ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797446 全員に公開 ハイキング京都・北摂

音羽山(お初のルートをチャレンジするも断念)

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー ds10008243, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
0分
合計
2時間0分
Sスタート地点11:3011:45鳴滝不動13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

11:45鳴滝不動尊
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:45鳴滝不動尊
1
初挑戦ルート
鳴滝不動尊から登る道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初挑戦ルート
鳴滝不動尊から登る道
1
12:04初挑戦ルート
鳴滝不動尊から沢沿いを歩くと池に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:04初挑戦ルート
鳴滝不動尊から沢沿いを歩くと池に到着
1
池の反対側から
音羽山の中にこんな景色があるとは感激(^ ^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の反対側から
音羽山の中にこんな景色があるとは感激(^ ^)
2
感激はここまでて、ここから道が分からず断念。
池から若葉台方面に進んで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感激はここまでて、ここから道が分からず断念。
池から若葉台方面に進んで下山しました。
1
地図の十字のルートを通られた方がおられたらアドバイスお願いします!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図の十字のルートを通られた方がおられたらアドバイスお願いします!
1
スタート地点に戻ってきたら梅の花が咲いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点に戻ってきたら梅の花が咲いてました。
1

感想/記録

音羽山は今回で5回目です。

今回は鳴滝不動尊から初ルートにチャレンジしましたが、途中でギブアップしてしまいました。

鳴滝不動尊から池に出るまではGPS通り来れました。

池に出ると左右に分岐があります。

地図上では右に進むと東海自然道に出て山頂に行けるのですが、途中で道は無くなり断崖絶壁を登りました。

微妙にGPSからルートが外れているのでルート方向に無理矢理行ったのですが、道らしいところに出てこなくて、結局元に戻ることになってしまいました。

次回は東海自然道側からルートを探したいと思います。

このルートをご存知の方がおられたら、ぜひご教示お願いします。
訪問者数:165人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/2
投稿数: 5
2016/1/16 14:47
 鳴滝不動尊へのルート
鳴滝不動尊からのルートではありませんが、
鳴滝不動尊へのルートです。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-63182.html
これで、参考になりますか?
登録日: 2015/12/13
投稿数: 8
2016/1/16 19:23
 Re: 鳴滝不動尊へのルート
メッセージありがとうございます!
ご教示頂いたルートは御用池から鳴滝不動尊に向かいそのまままっすぐ東海自然道の尾根に向かうルートだと思います。
私の説明不足で申し訳ございません。
1/15に進んだのは鳴滝不動尊に苔の生えた階段があり、その階段を進んでいくと写真の池にたどり着きます。
池に着くと左手に堤防があり堤防の上を歩くと若葉台方面に抜けることができることを確認しました。
一方、地図上では池に出たら左手の堤防に進むと道の他に右手に進む道があります。
右手に進む道を行ったのですが、途中で道が無くなり断念して戻りました。
ネットで色々調べたのですが、私が行こうとした道は地図上では存在していますが、実際に通られた方は出てきませんでした。
地図を作成した時は道はあったのだと思いますが、台風とか何らかの影響で道が無くなり誰も通らなくなったのかもしれません。
次回は東海自然道側から確認してみます。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ