ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797666 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

アイゼン de 滑りそ〜な三ツ岳(北横はツボ足)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー MTT2
天候山頂のみガス、他は晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
40分
合計
5時間10分
S駐車場09:0010:10ロープウエイ降場10:40北横岳ヒュッテ10:5011:10北横岳北峰11:2011:30北横岳ヒュッテ11:50三ツ岳3峰12:00三ツ岳2峰12:10三ツ岳1峰12:40雨池山12:50縞枯山荘13:10ロープウエイ降場13:3014:10駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

9:00 ぞくぞくスキーヤー集結。ゴンドラは9:00から運行開始で並んでました。雪なし...涙。
2016年01月11日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 ぞくぞくスキーヤー集結。ゴンドラは9:00から運行開始で並んでました。雪なし...涙。
9:00 駐車場奥の登山口もこんな感じ。晩秋ってかんじですね。
2016年01月11日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:00 駐車場奥の登山口もこんな感じ。晩秋ってかんじですね。
スキー場が見えてきたけど少ないね〜。完全にスキー最終日って趣き。
2016年01月11日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場が見えてきたけど少ないね〜。完全にスキー最終日って趣き。
登山口から緩やかな登り。雪のないところを選んで歩きます。朝の冷え込みで雪はカチカチ。
2016年01月11日 09:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から緩やかな登り。雪のないところを選んで歩きます。朝の冷え込みで雪はカチカチ。
茅野市街を振り返ると雲がたなびき、きれいな風景。でも冬らしくないな〜
2016年01月11日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街を振り返ると雲がたなびき、きれいな風景。でも冬らしくないな〜
第二便が追い越していった。ぎゅうぎゅうで朝一はピストン輸送していたみたい。
2016年01月11日 09:21撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二便が追い越していった。ぎゅうぎゅうで朝一はピストン輸送していたみたい。
9:30 ゲレンデと交差するピラタスの丘に到着。ここまでは雪交じりだがほとんど雪上歩行なし。
2016年01月11日 09:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30 ゲレンデと交差するピラタスの丘に到着。ここまでは雪交じりだがほとんど雪上歩行なし。
ゲレンデを横切り、いよいよ本格的な登り、かな。雪が覆うルートが増えてきたが、積雪量は相変わらず極小。でも....
2016年01月11日 09:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデを横切り、いよいよ本格的な登り、かな。雪が覆うルートが増えてきたが、積雪量は相変わらず極小。でも....
歩きづらいったらありゃしない(涙)
2016年01月11日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きづらいったらありゃしない(涙)
岩や少し残る土の部分をトレースして登山靴だけで登ります。アイゼンがいるほどではなく、チェーンスパイクもないので。
2016年01月11日 10:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩や少し残る土の部分をトレースして登山靴だけで登ります。アイゼンがいるほどではなく、チェーンスパイクもないので。
10:10 ロープウェイ駅に到着。あっさり登れた。ここまでくると木々も白くなってきた。
2016年01月11日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:10 ロープウェイ駅に到着。あっさり登れた。ここまでくると木々も白くなってきた。
キツツキもびっくりだろうな、この積雪量。案内板の文字もくっきり!
2016年01月11日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツツキもびっくりだろうな、この積雪量。案内板の文字もくっきり!
坪庭への登り階段、雪が積もっているけど気温が低いのでサラサラ粉雪で、思いのほか歩きやすい。
2016年01月11日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭への登り階段、雪が積もっているけど気温が低いのでサラサラ粉雪で、思いのほか歩きやすい。
展望台からロープウェイ駅をみると青空が広がって気分高揚!雪山っぽくなってきました〜。
2016年01月11日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からロープウェイ駅をみると青空が広がって気分高揚!雪山っぽくなってきました〜。
水墨画みたいなわびさびの世界。坪庭から上はガスでどんより雲。これがなおさら静寂感を強めます。きれい!
2016年01月11日 10:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水墨画みたいなわびさびの世界。坪庭から上はガスでどんより雲。これがなおさら静寂感を強めます。きれい!
風が強くなってきた。そして看板や木々にも小さなエビのしっぽが発育中。
2016年01月11日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強くなってきた。そして看板や木々にも小さなエビのしっぽが発育中。
坪庭は冬モード。たぶん積雪量は少ないんだろうな。幻想的で厳しい自然の姿にしばし見とれます。立派なカメラを抱えたグループも点在。
2016年01月11日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭は冬モード。たぶん積雪量は少ないんだろうな。幻想的で厳しい自然の姿にしばし見とれます。立派なカメラを抱えたグループも点在。
10:30 「無謀登山は危険!」
坪庭終わり北横への登りに差し掛かる。
2016年01月11日 10:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:30 「無謀登山は危険!」
坪庭終わり北横への登りに差し掛かる。
アイゼンつける人が増えてきた。ツボ足で行けるところまで行ってみよう。雪は締まっており、滑らず歩きやすい。
2016年01月11日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンつける人が増えてきた。ツボ足で行けるところまで行ってみよう。雪は締まっており、滑らず歩きやすい。
10:45 三ツ岳分岐通過。雪の量が目に見えて増えてきた。ウキウキしてきますね。
2016年01月11日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45 三ツ岳分岐通過。雪の量が目に見えて増えてきた。ウキウキしてきますね。
雪、ユキ、ゆき〜。こうでなくちゃね!
2016年01月11日 10:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪、ユキ、ゆき〜。こうでなくちゃね!
10:50 歩きやすいのであっさり北横岳ヒュッテに到着。雪がこびりついたヒュッテをいつか見に来たい。
2016年01月11日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50 歩きやすいのであっさり北横岳ヒュッテに到着。雪がこびりついたヒュッテをいつか見に来たい。
10分休憩してピークを目指す。時より、ゴーという風の音が聞こえます...
2016年01月11日 10:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分休憩してピークを目指す。時より、ゴーという風の音が聞こえます...
ピーク前の短い急登。アイゼン悩むがツボ足のままつま先を蹴り入れて登る。滑ることなくしっかり進めた。
2016年01月11日 11:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク前の短い急登。アイゼン悩むがツボ足のままつま先を蹴り入れて登る。滑ることなくしっかり進めた。
11:10 北峰に到着。ガスガスで展望きかず。風はかなり強く、ハードシェルがないとアウトです。
2016年01月11日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:10 北峰に到着。ガスガスで展望きかず。風はかなり強く、ハードシェルがないとアウトです。
さ、下ります。
人様に迷惑をかけないよう、勢いを殺して確実に足場を確認して。思いのほか雪がしっかり、粉雪で雪質最上。
2016年01月11日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、下ります。
人様に迷惑をかけないよう、勢いを殺して確実に足場を確認して。思いのほか雪がしっかり、粉雪で雪質最上。
マイナス9度
風がないのでそこまで寒さを感じない。ヒュッテ前の温度計で。
2016年01月11日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス9度
風がないのでそこまで寒さを感じない。ヒュッテ前の温度計で。
三ツ岳は岩場で危険です。と。ここからは人が少なくなります。でもトレースあり、安心。
2016年01月11日 11:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ岳は岩場で危険です。と。ここからは人が少なくなります。でもトレースあり、安心。
シャクナゲが両側に続く道。岩をよけるように進みます。まだツボ足のほうが歩きやすい。
2016年01月11日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが両側に続く道。岩をよけるように進みます。まだツボ足のほうが歩きやすい。
岩山がみえてきた。あのピークに行くまでに鎖場1か所。アイゼン装着を悩み始める。が、微妙な積雪。歯が邪魔になりそうなので、まだ装着せず。
2016年01月11日 11:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩山がみえてきた。あのピークに行くまでに鎖場1か所。アイゼン装着を悩み始める。が、微妙な積雪。歯が邪魔になりそうなので、まだ装着せず。
11:50 三ツ岳1峰。
2016年01月11日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:50 三ツ岳1峰。
2峰前後は岩の上をトレースする。雪が上面を覆い、岩から岩へ移るところもあり、滑ると体を打ち付ける危険があり、アイゼン装着。
2016年01月11日 11:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2峰前後は岩の上をトレースする。雪が上面を覆い、岩から岩へ移るところもあり、滑ると体を打ち付ける危険があり、アイゼン装着。
12:15 ここから急下降。逆コースはやだな〜と思いながら下る(笑)左上の白い空間は雨池だ!
2016年01月11日 12:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:15 ここから急下降。逆コースはやだな〜と思いながら下る(笑)左上の白い空間は雨池だ!
12:45 看板がないと気づかない雨池山。三ツ岳の最低鞍部からの登り返しは大したことがなかくてよかった♪
2016年01月11日 12:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 看板がないと気づかない雨池山。三ツ岳の最低鞍部からの登り返しは大したことがなかくてよかった♪
雨池山ピークからすぐの展望台から。坪庭が見える!ここから再び下りが始まる。
2016年01月11日 12:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨池山ピークからすぐの展望台から。坪庭が見える!ここから再び下りが始まる。
やっぱり青空があると気持ちが良いね。写真を撮ろうとコース横の笹原に一歩踏み出すと ズボッ! 腰まで埋まりました...ルンゼ状になっていたみたい。
2016年01月11日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり青空があると気持ちが良いね。写真を撮ろうとコース横の笹原に一歩踏み出すと ズボッ! 腰まで埋まりました...ルンゼ状になっていたみたい。
13:00 縞枯山荘が見えてきた〜。山スキーヤーが数名いました。斜面は雪付きが少ないのでまだ滑れない感じ。
2016年01月11日 13:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:00 縞枯山荘が見えてきた〜。山スキーヤーが数名いました。斜面は雪付きが少ないのでまだ滑れない感じ。
縞枯山荘から坪庭への道。雪の下は木道の様子。雪は締まっているので凍結せず歩きやすい。
2016年01月11日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘から坪庭への道。雪の下は木道の様子。雪は締まっているので凍結せず歩きやすい。
下りもロープウエイを使わず登山道を。アイゼンは坪庭で外して正解。サクサクおります。天気よく、ユキはさらに溶けぐちゃぐちゃなところもありました。下りは40分でした♪
2016年01月11日 14:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りもロープウエイを使わず登山道を。アイゼンは坪庭で外して正解。サクサクおります。天気よく、ユキはさらに溶けぐちゃぐちゃなところもありました。下りは40分でした♪
撮影機材:

感想/記録
by MTT2

すべてトレースがあり一切地図もみず、安心して歩けるコース。雪があれば三ツ岳ピーク周辺の岩場あたりが難しいかも。スノーシューとピッケルも持参しましたが全く出番なし...涙。北横と三ツ岳のピーク近辺が強風エリアなので、晴れていてもハードシェルは必須ですが、ロープウエイを使わないアプローチでは逆に汗をかくほど。この暖冬は服のレイヤー加減が悩ましかった。
下山後は蓼科温泉公衆浴場(@500円)に。温泉入口の暖簾がほっこりしますよ。温泉は湯温高めですが疲れが取れます!源泉かけ流しの気持ちいい湯です。
訪問者数:57人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ