えませんでした。
風不死岳,樽前山は一瞬だけ見えましたが,写真を撮ったら雲の中に。
2016年01月12日 11:26撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風不死岳,樽前山は一瞬だけ見えましたが,写真を撮ったら雲の中に。
3
登りルートへリターン。途中で見通せたイチャンコッペの山頂方向。
2016年01月12日 11:36撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りルートへリターン。途中で見通せたイチャンコッペの山頂方向。
分岐まで戻って登山口方向へ。
2016年01月12日 11:44撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで戻って登山口方向へ。
1
斜面を渡り切って,登山口への急斜面に入ります。
2016年01月12日 11:50撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面を渡り切って,登山口への急斜面に入ります。
幌美内展望台駐車場がみえました。
2016年01月12日 12:04撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幌美内展望台駐車場がみえました。
駐車場まで下山。
2016年01月12日 12:13撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まで下山。
1

感想/記録

時間が取れずに半月近く経過しましたが,やっと今年の山歩きの始動。約2年ぶりのイチャンコッペへ。
登山口の名簿では直前3連休は毎日記載があり,山頂までほぼきれいなトレースがありました。さすがに風の通り抜ける8合目からはトレースの消えている部分もありましたが,その区間でも半分ほどはトレースが残っており,持参したスノーシューを使わなくても済んだと思いますが,トレーニングのつもりで使用。
イチャンコッペは残雪期のみの山行なので,山頂標識を見たのは初めて。想像していいたより小ぶりの感じがしました。
歩き出し時点の気温は−9℃(車載温度計)でしたので,山頂では−10℃以下だったように思えますが,体感ではそれほどでもありませんでした。そのためかもしれませんがちょっと油断して,脱いだ手袋をそのまま放置し凍らせていましました(予備を持参しているので問題はありませんが,失敗は失敗です。)。
しばらくぶりの山歩きでしたので,当初予定はイチャンコッペだけでしたが,しっかりとしたトレースがあることから幌平山へも立ち寄り。幌平山山頂からは,直接駐車場方向に向かうトレースが残されていましたが,雪の少なさから下ってから藪漕ぎになるのも嫌なので,登ってきたルートでリターンしました。
イチャンコッペからの下山時のスライド者は2名でしたが,お二人ともスノーシューはザックに括り付けたまま。
「雪が少ない」が最大の印象でした。
訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ