ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797078 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

樹氷を見に綿向山

日程 2016年01月13日(水) [日帰り]
メンバー nmura
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
30分
合計
3時間40分
S御幸橋P11:4012:00表参道登山口12:50五合目小屋13:30綿向山14:0015:20御幸橋PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

日野町より綿向山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日野町より綿向山
1
御幸橋P
まずは西明寺川沿いの林道で登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸橋P
まずは西明寺川沿いの林道で登山口へ
1
表参道登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表参道登山口
平な歩きやすいツヅラ折れの登山道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平な歩きやすいツヅラ折れの登山道を進む
三合目休憩所
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三合目休憩所
五合目避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目避難小屋
1
七合目行者コバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目行者コバ
1
冬道分岐。
右の夏道は通行止め。
左の尾根(冬道)を進みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬道分岐。
右の夏道は通行止め。
左の尾根(冬道)を進みました。
凍土の坂道に苦戦していると、いつしか足元に氷が。
上を見ると・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍土の坂道に苦戦していると、いつしか足元に氷が。
上を見ると・・
2
いつのまにか樹氷の景色に!
下ばっか見てて気づかなかったw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにか樹氷の景色に!
下ばっか見てて気づかなかったw
5
お隣の稜線にも樹氷!
感動!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の稜線にも樹氷!
感動!
8
樹氷に感動しつつ坂道をこなし、山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷に感動しつつ坂道をこなし、山頂に到着。
3
眼前には雨乞岳がドーンと鎮座。
そして奥に鎌ヶ岳。
御在所は雨乞のウラに隠れて見えず・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼前には雨乞岳がドーンと鎮座。
そして奥に鎌ヶ岳。
御在所は雨乞のウラに隠れて見えず・・
3
鎌ヶ岳から右に目を移すと仙ヶ岳(左端)
眼下には下山後通った蔵王ダム(たぶん)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳から右に目を移すと仙ヶ岳(左端)
眼下には下山後通った蔵王ダム(たぶん)
5

感想/記録
by nmura

鈴鹿セブンマウンテン制覇後に登ろうと思いつつ、先延ばしになっていた綿向山へ。
寒波による路面凍結が心配でしたが凍結のたぐい無し。
出発が遅かったので、登山口着いてからは樹氷が消えないか心配で山頂へ向かうのに必死でしたw
ともあれ初の樹氷を見ることができ満足の綿向山でした。

訪問者数:270人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

林道 避難小屋 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ