ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797811 全員に公開 雪山ハイキング支笏・洞爺

恵庭岳 北東尾根ルート

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー ku-ta
天候晴れ|曇り|雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
オコタン分岐ゲート前駐車(現在工事していません)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
55分
合計
4時間55分
Sオコタン分岐点07:3709:56恵庭岳10:5112:32オコタン分岐点12:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山頂滞在時にログが飛んだようでおかしくなっています(^_^;)
コース状況/
危険箇所等
岩頭部はアイゼンがあった方が良い。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 タオル ストック カメラ

写真

現在、工事はしていないようです。
2016年01月16日 07:36撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在、工事はしていないようです。
4
この看板の裏にトレース有り(帰りに撮影)
2016年01月16日 12:27撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板の裏にトレース有り(帰りに撮影)
2
快適なトレース。
2016年01月16日 08:02撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適なトレース。
目指す岩頭が見えている。
2016年01月16日 08:25撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す岩頭が見えている。
3
P952付近からトレース消失。西峰を望む。
2016年01月16日 08:55撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P952付近からトレース消失。西峰を望む。
1
樹氷。
2016年01月16日 09:18撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷。
2
丹鳴・フレを視認。
2016年01月16日 09:37撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹鳴・フレを視認。
1
岩頭が目前に。威圧感があります。
2016年01月16日 09:39撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩頭が目前に。威圧感があります。
3
右、山頂。左、手前の岩。
2016年01月16日 09:41撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右、山頂。左、手前の岩。
1
ブッシュ帯に迷い込む。
2016年01月16日 09:53撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュ帯に迷い込む。
1
岩頭直下。踏み跡有り。
2016年01月16日 09:55撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩頭直下。踏み跡有り。
ルンゼ入口。
2016年01月16日 10:07撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ入口。
1
古い看板が。ここでアイゼンを装着。
2016年01月16日 10:07撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板が。ここでアイゼンを装着。
3
ルンゼ。
2016年01月16日 10:08撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ。
3
ロープが設置されている。
2016年01月16日 10:11撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが設置されている。
4
−12℃。風弱くそんなに寒くない。
2016年01月16日 10:16撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
−12℃。風弱くそんなに寒くない。
2
オコタンペ湖と共に。湖上には踏み跡無し。
2016年01月16日 10:22撮影 by TG-4, OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オコタンペ湖と共に。湖上には踏み跡無し。
14

感想/記録
by ku-ta

明日の山行を計画されている方の参考になればと思い、取り急ぎアップします。

詳細は後ほどブログに掲載します。
http://blogs.yahoo.co.jp/makkurokuroneko5656/36751013.html

-------以下追記-------
数日前に同一ルートで登られた方の記録がアップされていたので、今日ならまだトレースがあるかもしれないと淡い期待を抱き、恵庭岳へ。
大人数が歩いたようなしっかりとしたトレースが残っていました。

P952付近まではそのしっかりとしたトレースに乗り、楽をさせて戴きました。ありがとうございます。
以降は風の影響でトレースが消えており、急登を適当に登ります。
斜面の雪が崩れて、スノーシューでは歩きにくかったです。

山頂手前(西側)の岩辺りからトレースが復活。そのトレースは岩頭まで行かずに途中で引き返したようでした。
その先からブッシュ帯の中を山頂岩頭目指して無理矢理に進みます。岩頭の右側(山頂の南側)にルンゼがあります。
岩頭直下でスノーシューとポールをデポし、ピッケルとアイゼンでルンゼを登ります。
山頂の手前にはロープが設置されていました。定山渓天狗岳に登ることができれば、こちらも問題なく登れるのではないかと思います。

山頂にはしっかりとした看板があります。

下山途中にも休憩を取っていますがログには反映されていないようです。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/26
投稿数: 46
2016/1/16 20:18
 私は紋別岳でした。
くーたさん
今晩は。
全く同じ時間に私は紋別岳をスタートしました。
登っている間、恵庭岳の頂上岩塔はついに姿を現すことがなかったのですが、オコタンペ湖は見えたのですね。
それにしても、正念場にかかる辺りからトレースがなくなっても、相変わらずの健脚ですね。
私もSさんを誘って登りたいと思っていますが、何時になりますか。

2月のオコタンペ湖の件で、後ほどメールさせて頂きます。
登録日: 2015/6/3
投稿数: 28
2016/1/16 22:05
 Re: 私は紋別岳でした。
tarumae-yamaさん、こんばんは(´▽`)

今日は紋別岳だったのですね!
山へ向かう道中、日の出時刻には恵庭岳のモルゲンロートも見られたのですが、結局滞在中はガスの中でした。
オコタンペ湖や漁・小漁・空沼は一瞬見えましたが、支笏湖の向こう側は見えませんでした。

今回は前半にトレースがあり、体力を温存できたのでそれほど疲れませんでした(´▽`)
最初からラッセルならこうはいかなかったと思います(^_^;)

オコタンペ湖の件、承知しました。よろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ