ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796866 全員に公開 ハイキング京都・北摂

京都トレイル(稲荷→蹴上)

日程 2016年01月13日(水) [日帰り]
メンバー fuduki42(CL)
天候晴 曇
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
3分
合計
3時間52分
Sスタート地点09:0709:19伏見稲荷四ツ辻09:42泉涌寺09:4311:20清水山11:2112:15東山山頂公園(将軍塚)展望台12:1612:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:15地・くいな橋駅 08:45伏見稲荷大社 09:18四辻 09:40泉涌寺
10:11剣神社 11:25清水山△ 11:53将軍塚 13:10蹴上
11.2K
コース状況/
危険箇所等
途中住宅街を抜けて行くが指導票を見落とさない様に。
全く危険度はない。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

地下鉄くいな橋駅を降り伏見稲荷大社へ、鳥居をくぐりお参りして左側から有名な鳥居をくぐって登って行く。
中国の観光客で一杯だ。
2016年01月13日 08:45撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地下鉄くいな橋駅を降り伏見稲荷大社へ、鳥居をくぐりお参りして左側から有名な鳥居をくぐって登って行く。
中国の観光客で一杯だ。
3
案内板を初めて見る。要所に設置されている。見落とさない様にキョロキョロと歩いて行く。
2016年01月13日 08:55撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板を初めて見る。要所に設置されている。見落とさない様にキョロキョロと歩いて行く。
1
市内南部が見渡せる。
2016年01月13日 09:13撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市内南部が見渡せる。
2
四ッ辻 鳥居は終わり地道になる。
2016年01月13日 09:18撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四ッ辻 鳥居は終わり地道になる。
1
真っ直ぐに登って行くのは稲荷山の△。左へ
2016年01月13日 09:38撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ直ぐに登って行くのは稲荷山の△。左へ
1
住宅街の中は電柱にも案内が
2016年01月13日 09:41撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
住宅街の中は電柱にも案内が
1
泉涌寺 境内を抜けるのだが迷いやすい。
2016年01月13日 09:49撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉涌寺 境内を抜けるのだが迷いやすい。
2
石灯籠の横に案内柱 見落としがち
2016年01月13日 09:52撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灯籠の横に案内柱 見落としがち
1
愛宕山
2016年01月13日 09:57撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛宕山
2
ここはV字型に行く。山科と京都を繋ぐ滑石街道
内蔵助が花街に通った道と伝えれれている。
2016年01月13日 10:07撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはV字型に行く。山科と京都を繋ぐ滑石街道
内蔵助が花街に通った道と伝えれれている。
1
近くの剣神社
2016年01月13日 10:11撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの剣神社
2
ごみ置き場の後ろの石垣に案内板
2016年01月13日 10:17撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごみ置き場の後ろの石垣に案内板
1
数段の石段。そこにも案内板
2016年01月13日 10:20撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数段の石段。そこにも案内板
1
旧山科街道 石柱は本願寺、大仏への案内
その後R1と分かれ旧街道を少し行くと車に注意して向かいに渡り、国道の下をくぐる地下道がある。案内板はない。清水寺への道を行く。こちらには地下道への案内があった。
2016年01月13日 10:56撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧山科街道 石柱は本願寺、大仏への案内
その後R1と分かれ旧街道を少し行くと車に注意して向かいに渡り、国道の下をくぐる地下道がある。案内板はない。清水寺への道を行く。こちらには地下道への案内があった。
2
清水寺への道と分かれ登りになる。
2016年01月13日 11:08撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水寺への道と分かれ登りになる。
1
清水山△ トレイルから少しだけ逸れるとある。
2016年01月13日 11:25撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
清水山△ トレイルから少しだけ逸れるとある。
2
将軍塚の展望台。北を望む。手前が大文字、背後は比叡山。暖かく日向のベンチで昼食。が直ぐに曇りだし冷えてくる。
2016年01月13日 11:53撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将軍塚の展望台。北を望む。手前が大文字、背後は比叡山。暖かく日向のベンチで昼食。が直ぐに曇りだし冷えてくる。
2
知恩院、清蓮寺の上沿いの道を下ってきて・・・
2016年01月13日 12:57撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
知恩院、清蓮寺の上沿いの道を下ってきて・・・
2
粟田神社 由緒書きの下にもトレイルの案内。
2016年01月13日 12:58撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粟田神社 由緒書きの下にもトレイルの案内。
2
蹴上の三条と南禅寺への道の分岐の処にあった道路水準点。何回も探しに来たが分からなかった。雑草が無くなったためか?
2016年01月13日 13:08撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蹴上の三条と南禅寺への道の分岐の処にあった道路水準点。何回も探しに来たが分からなかった。雑草が無くなったためか?
2
相方の膝の疲れがそろそろだから、ここで終了。
インクラインの下をレンガわずかなトンネルをくぐり直ぐに脇を登って行くと大文字へのトレイルになる。
2016年01月13日 13:10撮影 by COOLPIX S9300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相方の膝の疲れがそろそろだから、ここで終了。
インクラインの下をレンガわずかなトンネルをくぐり直ぐに脇を登って行くと大文字へのトレイルになる。
4
撮影機材:

感想/記録

相方 一年前から膝痛で山から離れていた。トレ、治療重ね回復度合いを確認するため同行する。こちらはトレイルは二回目になる。
京都トレイルは稲荷から蹴上まで時折住宅街を抜けて行くコースになっていて、山登りの注意事はないが、案内板をよく確認しなければならない。間違うと在らぬ方向に行ってしまう。街中に出てしまう。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水準点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ