ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

表尾根を辿り塔ノ岳へ

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー rizojazz(記録), kei_man(携帯調査)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菩提峠の駐車場を利用
土曜日でしたがさすがに4時だと誰もいません。ちなみにヤビツ峠の駐車場もガラガラ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
46分
合計
5時間57分
S菩提峠04:2405:11二ノ塔05:23三ノ塔05:2405:32三ノ塔地蔵菩薩05:50烏尾山荘05:56烏尾山05:5706:13行者ヶ岳06:1406:30政次郎ノ頭06:3106:35書策小屋跡地06:36書策新道分岐06:3706:50新大日茶屋06:50新大日06:5106:58木ノ又小屋07:0007:03木ノ又大日07:22塔ノ岳07:5307:55尊仏山荘08:13木ノ又大日08:21新大日茶屋08:2408:30書策新道分岐08:3108:36政次郎ノ頭08:50行者ヶ岳08:5209:09烏尾山荘09:27三ノ塔地蔵菩薩09:33三ノ塔09:3409:43二ノ塔10:21菩提峠10:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トイレはヤビツ峠と菩提峠駐車場入り口にあります。
それ以降は鳥尾山荘と尊仏山荘にあります。

○菩提峠駐車場〜二ノ塔
駐車場からゲート横をくぐり林道を進みます。
10分ほど進むと左手に登山口がでてきます。右手はヤビツ峠からの登山道です。

○二ノ塔〜三ノ塔〜三ノ塔地蔵菩薩
日中だと泥々が激しくなる二ノ塔付近ですが早朝だと凍結していて歩きやすいです。
二ノ塔より一度下げて上り返すとあっという間に三ノ塔に到着し地蔵菩薩へは烏尾山方面にのびる木道を進むといらっしゃいます。

○三ノ塔地蔵菩薩〜烏尾山〜行者岳
烏尾山まで一気に下げます。三ノ塔直下は木道ですが、それ以降はちょっとした岩場が現われます。
烏尾山から行者岳までは一部やせている尾根があります。

○行者岳〜政次郎ノ頭〜新大日〜塔ノ岳
行者岳から下るとクサリ場があります。かなりしっかりとしたクサリなので、しっかりグリップして使用すれば安全に通過できると思います。あまりにしっかりとしているので女性には少し重く感じるかもしれません。
我々が通過した時間帯は若干凍結していたので日中よりも注意しながら通過しました。
クサリ場が終わると塔ノ岳直下までは軽いアップダウンのある稜線歩きです。
ここも気温が上がると泥だらけになる丹沢特有の道です。
塔ノ岳直下は最後の登りとなりますが頂上から見える景色が乳酸を飛ばしてくれました。

※登山道はとても整備が行き届いており無理をしなければ安全に歩ける道です。凍結の状況ですが、10時ごろには東斜面の道が解け始め泥々となります。
特に三ノ塔・二ノ塔周辺から解け始めます。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 行動食 飲料1.5L ヘッドランプ 保険証 携帯 時計 タオル ストック

写真

表尾根のスタートです
2016年01月16日 04:32撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根のスタートです
1
昼間は泥々の二ノ塔もカチコチ
2016年01月16日 05:10撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼間は泥々の二ノ塔もカチコチ
1
1時間ほどで三ノ塔に到着
2016年01月16日 05:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほどで三ノ塔に到着
1
昨年末に息子とご挨拶にきたお地蔵様。新年のご挨拶に来ましたよ。
2016年01月16日 05:31撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年末に息子とご挨拶にきたお地蔵様。新年のご挨拶に来ましたよ。
3
三ノ塔から20分ほどで烏尾山。ここから見える星空は美しかった。
2016年01月16日 05:50撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔から20分ほどで烏尾山。ここから見える星空は美しかった。
1
もうすぐお目覚めの大山と三ノ塔。もうすぐおやすみの一等星。
2016年01月16日 06:03撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐお目覚めの大山と三ノ塔。もうすぐおやすみの一等星。
菩提から2時間ほどで行者岳
2016年01月16日 06:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提から2時間ほどで行者岳
1
気持ちのよい朝の空
2016年01月16日 06:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのよい朝の空
2
見入っちゃいますね
2016年01月16日 06:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見入っちゃいますね
1
目が夜の鹿
2016年01月16日 06:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目が夜の鹿
朝の雲海
2016年01月16日 06:28撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の雲海
7
カチコチ新大日到着
2016年01月16日 06:49撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カチコチ新大日到着
木ノ又大日で朝日
2016年01月16日 06:57撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又大日で朝日
1
鹿も朝日を浴びてます
2016年01月16日 06:58撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿も朝日を浴びてます
3
赤富士と赤塔
2016年01月16日 06:58撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤富士と赤塔
7
陽がありがたい
2016年01月16日 06:59撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽がありがたい
6
グローブ外すと激寒
2016年01月16日 07:00撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グローブ外すと激寒
2
菩提から3時間で塔ノ岳へ到着
2016年01月16日 07:48撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菩提から3時間で塔ノ岳へ到着
5
塔ノ岳からの富士山
2016年01月16日 07:23撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの富士山
4
快晴
2016年01月16日 07:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴
3
朝日をあびて輝く霧氷
2016年01月16日 07:26撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日をあびて輝く霧氷
4
この時間は丹沢山もしっかり霧氷ありますね
2016年01月16日 07:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間は丹沢山もしっかり霧氷ありますね
2
お塔の霧氷は8部咲きでしょうか
2016年01月16日 07:27撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お塔の霧氷は8部咲きでしょうか
1
マイナス6度
2016年01月16日 07:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナス6度
ソーラーパネルも凍結
2016年01月16日 07:41撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソーラーパネルも凍結
南アルプスもバッチリ
2016年01月16日 07:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもバッチリ
2
独り占め
2016年01月16日 07:40撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独り占め
2
今日は塔ノ岳ピストンでがまん
2016年01月16日 07:42撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は塔ノ岳ピストンでがまん
帰りの新大日も泥々凍結してて歩きやすい
2016年01月16日 08:22撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの新大日も泥々凍結してて歩きやすい
行きに暗くて見えなかった烏尾山周辺の霧氷に期待
2016年01月16日 08:30撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きに暗くて見えなかった烏尾山周辺の霧氷に期待
ぶっといクサリの行者岳渋滞ポイント
2016年01月16日 08:40撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぶっといクサリの行者岳渋滞ポイント
解ける前に霧氷地帯へ到着
2016年01月16日 08:56撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解ける前に霧氷地帯へ到着
1
細身の霧氷ですがきれいです。ピカピカ。
2016年01月16日 08:59撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細身の霧氷ですがきれいです。ピカピカ。
2
ピカピカ
2016年01月16日 08:56撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピカピカ
2
行きは暗くて見えなかったけどもう少し早く来たほうがもっときれいな気がします
2016年01月16日 08:57撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは暗くて見えなかったけどもう少し早く来たほうがもっときれいな気がします
烏尾山直下
2016年01月16日 09:02撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山直下
少し霧が入って幻想的
2016年01月16日 09:14撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し霧が入って幻想的
1
あっさり目の霧氷トンネル
2016年01月16日 09:15撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっさり目の霧氷トンネル
1
お守りくださりありがとうございます
2016年01月16日 09:28撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お守りくださりありがとうございます
3
楽しい山初めでした
2016年01月16日 10:21撮影 by SOL23, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい山初めでした
3

感想/記録

昨年の山納めに息子と三ノ塔のお地蔵様へご挨拶に来たばかりですが、せっかくなので新年のご挨拶も兼ねて山初めは表尾根の塔ノ岳にしました。

相方が午後からお仕事なので早朝4時出発に設定しいつものヘッデンスタートで寒空のもと登り始めしました。
最近、朝霜が降りていることが多いので霧氷をすこし期待して登りましたが、二ノ塔周辺から霧氷が始まりヘッデンで照らすときれいそうな?気がしましたが何せ真っ暗なのではっきりわかりません。やはり霧氷には青空がないと冴えませんね。

お地蔵様は凍えた衣服をまとい、いつものやさしいお顔で尾根を見守って下さっていました。今年もなるべく事故が起こらぬようお守りください。

塔ノ岳山頂では少し風があり、素手で朝食を摂ると指の感覚がなくなってきましたので、この時間帯はしっかりとした防寒対策をしたほうが安全だと思います。
頂上から見る富士山は今年の山初めに相応しい美しい姿を見せてくれました。
この時期にこのような雪の少ない富士山も珍しいですがそれでもきれいな富士山を拝めて良かったです。

当初は塔ノ岳で相方と別れ自分だけ蛭ヶ岳へ向かう予定でしたが、帰りの泥々が気になるので予定を変更して相方と一緒に下山することにしました。
これが良い判断だったのか、表尾根歩きをしたとは考えられない姿で下山することができ、帰ってからの掃除も楽チンでした。

今シーズンは暖冬のようですが、さすがに雪が降らないなんて事はないと思うので2月辺りの降雪を期待して再訪しようと思います。
来週は雲取山にいくので明後日あたりに雪が降ってくれないかなと期待しています。

訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ