ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796545 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳展望 冬の小河内岳

日程 2016年01月09日(土) 〜 2016年01月10日(日)
メンバー tyuuhai
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥倉林道の冬季ゲート手前に駐車場あり。

コースタイム [注]

1日目 7:35 冬ゲート    8:50 夏ゲート    9:34 登山口
12:00 三伏峠   
2日目 6:05 スタート    7:00 烏帽子岳    8:30 小河内岳
11:33 三伏峠    12:50頃 登山口     13:25頃 夏ゲート 
コース状況/
危険箇所等
豊口山の下の林道歩きは落石注意です。他は危険なところはなかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

冬季ゲートからだいぶ歩いて小河内岳とご対面です。だいぶ遠いです。
2016年01月09日 07:59撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ゲートからだいぶ歩いて小河内岳とご対面です。だいぶ遠いです。
無雪期はここまで車で来られるのに。ここで登山届を提出しました。
2016年01月09日 08:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期はここまで車で来られるのに。ここで登山届を提出しました。
だいぶ上げたので3000Mジャイアントが頭を見せ始めました。
2016年01月09日 11:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ上げたので3000Mジャイアントが頭を見せ始めました。
1
20年ぶり以上の冬の三伏峠です。小屋がきれいなのに驚きました。
2016年01月09日 12:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20年ぶり以上の冬の三伏峠です。小屋がきれいなのに驚きました。
塩見が遠くに見えます。
2016年01月09日 12:34撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見が遠くに見えます。
1
今回の目的、夕日に焼けた塩見岳。
2016年01月09日 17:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の目的、夕日に焼けた塩見岳。
9
次の日の朝、烏帽子山頂手前からの富士です。
2016年01月10日 06:54撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日の朝、烏帽子山頂手前からの富士です。
4
烏帽子岳にて。もうすぐ日の出です。
2016年01月10日 07:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳にて。もうすぐ日の出です。
2
新たな一日、風が冷たいが気持ちは暖かです。
2016年01月10日 07:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新たな一日、風が冷たいが気持ちは暖かです。
4
お日様が顔を出しました。
2016年01月10日 07:03撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お日様が顔を出しました。
3
前小河内岳へ向かいます。
2016年01月10日 07:12撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前小河内岳へ向かいます。
1
後ろを振り返ります。
2016年01月10日 07:34撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ります。
前小河内岳のトップにニホンカモシカがいました。近づくと東の尾根に消えました。南方向のジャイアントが近くに見えてきました。
2016年01月10日 07:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前小河内岳のトップにニホンカモシカがいました。近づくと東の尾根に消えました。南方向のジャイアントが近くに見えてきました。
2
雪は風で飛ばされたのか地肌が多かったです。もうすぐ小河内岳、小屋も見えています。
2016年01月10日 07:51撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は風で飛ばされたのか地肌が多かったです。もうすぐ小河内岳、小屋も見えています。
4
影を連れて登ってきました。中央アルプスもきれいです。
2016年01月10日 08:28撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影を連れて登ってきました。中央アルプスもきれいです。
6
セルフタイマーでぎりぎりの距離でした。
2016年01月10日 08:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セルフタイマーでぎりぎりの距離でした。
3
歩いてきた稜線です。
2016年01月10日 08:34撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線です。
2
台地状にある岩からセルフタイマーで撮りました(二つ前の絵)。南部のジャイアンツと魅力ある兎、大沢岳も見えます。
2016年01月10日 08:35撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台地状にある岩からセルフタイマーで撮りました(二つ前の絵)。南部のジャイアンツと魅力ある兎、大沢岳も見えます。
1
避難小屋もきれいに見えます。余裕がなく小屋は覗けませんでした。360度のビデオ撮影をして引き上げました。
2016年01月10日 08:36撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋もきれいに見えます。余裕がなく小屋は覗けませんでした。360度のビデオ撮影をして引き上げました。
3

感想/記録

20年以上前三伏峠から塩見に行ったとき単独で来ていた人が「自分は小河内へ行く」と言っていた。その人がかっこよく見え小河内岳の名を知ることになった。有名なピークではないが憧れとなって、登るなら小河内沢からか冬かと長い間ため込んでいた。単独では冬のほうが安全なので天気を見て出かけてみた。思っていた通り展望の良い山で澄み切った空気は遠くまで見渡せ良い山に上がれたとうれしく思いました。
年末年始の人の踏み跡も少しは残っていて少し楽ができました。下山で夏ゲートに着いたとき、林道の見廻りのおじさんが作業を終えて帰るところで軽トラに載せていただき長い林道のプラブーツでの歩きがなくなり大きく時間が助かりました。この場を借りて改めてありがとうございました。
 おじさんの話ではこの下にリニアが走るようになる、なんで手つかずの山を強引に手を入れるのか、いくら反対してもお国のことだからと残念そうに話してくれました。地元の人は水の流れが変わって生活が変わってしまうことを心配していました。
又、林道で女性が一人亡くなっているとのこと、落石だそうです。それから地元で金網をつけたり策を設置したり多くの投資をしたそうです。ここまでしたのだから林道を通行させてもいいのではとおっしゃていましたが役所がうんと言わないとのことでした。いろいろなお話を聞かせていただき重ねてありがとうございました。
訪問者数:330人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

カモシカ 林道 避難小屋 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ