ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797455 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

筑波山(裏筑波で雪を踏み、表筑波で猫に微笑む)

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー rausch
天候曇り時々晴れ 山頂はほぼ雲に覆われてました。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
薬王院近くの駐車場に停めました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
1時間18分
合計
6時間24分
Sスタート地点09:0710:24坊主山10:3010:58御幸ヶ原11:1011:30筑波男体山12:02御幸ヶ原12:4213:44筑波山神社13:50筑波山神社前13:56筑波山神社入口バス停14:0214:15筑波梅林14:2915:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

筑波山に行く途中、見えてきました。
2016年01月15日 07:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
筑波山に行く途中、見えてきました。
牛久大仏です。
2016年01月15日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛久大仏です。
2
近くの駐車場に停めて一枚。
2016年01月15日 07:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くの駐車場に停めて一枚。
アップでもう一枚。
2016年01月15日 07:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップでもう一枚。
1
薬王院近くの駐車場。ここからスタートです。
2016年01月15日 09:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院近くの駐車場。ここからスタートです。
登り始めて間もなくの分岐。山頂は右ですが、今回はななめ左へちょっと寄り道します。
2016年01月15日 09:20撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて間もなくの分岐。山頂は右ですが、今回はななめ左へちょっと寄り道します。
分岐から少し歩いたところ。ここが椎尾山頂のようです。
木が焼けてます。何があったのかな?
2016年01月15日 09:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から少し歩いたところ。ここが椎尾山頂のようです。
木が焼けてます。何があったのかな?
1
薬王院コースにもどりました。
最初のうちはこんな感じで歩きやすいです。
2016年01月15日 09:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬王院コースにもどりました。
最初のうちはこんな感じで歩きやすいです。
林道との交差を先へ。
2016年01月15日 09:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道との交差を先へ。
本格的に階段が続きます。去年の7月はここをヒーヒー言いながら登りました。
2016年01月15日 10:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的に階段が続きます。去年の7月はここをヒーヒー言いながら登りました。
しばらく登り、やっと階段の終了です。
2016年01月15日 10:19撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく登り、やっと階段の終了です。
途中、ここを左に行き、寄り道します。
2016年01月15日 10:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、ここを左に行き、寄り道します。
ちょっと進むと、坊主山の山頂です。
前回もここに来ましたが、この岩に「坊主山」と書いてあるのに気づきませんでした。
2016年01月15日 10:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進むと、坊主山の山頂です。
前回もここに来ましたが、この岩に「坊主山」と書いてあるのに気づきませんでした。
2
自然研究路に近づくと、足元が白くなってきました。雪が降ったようです。
2016年01月15日 10:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路に近づくと、足元が白くなってきました。雪が降ったようです。
1
雪がちらほら。
2016年01月15日 10:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がちらほら。
自然研究路に合流です。右に行き、自然研究路を一周しようと思いましたが、トイレに行きたかったので、まずは御幸ヶ原へ。
2016年01月15日 10:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路に合流です。右に行き、自然研究路を一周しようと思いましたが、トイレに行きたかったので、まずは御幸ヶ原へ。
このあたりが一番多くの雪が残っていました。
2016年01月15日 10:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりが一番多くの雪が残っていました。
御幸ヶ原に到着。手前に雪が残っていますが、その先には雪はありません。
女体山方面はガスがかかってます。
そして平日だからか、人はまばらです。
2016年01月15日 10:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原に到着。手前に雪が残っていますが、その先には雪はありません。
女体山方面はガスがかかってます。
そして平日だからか、人はまばらです。
4
自然研究路を時計回りに進んで、立身石に登って南側を。
かなり霞んでいて遠くは見えません。
2016年01月15日 11:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然研究路を時計回りに進んで、立身石に登って南側を。
かなり霞んでいて遠くは見えません。
2
一応、女体山、つつじヶ丘方面を。
2016年01月15日 11:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、女体山、つつじヶ丘方面を。
2
崩落地を迂回して男体山頂へ。
2016年01月15日 11:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地を迂回して男体山頂へ。
迂回路から自然研究路の周回に戻り、展望台から。
2016年01月15日 11:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回路から自然研究路の周回に戻り、展望台から。
5
西側も撮ってみましたが、こんな感じ。
この後、自然研究路を一周して御幸ヶ原コースで下山します。
2016年01月15日 12:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側も撮ってみましたが、こんな感じ。
この後、自然研究路を一周して御幸ヶ原コースで下山します。
1
御幸ヶ原コースで下山開始して少し進むと、猫が昼寝中。こんな何も無い所になぜ猫がいるの??
2016年01月15日 12:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御幸ヶ原コースで下山開始して少し進むと、猫が昼寝中。こんな何も無い所になぜ猫がいるの??
4
男女の川。この日も水はチョロチョロ。
カップが置いてあるけど、この水ってほんとに飲めるの?
2016年01月15日 12:59撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男女の川。この日も水はチョロチョロ。
カップが置いてあるけど、この水ってほんとに飲めるの?
下山しました。これから筑波山梅林に向かいます。
2016年01月15日 13:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山しました。これから筑波山梅林に向かいます。
梅林の入り口付近の梅を。
2016年01月15日 14:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅林の入り口付近の梅を。
3
展望四阿から1
2016年01月15日 14:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望四阿から1
1
展望四阿から2
2016年01月15日 14:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望四阿から2
展望四阿から3
2016年01月15日 14:25撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望四阿から3
4
最後は長い林道歩きです。
2016年01月15日 14:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は長い林道歩きです。
ずっと舗装路を歩きます。ここの分岐は右へ。
ちなみに左は梅林の別の所へつながっているようです。
2016年01月15日 14:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと舗装路を歩きます。ここの分岐は右へ。
ちなみに左は梅林の別の所へつながっているようです。
ゴール地点の駐車場まで戻ってきました。
日も傾いてきたようです。
2016年01月15日 15:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール地点の駐車場まで戻ってきました。
日も傾いてきたようです。

感想/記録
by rausch

去年7月以来の筑波山です。前回も薬王院コースから登り、この時はヒーヒー言いながら階段を登りました。6か月後、季節は違いますが今回はそれほど苦労せず階段をのぼりきりました。体力がついたからか、涼しかったからかは不明です。でも、とりあえず薬王院コースを無事登れて一安心。
自然研究路の北側では雪が残ってました。南側とは違った景色を見ることができて良かったです。
この季節の筑波山は遠くまで見渡すことができると期待したいましが、この日は霞んでいて近くの山しか見えませんでした。暖冬だからかな?
御幸ヶ原で休憩後、自然研究路を一周し、御幸ヶ原コースで一度下山します。
下山後は筑波山梅林へ。
この時期、あまり咲いていない梅もありましたが、それでも梅の良い香りに包まれて癒されました。
最後は駐車場まで林道歩きで結構疲れましたが、それでも楽しい一月の筑波山でした。
訪問者数:146人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス 林道 崩落 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ