ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797474 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬高原下BS 陣馬山・醍醐丸・生藤山・三国山・熊倉山・浅間峠

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー MoL1
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き : 西東京バス 陣馬高原下行
JR中央線高尾駅北口 〜 陣馬高原下BS
7:35 〜 8:14 29分 \620

帰り : 西東京バス 武蔵五日市駅行
柏木野BS 〜 JR五日市線武蔵五日市駅
15:08 〜 15:37 29分 \590
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間26分
休憩
1時間8分
合計
6時間34分
S陣馬高原下バス停08:1408:30陣馬新道登山口09:17陣馬山09:4309:57和田峠10:16醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)10:28醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)10:55山ノ神11:26連行峰11:38茅丸11:48生藤山11:5812:02三国山12:1212:22軍刀利神社元社12:37熊倉山12:4913:16栗坂峠13:22浅間峠13:3214:08上川乗バス停14:48柏木野BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
陣馬高原下BS〜陣馬山
陽の当たらない巻き道は、
凍結してる箇所があったが、
全体的には危険箇所は無かった。

陣馬山〜和田峠
陽が当たらない場所が多く、
雪や凍結箇所があったが、
避けて通れば問題ない。

和田峠〜三国山
アップダウンの多い尾根道。
醍醐丸も生藤山も巻く事ができるが、
醍醐丸から生藤山に向かう尾根道では陽が当たらないので、
霧氷が見られる可能性が高く、
生藤山は富士山がしっかり見えるので、
余裕があるなら寄ってもいいかも。

三国山〜浅間峠
登山道の左右を低い笹が囲まれ、
冬枯れした木々の合間からの景色も良い、
気持ちの良い笹尾根が続く。
アップダウンも繰り返されるので、
標高が低いからと侮らないこと。

過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

陣馬高原下BSのちょっと行ったところ。

平日の7時頃はあかんな。
電車もバスもラッシュアワーでずっと立ちっぱなしだったもんねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BSのちょっと行ったところ。

平日の7時頃はあかんな。
電車もバスもラッシュアワーでずっと立ちっぱなしだったもんねぇ。
いつも通りの道で、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつも通りの道で、
1
陣馬山までの道を歩いていると、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山までの道を歩いていると、
陽の当たらない斜面には、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽の当たらない斜面には、
踏み鳴らされてるトラバースには凍結箇所も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み鳴らされてるトラバースには凍結箇所も。
この開放感あるエリアに出れば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この開放感あるエリアに出れば、
山頂まではすぐ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではすぐ。
1
もう一本早いバスに乗れてればなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一本早いバスに乗れてればなぁ。
もっとすっきり富士山見えてたろうに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もっとすっきり富士山見えてたろうに。
3
陣馬山に登った証拠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山に登った証拠。
3
よし、和田峠に向かおう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、和田峠に向かおう。
こっから先は未知の世界。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっから先は未知の世界。
気持ちええ道やん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちええ道やん。
和田峠から陣馬山行くのにはこの木階段登るのか・・・

まだ、下りで良かったわ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠から陣馬山行くのにはこの木階段登るのか・・・

まだ、下りで良かったわ。
んでは、生藤山方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んでは、生藤山方面へ。
あぁ、結局こちらも木階段なのね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、結局こちらも木階段なのね。
おぉ〜、笹尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉ〜、笹尾根。
まだ裏高尾の続きって感じの歩きやすい道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ裏高尾の続きって感じの歩きやすい道。
すでに足が重いのだけど、
左に巻かず、直進して醍醐丸へ向かう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに足が重いのだけど、
左に巻かず、直進して醍醐丸へ向かう。
爽やかでええな、笹尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかでええな、笹尾根。
醍醐丸到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸到着。
まぁ、眺望はね、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ、眺望はね、
って言うか、霧氷?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
って言うか、霧氷?
だよね、これ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だよね、これ。
1
思いもよらず、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いもよらず、
ええ感じの、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ええ感じの、
アップダウンは、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンは、
結構ありますから。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構ありますから。
木々の合間からの眺望も気持ちいい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の合間からの眺望も気持ちいい。
関東ふれあいの道は歩きやすいんだけど、
木階段が多いんだよなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
関東ふれあいの道は歩きやすいんだけど、
木階段が多いんだよなぁ。
なんだか白い花が咲いてるみたいだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか白い花が咲いてるみたいだなぁ。
1
空の青と、
寂しい樹々と、
笹の緑が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青と、
寂しい樹々と、
笹の緑が、
1
何とも言えず、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも言えず、
写真を撮りまくってしまう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真を撮りまくってしまう。
さらに開放感出てきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに開放感出てきた。
1
結構アップダウンは多いけど、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構アップダウンは多いけど、
岩場っぽいところもあり、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場っぽいところもあり、
1
笹尾根は気持ちいいし、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹尾根は気持ちいいし、
富士山は見えるし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見えるし。
連行峰到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連行峰到着。
1
落ち葉もフカフカでええ感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉もフカフカでええ感じ。
相変わらず足が重いけど、
左に巻かず、直進して茅丸へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず足が重いけど、
左に巻かず、直進して茅丸へ。
登り始めはあまり整備されていなかったから・・・

この木階段は予想外だったわ。
きつい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めはあまり整備されていなかったから・・・

この木階段は予想外だったわ。
きつい。
歩いてきた尾根が一望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた尾根が一望。
下る際にちょうど富士山が、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る際にちょうど富士山が、
正面に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に見える。
あの先が、生藤山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先が、生藤山か?
そうだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうだった。
生藤山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生藤山到着。
2
雲に隠れそうな感じだなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に隠れそうな感じだなぁ。
隠れる前に、早く三国山へ行こう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隠れる前に、早く三国山へ行こう。
三国山に着いたけど・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山に着いたけど・・・
五分とかからないうちに、
富士山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五分とかからないうちに、
富士山は雲の中。
陣馬山以降では三国山からの眺望が一番いいな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山以降では三国山からの眺望が一番いいな。
よし、次は熊倉山を目指そう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よし、次は熊倉山を目指そう。
へぇ〜。
陣馬山高原下から上川乗までが一区切りなんだ・・・

んじゃ、今日はこのコースにしよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へぇ〜。
陣馬山高原下から上川乗までが一区切りなんだ・・・

んじゃ、今日はこのコースにしよう。
なんか広場みたいなところに着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか広場みたいなところに着いた。
富士山が良く見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が良く見える。
軍刀利神社だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利神社だった。
熊倉山到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山到着。
2
風もなくポカポカ陽気だったので、
ベンチで昼寝。

全然人もおらんしね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなくポカポカ陽気だったので、
ベンチで昼寝。

全然人もおらんしね。
1
眺望はこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望はこんな感じ。
しばらくは、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは、
ぐんぐん下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん下る。
解放感あるね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解放感あるね。
意外に結構歩いてるな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に結構歩いてるな。
あれは、浅間峠かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは、浅間峠かな?
空が曇ってきたら、
こういう風景の侘しさはアップせざるを得ない。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が曇ってきたら、
こういう風景の侘しさはアップせざるを得ない。。
下りはずっと、
すごく良く整備された九十九折れが最後まで続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはずっと、
すごく良く整備された九十九折れが最後まで続く。
車道が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道が見えた。
取り付きはこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付きはこんな感じ。
こっちから登ってきて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちから登ってきて。
上の写真の右側に行く道と、
この写真の左側に行く道は同じもので、
そこが取り付き。

車道には道標ないから、見落とさないよう注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の写真の右側に行く道と、
この写真の左側に行く道は同じもので、
そこが取り付き。

車道には道標ないから、見落とさないよう注意。
ちなみにこれは取り付きをスルーした場合に見える景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこれは取り付きをスルーした場合に見える景色。
ここを真っすぐに進めば、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを真っすぐに進めば、
以前浅間嶺上った時はこの登山道を使用した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前浅間嶺上った時はこの登山道を使用した。
バス待ちの時間が一時間あったので、
行けるとこまで歩いて下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス待ちの時間が一時間あったので、
行けるとこまで歩いて下山。
南郷BSを少し下ったところに、生藤山への取り付きがあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南郷BSを少し下ったところに、生藤山への取り付きがあった。
武蔵五日市駅側からとった画像。
右が国道33号線、左が生藤山の取り付き方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅側からとった画像。
右が国道33号線、左が生藤山の取り付き方面。
柏木野BS近くには連行峰への取り付きが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木野BS近くには連行峰への取り付きが。
柏木野BS付近は工事中のため、
少し離れたところでバス待ち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柏木野BS付近は工事中のため、
少し離れたところでバス待ち。

感想/記録
by MoL1

本日も寝坊した。
もう、通常運転って感じで。

そして、
常に寝坊した時用の山行計画のストックが、
用意してあったりして。

駅から直で登れたり、
バスの便が多く電車からの乗り継がスムーズで、
かつ丸一日かけるにはビミョーに短い距離の山。

今回はいつか達成したい笹尾根の赤線繋ぎの一環として、
陣馬山から三頭山方面へ行けるとこまでって感じで。

最近寒かったから山の方は積もってるかもなぁと、
念のため登山靴と軽アイゼンと防寒着をザックに詰め込んで望んだのだけど、
特に危険箇所もなく、寒くもなく。

笹尾根は木々に囲まれてるから、
地味な尾根という印象が強かったが、
冬枯れしてたから明るく解放感があり、
何より笹がめちゃええ感じで。

もうちょっと脚を伸ばしたいところだったけど、
電車もバスも立ちっぱなしだったからか、
荷物がいつもの倍の重さだったからなのか、
掟上今日子の備忘録を一気観して寝不足だったからなのか、
なんかあまり調子が良くなかったので、
浅間峠で断念した。

結果上川乗BSで赤線繋ぎになったんで、
良かったかな。
と言う一日。
訪問者数:323人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ