ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796815 全員に公開 ハイキング東海

富士山に合掌、渥美半島の衣笠山と滝頭山

日程 2016年01月13日(水) [日帰り]
メンバー mizutani824
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
滝頭公園の駐車場に停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間14分
休憩
0分
合計
2時間14分
Sスタート地点10:3312:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
滝頭山からの直降下ルートは斜度がきついので滑らないように注意です。(ロープや樹木はたくさんありますのでうまく利用してください)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

この冬一番の寒気がようやく来ましたが、ここ渥美半島は暖かいです。10時で12℃くらいありました。まずは公園Pに車を置いて歩き出します。
2016年01月13日 10:36撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この冬一番の寒気がようやく来ましたが、ここ渥美半島は暖かいです。10時で12℃くらいありました。まずは公園Pに車を置いて歩き出します。
こんな感じで衣笠山が見えています。
2016年01月13日 10:38撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで衣笠山が見えています。
ここが登山口。てか、遊歩道入口かな。
2016年01月13日 10:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口。てか、遊歩道入口かな。
とても分かりやすい(?)道標です。そこには恐竜の背とか蛇の穴とか、おどろおどろしい名前が並んでいます。
2016年01月13日 10:44撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても分かりやすい(?)道標です。そこには恐竜の背とか蛇の穴とか、おどろおどろしい名前が並んでいます。
裏には「里山賛歌」です。なんとも楽しい歌詞ですよね。
2016年01月13日 10:45撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏には「里山賛歌」です。なんとも楽しい歌詞ですよね。
1
渥美半島は知る人ぞ知る渡り鳥の名所。今日の山は全山野鳥のさえずりが聞こえていました。実のなる木の下にはたくさんの実と種が落ちていました。
2016年01月13日 10:59撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渥美半島は知る人ぞ知る渡り鳥の名所。今日の山は全山野鳥のさえずりが聞こえていました。実のなる木の下にはたくさんの実と種が落ちていました。
1
ようやく遊歩道から山道に変わります。
2016年01月13日 11:02撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく遊歩道から山道に変わります。
松尾岩というらしいです。遠くからも白い岩が光って見えていました。
2016年01月13日 11:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾岩というらしいです。遠くからも白い岩が光って見えていました。
2
松尾岩の裏側。
2016年01月13日 11:06撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松尾岩の裏側。
ここは南の覗き。
2016年01月13日 11:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは南の覗き。
なるほど、南側、遠州灘が光っています。
2016年01月13日 11:07撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど、南側、遠州灘が光っています。
1
衣笠山頂上に到着です。いい天気です。この方向は三河湾ですね。
2016年01月13日 11:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
衣笠山頂上に到着です。いい天気です。この方向は三河湾ですね。
2
こちらの方向(北東)には遠くに富士山が見えています。
2016年01月13日 11:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの方向(北東)には遠くに富士山が見えています。
3
コントラストを強めてみると、写真でもわずかにわかりますね。結構大きく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストを強めてみると、写真でもわずかにわかりますね。結構大きく見えます。
7
この奥には冠雪した南アルプスがよく見えました。
2016年01月13日 11:18撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥には冠雪した南アルプスがよく見えました。
山頂には田原神社の奥宮でしょうか。祠があります。
2016年01月13日 11:21撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には田原神社の奥宮でしょうか。祠があります。
1
仁崎峠までなだらかな道を採るか、急階段の道を採るか?なだらかな道に決まってますよ。
2016年01月13日 11:35撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁崎峠までなだらかな道を採るか、急階段の道を採るか?なだらかな道に決まってますよ。
この一帯はツワブキがいっぱいです。晩秋にも来てみたいです。
2016年01月13日 11:38撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この一帯はツワブキがいっぱいです。晩秋にも来てみたいです。
仁崎峠です。一人なので休憩もなく、すぐに滝頭山への階段に取り付きます。
2016年01月13日 11:41撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁崎峠です。一人なので休憩もなく、すぐに滝頭山への階段に取り付きます。
階段と急登にあえぎながら、でもそんなに時間がかからずに滝頭山の頂上に着きました。ここからも眺望いいです。
2016年01月13日 12:00撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段と急登にあえぎながら、でもそんなに時間がかからずに滝頭山の頂上に着きました。ここからも眺望いいです。
帰りは恐竜の背方面へ。最高の陽光と眺望の場所です。上着も脱いで、ランチにしました。ここからも富士山見えます。
2016年01月13日 12:05撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは恐竜の背方面へ。最高の陽光と眺望の場所です。上着も脱いで、ランチにしました。ここからも富士山見えます。
そのまま降りずに、直降下ルートで降りました。ロープがありますが、下が滑りやすく急坂なのでちょっと緊張です。降りたところに一面、セリが生えていました。今日は採集はやめておきます。
2016年01月13日 12:26撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま降りずに、直降下ルートで降りました。ロープがありますが、下が滑りやすく急坂なのでちょっと緊張です。降りたところに一面、セリが生えていました。今日は採集はやめておきます。
不動滝の上に出て、巻き道で、滝つぼまで降りました。
2016年01月13日 12:29撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動滝の上に出て、巻き道で、滝つぼまで降りました。
恐竜の背から直接降りるルートです。ここも結構きつそう。
2016年01月13日 12:30撮影 by DMC-GF1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐竜の背から直接降りるルートです。ここも結構きつそう。

感想/記録

暖冬から一転、この冬一番の寒気に、北の方角は避けて、陽光あふれてそうな渥美半島の低山、衣笠山と滝頭山に行った。
思った通り、半島の陽の光は暖かく、野鳥の声を聞きながらの、のんびりとした散歩を楽しむことができた。おまけにここから富士山が見えることを知らなかったので、大きく見えた時は予想外で感激。なかなか秀逸な新春の山でした。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 巻き道 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ