ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797656 全員に公開 ハイキング紀泉高原

冬の高野三山

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー yama002, その他メンバー3人
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
南海電鉄:極楽橋⇔(高野山ケーブル)⇔高野山駅⇔(南海林間バス)奥ノ院前バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間26分
休憩
1時間9分
合計
4時間35分
S奥の院前バス停10:3511:00大師廟11:1511:40摩尼峠11:58摩尼山12:1112:40黒河峠12:4112:58楊柳山13:3814:00子継峠14:36転軸山登山口14:50転軸山15:10大師廟G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・摩尼山登山口  最初の摩尼山へは、大師廟へのお参りを済ませた後、大師廟横の駐車場より車道をしばらく進んで、隠谷入口から摩尼山登山道に入った。
・転軸山から奥ノ院  転軸山頂よりの下山ルートだが、 ̄ノ院への急勾配な下降の道か、⊇人道を通りシャクナゲ園から車道に下りるルートがある。道標には、,砲蓮何故か×印あったが時間的に短いのでこちらを選択。 下山後、いくつかのガイドブックを調べると、,肋域にあたるので、時間がある場合は遠慮したい、と記述したガイドブックもあった。
コース状況/
危険箇所等
コース
(南海林間バス)奥ノ院前バス停→大師廟→三山登山口→摩尼山→黒河峠→楊柳山→子継峠→転軸山→大師廟→奥ノ院前バス停
コース状況
・天候:晴天、無風、1〜2センチ程度積雪
奥の院前バス停から大師廟までの参道の石畳は、白く凍りつき、滑る。登山道全般は、杉・檜等の落葉の上に薄く雪が積もり、足にやさしい歩きやすい登山道であった。 道は整備されており、倒木等なし。
・登山道のアップダウンは適度にあり、三山とも頂上手前の上りは勾配は急だが、修験道のような、鎖やロープが設けられる急峻さではない。
・全登山道にわたり、木製の道標が細かく配置され、道迷いの恐れはない。(高野「めざめ」の森づくり実行委員会作成)
・全山、鬱蒼としたとした杉・檜の巨木と原生林でかこまれ、荘厳な空気が感じられる。

 
その他周辺情報・この地は高野山真言宗の総本山であるので、史跡・文化財はどれも一見の価値あり、時間の許す限り見学したい。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

極楽橋・高野山駅間のケーブルカー、かなりの急勾配
2016年01月15日 10:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
極楽橋・高野山駅間のケーブルカー、かなりの急勾配
1
車外は、うっすらと雪化粧
2016年01月15日 10:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車外は、うっすらと雪化粧
1
ケーブル高野山駅からバスで終点の奥ノ院前で下車
2016年01月15日 10:38撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブル高野山駅からバスで終点の奥ノ院前で下車
1
奥ノ院参道を大師廟へ向う
2016年01月15日 10:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院参道を大師廟へ向う
1
参道脇の杉の巨木
2016年01月15日 10:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道脇の杉の巨木
参道の石畳は薄く凍っており、滑らないよう歩行する
2016年01月15日 10:52撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の石畳は薄く凍っており、滑らないよう歩行する
2
参道には、戦国・江戸時代の大名、近代の有名人の墓石が並び、圧巻
2016年01月15日 10:55撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道には、戦国・江戸時代の大名、近代の有名人の墓石が並び、圧巻
1
大師廟にお参り後、駐車場から車道を経て摩尼山登山道へ
2016年01月15日 11:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大師廟にお参り後、駐車場から車道を経て摩尼山登山道へ
1
車道を道なりに進む
2016年01月15日 11:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を道なりに進む
1
摩尼山登山道
2016年01月15日 11:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩尼山登山道
1
薄く雪に埋もれた摩尼山登山道
2016年01月15日 11:31撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄く雪に埋もれた摩尼山登山道
1
摩尼峠
2016年01月15日 11:41撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩尼峠
1
摩尼峠からの上り
2016年01月15日 11:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩尼峠からの上り
高野三山第一峰、摩尼山1004m
2016年01月15日 12:00撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野三山第一峰、摩尼山1004m
2
次は高野三山の主峰、楊柳山
2016年01月15日 12:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は高野三山の主峰、楊柳山
2
何の足跡?
2016年01月15日 12:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の足跡?
1
何の足跡?
2016年01月15日 12:32撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の足跡?
1
何の足跡?
2016年01月15日 12:33撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の足跡?
カモシカ、or シカ ?
2016年01月15日 12:35撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカ、or シカ ?
タヌキ?
2016年01月15日 12:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タヌキ?
1
何の足跡?
2016年01月15日 12:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の足跡?
黒河峠(クロコトウゲ)の道標
2016年01月15日 12:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒河峠(クロコトウゲ)の道標
2
黒河峠の道標と祠
2016年01月15日 12:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒河峠の道標と祠
1
楊柳山への急登
2016年01月15日 12:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊柳山への急登
1
笹の葉に残る薄雪
2016年01月15日 12:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の葉に残る薄雪
イタチ?
2016年01月15日 12:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イタチ?
楊柳山の祠
2016年01月15日 12:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊柳山の祠
2
楊柳山1009mの道標
2016年01月15日 12:58撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楊柳山1009mの道標
1
子継峠(子継地蔵)、転軸山登山口は20分程下り
2016年01月15日 14:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子継峠(子継地蔵)、転軸山登山口は20分程下り
1
転軸山登山口への下り
2016年01月15日 14:21撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転軸山登山口への下り
1
道路脇の転軸山登山道入口
2016年01月15日 14:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路脇の転軸山登山道入口
1
転軸山への急登、熊出没注意の看板
2016年01月15日 14:39撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転軸山への急登、熊出没注意の看板
1
転軸山の祠
2016年01月15日 14:51撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転軸山の祠
1
高野三山の第三峰、転軸山917m。奥の院への道は、何故だか、×印。女人道を行くか、迷ったが奥の院への道を行く
2016年01月15日 14:50撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高野三山の第三峰、転軸山917m。奥の院への道は、何故だか、×印。女人道を行くか、迷ったが奥の院への道を行く
1
かなりの急下降の山道
2016年01月15日 15:01撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急下降の山道
最後に小川を渡る
2016年01月15日 15:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に小川を渡る
1
大師廟に到着
2016年01月15日 15:13撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大師廟に到着
3

感想/記録

 バスから一歩踏み出しと、思わずピリっと身が引き締まるぐらい、体感する空気が冷たい。 奥ノ院参道の石畳、杉の巨木、織田、豊臣等戦国大名家の墓石、そして、弘法大師廟。厳粛な気持ちとなる。 山歩きとは別に、時間を作って、じっくりと歴史を鑑賞したい所である。 コースは整備され、道標も充実した適度なアップダウンがある気持ちのよいハイキングコースである。 惜しむらくは、登山道、頂上からの眺望は、木々に阻まれ、あまりよく見えない。
登山道はうっすらと、雪でおおわれており、楊柳山から転軸山登山口にかけて、いろいろな動物の足跡が見つかった。事前に学習しておけば、より楽しい経験となったのに、と残念に思う。
冬の高野三山、充実した一日でした。
訪問者数:237人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ