ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796536 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

しつこく倉岳山。今回は立野峠から下り二十六夜山へ♪

日程 2016年01月11日(月) [日帰り]
メンバー hakkutu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

梁川駅7:10
9:10倉岳山9:35
10:04立野峠
10:36浜沢10:40
12:05二十六夜山12:40
13:40下尾崎
14:35秋山中学校BT
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

八王子から電車の外の景色が凄いのでつい立ち上がって撮ってしまいました。
外を見ているには私だけでした(笑)。
7:10梁川駅スタート。
2016年01月11日 06:41撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八王子から電車の外の景色が凄いのでつい立ち上がって撮ってしまいました。
外を見ているには私だけでした(笑)。
7:10梁川駅スタート。
地図を忘れてしまったので登山口で地図の写真を撮りましたが・・・
この後古木を撮ろうとしたところでカメラの電池切れになりこの画像すら見れなくなりました(涙)。
この後はスマホで撮ったもののみです。
2016年01月11日 07:24撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図を忘れてしまったので登山口で地図の写真を撮りましたが・・・
この後古木を撮ろうとしたところでカメラの電池切れになりこの画像すら見れなくなりました(涙)。
この後はスマホで撮ったもののみです。
9:10
写真を撮らないので今日は順調に到着です(笑)。
立野峠を少し過ぎたところから富士山は見えていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:10
写真を撮らないので今日は順調に到着です(笑)。
立野峠を少し過ぎたところから富士山は見えていました。
3
反対側。
大菩薩に続く峰々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側。
大菩薩に続く峰々。
10:04
立野峠に戻りました。
ここを右に(北側)に下ります。
思ったよりも普通の道でした。
やはり集落から集落に繋がる生活道路であったのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:04
立野峠に戻りました。
ここを右に(北側)に下ります。
思ったよりも普通の道でした。
やはり集落から集落に繋がる生活道路であったのでしょう。
2
10:36
浜沢。
道を聞こうとしてまんじゅうやに立ち寄ります。
趣のある店でしたがまんじゅうは普通。
1個150円。肉まんの大きさです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:36
浜沢。
道を聞こうとしてまんじゅうやに立ち寄ります。
趣のある店でしたがまんじゅうは普通。
1個150円。肉まんの大きさです。
3
さて二十六夜山へ登り始めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて二十六夜山へ登り始めます。
最初はこんな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな道。
そしてアオゲラの森キャンプ場に到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてアオゲラの森キャンプ場に到着します。
こんなものもあります。
子供は楽しいでしょうね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなものもあります。
子供は楽しいでしょうね。
1
この後意外と急な道が続いた後漸く眺めの良い場所に着きました。
南アルプスが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この後意外と急な道が続いた後漸く眺めの良い場所に着きました。
南アルプスが見えました。
2
そしてイワイワもあり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてイワイワもあり・・
2
12:05
二十六夜山(971m)に到着。
頂上の手前でヘルメットを被った年配の男性とすれ違いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05
二十六夜山(971m)に到着。
頂上の手前でヘルメットを被った年配の男性とすれ違いました。
2
頂上付近は思った以上に伸びやかな雰囲気でなかなか良い感じの場所でした。
ゆっくり昼食を食べましたが結局さっきすれ違った男性以外誰にも会いませんでした。
この後12:40に下山開始し下尾崎に下りバス停には13:40に到着。
バスの時間まで1時間以上あるので歩けるところまで歩こうと秋山中学まで歩きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は思った以上に伸びやかな雰囲気でなかなか良い感じの場所でした。
ゆっくり昼食を食べましたが結局さっきすれ違った男性以外誰にも会いませんでした。
この後12:40に下山開始し下尾崎に下りバス停には13:40に到着。
バスの時間まで1時間以上あるので歩けるところまで歩こうと秋山中学まで歩きました。
3

感想/記録

倉岳山第三弾です。
今回は立野峠や穴路峠で気になっていた秋山の集落に下る計画です。
立野峠から浜沢への道は意外と普通の道でおそらく集落を結ぶ生活道路だったのでしょうか。
浜沢で二十六夜山への道を聞こうと思って歩いていたらまんじゅうやさんがありました。昔ながらのお店でまんじゅうも昔ながらの素朴なものでした。でも味は普通。
キャンプ場から二十六夜山への登りは予想外に急登です。
漸く着いた見晴らしの利くところから南アルプスが見えます。
そこからは尾根道になりイワイワのところも現れ嬉しくなります。
思ったよりも早く二十六夜山に到着。頂上手前で年配の男性とすれ違っただけで頂上での昼食の時間も含めて誰にも会いません。
3連休なのにみんなどこへ行ってるんだろうと訝ります。
分岐に戻ると近くに二十六夜塔があります。
二十六夜の信仰はいつごろからあったのか不思議な習慣です。
今回はカメラの電池切れというミスがあり写真がほとんど撮れませんでした。もう一度ルートを変えて歩いて見ようと思います。
訪問者数:352人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ