ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 796892 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走谷川・武尊

谷川岳

日程 2016年01月13日(水) [日帰り]
メンバー ma000777
天候終日晴れで風も気にならない程度でした。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
16分
合計
5時間35分
S天神平10:0511:19熊穴沢避難小屋11:2113:09谷川岳・肩の小屋13:1613:28谷川岳(トマノ耳)13:3013:48谷川岳13:5315:40天神平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ駅から天神尾根に至るまでについては、1月13日現在夏道は通行可能でした。

避難小屋から山頂までは、沼田山岳会さんが設置した赤い目印があり視界不良時に助かります。1月13日時点でトレースもはっきりしていました。

山頂付近については、雪疵がやはり危険に見えました。積雪によるトレース不明瞭時やガスによる視界不良時は雪疵に要注意と思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

天神平から出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平から出発です。
1
熊穴沢避難小屋です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋です。
2
肩の小屋です。この日は多くの人がいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋です。この日は多くの人がいました。
1
肩の小屋からの景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋からの景色です。
2
肩の小屋付近の大きな標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋付近の大きな標識です。
2
トマノ耳の山頂標識です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳の山頂標識です。
2
トマノ耳からのオキノ耳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳からのオキノ耳です。
5
トマノ耳からの景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマノ耳からの景色です。
5
オキノ耳の手前の雪の様子です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳の手前の雪の様子です。
1
オキノ耳の山頂標識です。雪で埋もれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳の山頂標識です。雪で埋もれていました。
2
オキノ耳からのトマノ耳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳からのトマノ耳です。
1
オキノ耳からの景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳からの景色です。
4
オキノ耳からの景色です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキノ耳からの景色です。
2

感想/記録

2016年の雪山登り初めです。
谷川岳は夏期も含め未だ登っていなかったのですが、以前に天神平での雪山講習会に参加したときからいずれ登りたいと思っていました。
天気予報によると1月中旬にしてようやく冬型の気候となってきたようなので、谷川岳にどか雪でも降る前にコンディションのよさそうな日を選んで登山を行うこととしました。
当日は幸運にも天気が晴れで終日視界良好であり風も気にならない程度だったので、オキノ耳まで行くことができ、谷川岳に登ることができました。
天神平から熊穴沢避難小屋までは夏道を通りました。先に出発された登山者の方は冬道を行かれたようなのですが、夏道にスキー跡がありネットで最近夏道を通行したとの情報や前日の積雪量も10センチ未満という情報もあったので夏道を選択しました。
この日の朝は私が歩行による夏道の初通行者であったようで一部ラッセルとなりましたが、通行可能でした。
むしろ日射しがあり風もない中でのラッセルとなり汗をかきそうになったのでゆっくりと進みました。
熊穴沢避難小屋から先はトレースがあり視界も良好だったのでトマノ耳までスムーズに到着できました。
オキノ耳へもすぐに到着できました。
到着時も天気がよく周囲の景色を見渡せたので、本当に山の天候に感謝です。
頂上付近の雪疵はよく観察したのですが、現時点で割れ目らしきものがあったように見えました。春先に暖かくなると雪疵は崩れたりする危険があるそうですが、実際に見るとさもありなんという感じでした。
下山も天神平に着くまで天気が安定しており楽に下山できました。
訪問者数:2435人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 避難小屋 ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ