ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797143 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ヶ岳・R477冬季ゲートから周回コース

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候晴れ午後から曇り、山頂稜線尾根も無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鎌ヶ岳は親指を少し曲げたような尖がり山で、馬の背尾根登山道は飽きのこない御在所岳展望のルートです。
コース状況/
危険箇所等
 登りは三つ口谷経由・長石尾根登山道、下りは馬の背尾根登山道のメジャーコースを利用しました。 
 全コースは赤テープ・道標が必要箇所にあり登山道はほぼ明瞭です、ただ一部で不明瞭の場所があるので適切なルーファイが必要です。
 7合目辺りの上の岩稜ガレ場・氷結箇所はスリップ・つまずきによる転倒滑落に要注意です。
※コース記入はみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

AM7:40朝が早いので未だ片側駐車でしたが、PM14:20では両側に駐車。
2016年01月17日 07:48撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM7:40朝が早いので未だ片側駐車でしたが、PM14:20では両側に駐車。
3
早朝の鎌ガ岳遠望、かなり雪がありそう、樹氷も見えます。
2016年01月17日 08:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝の鎌ガ岳遠望、かなり雪がありそう、樹氷も見えます。
3
AM8:10中道登山口駐車場7・8割方埋まっています、最近はこちらを利用する方が多いようです。
2016年01月17日 08:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
AM8:10中道登山口駐車場7・8割方埋まっています、最近はこちらを利用する方が多いようです。
1
治山ダム上流の三つ口と武平峠との分岐、直進し谷を徒渉、積雪があります。
2016年01月17日 08:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山ダム上流の三つ口と武平峠との分岐、直進し谷を徒渉、積雪があります。
ずいぶん立派な登山道が整備されています。
2016年01月17日 08:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん立派な登山道が整備されています。
砂防堰堤の手前を右岸側に徒渉して堰堤を乗越し。
2016年01月17日 08:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防堰堤の手前を右岸側に徒渉して堰堤を乗越し。
右岸側に徒渉して長石尾根に直登。
2016年01月17日 09:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸側に徒渉して長石尾根に直登。
長石尾根の道標で右折し尾根を登攀。
2016年01月17日 09:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根の道標で右折し尾根を登攀。
P884先の急登で10cm程の積雪、ここでアイゼン登場。
2016年01月17日 09:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P884先の急登で10cm程の積雪、ここでアイゼン登場。
1
20数年前のSCARPAの重い登山靴に一年振りに6本爪の軽アイゼンを装着、これで一安心。
2016年01月17日 09:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20数年前のSCARPAの重い登山靴に一年振りに6本爪の軽アイゼンを装着、これで一安心。
4
ザレ場の急登、氷結してかなり危険状態、フィックスロープに助けられて攀じ登る。
2016年01月17日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場の急登、氷結してかなり危険状態、フィックスロープに助けられて攀じ登る。
3
左が入道ヶ岳、右側は野登山遠望。
2016年01月17日 10:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が入道ヶ岳、右側は野登山遠望。
5
鎌ヶ岳山頂も間近、オレンジヤッケの人が見えます。
2016年01月17日 10:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂も間近、オレンジヤッケの人が見えます。
4
山頂プレートとザックの記念撮影、遠くに御在所岳。
2016年01月17日 10:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂プレートとザックの記念撮影、遠くに御在所岳。
10
雨乞岳遠望、登ったルートを確認するのも楽しい想い出。
2016年01月17日 10:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳遠望、登ったルートを確認するのも楽しい想い出。
7
イブネ遠望、登ったルートを確認するのも楽しい想い出。
2016年01月17日 10:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ遠望、登ったルートを確認するのも楽しい想い出。
5
険しい鎌尾根、結構積雪がありそうです。
2016年01月17日 10:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
険しい鎌尾根、結構積雪がありそうです。
5
長石谷はトレースなし、トレースのある雲母峰に向かって直進します。
2016年01月17日 10:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石谷はトレースなし、トレースのある雲母峰に向かって直進します。
雲母峰に向かって左折、アイゼン快調。
2016年01月17日 10:32撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰に向かって左折、アイゼン快調。
宮妻峡に向かって直進、アイゼン快調。
2016年01月17日 10:36撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮妻峡に向かって直進、アイゼン快調。
冬木立からの鎌ヶ岳。
2016年01月17日 10:44撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬木立からの鎌ヶ岳。
1
雲母峰に向かって直進、多数のトレースがあるので一安心。
2016年01月17日 10:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母峰に向かって直進、多数のトレースがあるので一安心。
東芝山岳会のプレート、雪道ではこんな小さな道標に励まされます。
2016年01月17日 10:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東芝山岳会のプレート、雪道ではこんな小さな道標に励まされます。
白ハゲのザレ場土砂崩壊地、現在もゲリラ豪雨により進行中。
2016年01月17日 11:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ハゲのザレ場土砂崩壊地、現在もゲリラ豪雨により進行中。
2
巨石の赤ペンキの表示に誘導されて無地トラバース。
2016年01月17日 11:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石の赤ペンキの表示に誘導されて無地トラバース。
2
巨石の赤ペンキと鎌ヶ岳山頂。
2016年01月17日 11:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石の赤ペンキと鎌ヶ岳山頂。
1
馬の背尾根は御在所岳展望には最高。
2016年01月17日 11:01撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背尾根は御在所岳展望には最高。
巨石のオブジェ、宮指路岳の三体物の相似形。
2016年01月17日 11:05撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石のオブジェ、宮指路岳の三体物の相似形。
1
雄大な御在所岳遠望、今日も沢山の方が登られていることでしょう。
2016年01月17日 11:06撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な御在所岳遠望、今日も沢山の方が登られていることでしょう。
4
白ハゲの道標、ザレ場の危険地帯を無事に脱出。
2016年01月17日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ハゲの道標、ザレ場の危険地帯を無事に脱出。
1
巨石のオブジェ、三兄弟(仮称)見立ても楽しいものです。
2016年01月17日 11:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨石のオブジェ、三兄弟(仮称)見立ても楽しいものです。
ここから見る鎌ヶ岳はシンメトリーの尖がり山。
2016年01月17日 11:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見る鎌ヶ岳はシンメトリーの尖がり山。
1
湯が峰山頂でザックの記念撮影。
2016年01月17日 12:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯が峰山頂でザックの記念撮影。
1
観音展望台でランチタイム、風がないので梅見の頃の陽気。
2016年01月17日 13:00撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音展望台でランチタイム、風がないので梅見の頃の陽気。
5
三岳時への参道に出ました、これから湯ノ山の街歩き。
2016年01月17日 13:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三岳時への参道に出ました、これから湯ノ山の街歩き。
ここから石階段を登り蒼滝に向かいます、久し振りのトレッキングです。
2016年01月17日 13:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから石階段を登り蒼滝に向かいます、久し振りのトレッキングです。
蒼滝の先の東海自然歩道は崩壊して通行止めです。
2016年01月17日 14:03撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒼滝の先の東海自然歩道は崩壊して通行止めです。
1
かなり立派な蒼滝、アプローチが長いので来る人は稀かな?
2016年01月17日 14:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり立派な蒼滝、アプローチが長いので来る人は稀かな?
4
登山道は蒼滝大橋をアンダーパスして鈴鹿スカイラインに合流。
2016年01月17日 14:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は蒼滝大橋をアンダーパスして鈴鹿スカイラインに合流。
1

感想/記録

 先週の御在所岳よりは幾らか積雪があり、鎌ガ岳山頂では10cm程の積雪で今回は軽アイゼンの出番がありました。
 全コースともトレースがあり安心して積雪トレッキングができました。
 ルートの不明なトレースのない雪道はソロの場合、不安になり小生は気が小さいのでいつも恥ずかしながら撤退です。
 天気が良く、多くのトレースが見られたのでかなりのハイカーが山行されているかと思いましたが、以外に山頂では誰とも合うこともなく貸切の静寂な時を過ごし、展望を心おきなく楽しみました。
 三つ口谷出合いで1パーテイ、山頂のオレンジパーカーソロ男性を遠望、白ハゲで1パーテイの方にお会いし貴重なお話を伺いました。
訪問者数:429人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 1635
2016/1/22 15:42
 こんにちわ
相変わらずお元気ですね
お気を付けて
登録日: 2013/11/18
投稿数: 34
2016/1/23 9:09
 Re: こんにちわ
olddreamerさん こんにちは
今週週末は大寒波のようで冬山の季節到来、寒さに弱いので残念ながら引きこもりです。
梅見の頃に坂本から比叡山・横川の周回を計画中、何れかでお会いしましょう。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ