ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797172 全員に公開 ハイキング東海

猿投山の私の朴葉アートはどうなった?

日程 2016年01月14日(木) [日帰り]
メンバー munesan
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投山登山者用駐車場へ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
20分
合計
3時間10分
S猿投山麓駐車場08:5009:20城ヶ峰展望台10:10西の宮10:2010:40カエル石10:50猿投山11:0011:10東の宮11:30大岩展望台11:50登山口12:00猿投山麓駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースは手入力です
2015年12月12日のレコ
来年の干支の猿投山で朴葉アートを楽しむ
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-777798.html
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし
バリルートを含め、今回の行程で危険個所はない
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

平日は空いてます
8:30で20台くらい
2016年01月14日 08:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日は空いてます
8:30で20台くらい
1
城ケ峰ルートに進む
踏み跡明瞭
2016年01月14日 11:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰ルートに進む
踏み跡明瞭
1
右手の木々のむこうに目指す猿投山
2016年01月14日 09:00撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手の木々のむこうに目指す猿投山
2
城ケ峰
もろ逆光
2016年01月14日 09:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城ケ峰
もろ逆光
3
武田道に入り、ツインタワー展望所
うっすら見えます
2016年01月14日 09:35撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田道に入り、ツインタワー展望所
うっすら見えます
1
西の宮
石段の登りが足にくる
東屋で小休止
2016年01月14日 10:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の宮
石段の登りが足にくる
東屋で小休止
1
御船石の朴葉アートは健在
私の作品は・・・?
2016年01月14日 10:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御船石の朴葉アートは健在
私の作品は・・・?
5
風前の灯火だった
魚の面影なし
2016年01月14日 10:32撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風前の灯火だった
魚の面影なし
5
勝手にさるのこしかけと呼んでいる切り株に座り、
猿投山山頂標と自撮り
2016年01月14日 10:52撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勝手にさるのこしかけと呼んでいる切り株に座り、
猿投山山頂標と自撮り
7
サクサクと東の宮に参拝
2016年01月14日 11:12撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサクと東の宮に参拝
1
大岩展望台からも、南アルプスは望めず
展望なしの登山でした。
2016年01月14日 11:26撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台からも、南アルプスは望めず
展望なしの登山でした。
3
下山後、猿投神社に詣でる
親子ざるをまじまじと鑑賞
2016年01月14日 12:02撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、猿投神社に詣でる
親子ざるをまじまじと鑑賞
5

感想/記録

2016年の干支は猿。
ということで、昨年末猿投山に登り、山頂標と記念撮影し、
年賀状に載せる画像にさせていただきました。
また、朴葉アートも楽しみました。

午前中、時間が取れたので、1か月ぶりに猿投山へ。
平日だし混んでないだろうという考えは、あまちゃんだった。

まず猿投神社までの道。
休日ならウチから30分のところ、倍の1時間かかりました。
朝はトヨタの関連企業に行く通勤の車で渋滞することを知りませんでした。

猿投山登山者用駐車場は20台ほどの入りで、空いてました。
しかし、登山靴をはき、準備運動していると、
登山口に向かっていく団体さんが・・・
その数、およそ80人!!!
これを見て、急遽ルートを選定し直す。
団体さんは、おそらく東海自然歩道を進むだろうから、
渋滞を避け、なおかつマイペースで歩けるであろう、
城ケ峰〜武田道〜林道出合からバリルート〜西の宮〜御船石からバリルート〜カエル石〜猿投山山頂に変更。
これは大正解。
バリルートに足を踏み入れたこともあって、カエル石まで誰にも会わず。
踏み跡は明瞭で、赤ペンキマークもある。
天気は晴れだが、遠くは雲がかかり、各ポイントでは展望は得られず。

さて、御船石にある朴葉アート。
私の作品は、跡形もなく消え去る寸前でした。
失意の先にさらに恐れていた事態が・・・
山頂手前で、下山を開始した80人の団体さんに遭遇。
道を譲りながら山頂到達。
ここでも眺望を楽しめないが、しっかり山頂標と記念撮影。
渋滞を避けるルートの候補を選んで下山開始。
さきほどの団体さんは、南向きベンチでそろって昼食タイム。
なので素直に東海自然歩道を下り、
1時間ほどで駐車場まで戻れました。
ただ駐車場は満車。路駐も。
結局東海自然歩道区間だけで、100人以上の人とすれ違いました。
猿投山は、大賑わいです。

猿投神社に参拝し、今回の目的はすべて完了。
今年も何度か登るであろう猿投山。
次こそは好展望を期待したい。
訪問者数:390人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 タワ 出合 東屋 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ