ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797799 全員に公開 雪山ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

七滝  ( 岩手山西山麓 )

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー hope55
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県民の森フォレスト i  駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
35分
合計
3時間0分
Sスタート地点 フォレスト i09:3009:45岩手山七滝登山口11:00七滝11:3512:15岩手山七滝登山口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
きれいなトレースあり

写真

県民の森からの岩手山
2016年01月16日 09:31撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県民の森からの岩手山
6
七滝付近全景
2016年01月16日 10:59撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七滝付近全景
2
沢から
 沢の雪が薄い
2016年01月16日 11:11撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から
 沢の雪が薄い
3
滝壺から近接撮り
 水の轟音と氷瀑が、ど迫力
 付近は、しぶきが凍て着きつるつる
2016年01月16日 11:20撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺から近接撮り
 水の轟音と氷瀑が、ど迫力
 付近は、しぶきが凍て着きつるつる
9
下部の窓
 氷のドーム内の流水の勢いが
 すさまじい
2016年01月16日 11:21撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の窓
 氷のドーム内の流水の勢いが
 すさまじい
7
上部の窓
 氷のドーム内をまとまって
 流れ落ちる
2016年01月16日 11:22撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部の窓
 氷のドーム内をまとまって
 流れ落ちる
3
上下二つの窓の接合部分
 鐘乳洞の石筍のように 美
2016年01月16日 11:23撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上下二つの窓の接合部分
 鐘乳洞の石筍のように 美
6
帰途、上坊牧野一本桜から岩手山
 終日荒れ模様
2016年01月16日 12:54撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰途、上坊牧野一本桜から岩手山
 終日荒れ模様
1
撮影機材:

感想/記録
by hope55

県民の森HPに、七滝の成長した絵があった。
ここ2〜3日、盛岡で氷点下7〜8℃となっているので、
期待通りの氷瀑が待っていた。
県民の森HPの絵は1/14のもので、窓が長く
一つだけだった。今日は二つに分かれている。
全面氷結するよりも、轟音水流が見えた方が
見ごたえがある。
滝壺付近は、しぶきの氷結で淡いブルーに染まる。
そして氷結した造形が、なんとも珍妙で美しい。
渓流まで降りたが、岩に掛かる雪が柔く薄いので、
充分な注意が必要。


訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

一本 氷瀑 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ