ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796534 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

八溝山(日本300、うつくしま100、茨城県最高峰)

日程 2016年01月12日(火) [日帰り]
メンバー VMS
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道大子・那須線(R28)にある大きな鳥居から八溝林道に入り、日輪寺入口駐車場を利用。
http://www.town.daigo.ibaraki.jp/data/doc/1351643596_doc_12_3.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
13分
合計
2時間16分
Sスタート地点11:0512:13八溝山12:2613:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回歩いた登山道は明瞭でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

国道118号線から県道大子・那須線(R28)に入り、こちらの鳥居から八溝林道へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道118号線から県道大子・那須線(R28)に入り、こちらの鳥居から八溝林道へ。
1
八溝林道を10Kmほど進んだところに日輪寺入口があります。(駐車スペース有り)
今回はこちらから取り付きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝林道を10Kmほど進んだところに日輪寺入口があります。(駐車スペース有り)
今回はこちらから取り付きます。
日輪寺ハイキングコースで山頂を目指し、八溝五水ハイキングコースで戻ってくる反時計回りでスタート。

(注意:案内図の現在地にところにトイレマークが記されてますが実際はトイレはありません。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日輪寺ハイキングコースで山頂を目指し、八溝五水ハイキングコースで戻ってくる反時計回りでスタート。

(注意:案内図の現在地にところにトイレマークが記されてますが実際はトイレはありません。)
2
今回は「名水100選」にも選定された「八溝川涌水群」
金性水、鉄水、龍毛水、白毛水、銀性水の五水を巡ります。
(写真は金性水の脇にあった案内板)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は「名水100選」にも選定された「八溝川涌水群」
金性水、鉄水、龍毛水、白毛水、銀性水の五水を巡ります。
(写真は金性水の脇にあった案内板)
1
歩き始めてすぐにNTTdocomoの看板。
ここから沢までいったん下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き始めてすぐにNTTdocomoの看板。
ここから沢までいったん下ります。
1
程なく沢に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく沢に到着。
1
日輪寺手前にある「龍毛水」への分岐。
「龍毛水」へは帰りに寄る事にし先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日輪寺手前にある「龍毛水」への分岐。
「龍毛水」へは帰りに寄る事にし先へ進みます。
「日輪寺」直下にありる駐車場とトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日輪寺」直下にありる駐車場とトイレ
1
奥にはバンガローと調理施設
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にはバンガローと調理施設
階段を上れば「日輪寺」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上れば「日輪寺」
参道脇には登山ポストならぬ俳句ポスト
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道脇には登山ポストならぬ俳句ポスト
傍らには綿のようなものが??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傍らには綿のようなものが??
1
「日輪寺」を過ぎしばらく進むと車道と出会います。
(左側から上ってきました。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「日輪寺」を過ぎしばらく進むと車道と出会います。
(左側から上ってきました。)
車道を横切り八溝山頂方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を横切り八溝山頂方面へ。
この辺はなだらかな道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺はなだらかな道です。
車道から15分ほど歩くと八溝五水ハイキングコースと出会います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道から15分ほど歩くと八溝五水ハイキングコースと出会います。
1
振り向いて。
左が日輪寺ハイキングコース
右が八溝五水ハイキングコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて。
左が日輪寺ハイキングコース
右が八溝五水ハイキングコース
2
銀性水への分岐。(右へ70mの表示)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀性水への分岐。(右へ70mの表示)
1
水は枯れてました。
(どうやら 冬場は枯れていることが多いらしい。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水は枯れてました。
(どうやら 冬場は枯れていることが多いらしい。)
苔も冬の装い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔も冬の装い。
4
八溝嶺神社到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝嶺神社到着。
4
立派な石碑とヤマレコ内では賛否両論の展望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石碑とヤマレコ内では賛否両論の展望台
1
標高1022mの山頂標識には福島県棚倉町と記されてあった。
ここからの展望は木々に囲まれあまり望めない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1022mの山頂標識には福島県棚倉町と記されてあった。
ここからの展望は木々に囲まれあまり望めない。
2
展望台に登れば360度の大パノラマ。きょうは生憎の曇り空、遠望はイマイチ。

東側。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に登れば360度の大パノラマ。きょうは生憎の曇り空、遠望はイマイチ。

東側。
2
展望台にある方位盤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台にある方位盤
北北東(阿武隈山地)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北北東(阿武隈山地)
西北西 (那須連峰、甲子連峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西北西 (那須連峰、甲子連峰)
4
西 (日留賀岳、大佐飛山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西 (日留賀岳、大佐飛山)
3
西南西 (男体山、女峰山)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南西 (男体山、女峰山)
4
西 (日留賀岳、大佐飛山)から西北西 (那須連峰、甲子連峰)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西 (日留賀岳、大佐飛山)から西北西 (那須連峰、甲子連峰)
2
西南西 (男体山、女峰山)方面をズームアウト。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南西 (男体山、女峰山)方面をズームアウト。
2
山頂駐車場と電波塔、トイレもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駐車場と電波塔、トイレもあります。
1
山頂駐車場から車道を10分ほど下ると富士見が丘駐車場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駐車場から車道を10分ほど下ると富士見が丘駐車場があります。
富士見が丘駐車場のトイレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見が丘駐車場のトイレ
富士見が丘駐車場から日輪寺方面に車道を進むと
「八溝五水」二つ目の「白毛水」の案内板が現れます。(振り返って)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見が丘駐車場から日輪寺方面に車道を進むと
「八溝五水」二つ目の「白毛水」の案内板が現れます。(振り返って)
1
「白毛水」
水はご覧の通り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白毛水」
水はご覧の通り。
3
「白毛水」から車道に戻り数メートル下ると「八溝五水ハイキングコース」に出会います。(この坂道は八丁坂という名称です。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白毛水」から車道に戻り数メートル下ると「八溝五水ハイキングコース」に出会います。(この坂道は八丁坂という名称です。)
八丁坂を下ること10分。「龍毛水」への分岐。
下に見える東屋には「鉄水」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁坂を下ること10分。「龍毛水」への分岐。
下に見える東屋には「鉄水」
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
1
少しずつ湧いているのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ湧いているのかな?
1
こちらは「鉄水」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは「鉄水」
2
八溝五水ハイキングコースで山頂を目指すのであれば、この八丁坂を登ることとなります。
(坂の殆んどが階段なので歩き辛いかも。)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝五水ハイキングコースで山頂を目指すのであれば、この八丁坂を登ることとなります。
(坂の殆んどが階段なので歩き辛いかも。)
八溝五水最後は、徳川光圀公が愛飲したと云われる「金性水」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八溝五水最後は、徳川光圀公が愛飲したと云われる「金性水」
1
「金性水」から100m程進むと 「妙見菩薩」への分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「金性水」から100m程進むと 「妙見菩薩」への分岐。
「妙見菩薩」へご挨拶。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「妙見菩薩」へご挨拶。
2
風と落ち葉を踏みしめる音しか聞こえません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風と落ち葉を踏みしめる音しか聞こえません。
1
途中道が崩落している所が有りましたが右側に巻き道が付けてありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中道が崩落している所が有りましたが右側に巻き道が付けてありました。
2
旧参道入口まで戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧参道入口まで戻ってきました。
最後は旧参道入口〜日輪寺入口駐車場(30m程)までの車道歩き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は旧参道入口〜日輪寺入口駐車場(30m程)までの車道歩き。
訪問者数:336人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ