ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797977 全員に公開 雪山ハイキング大峰山脈

稲村ヶ岳

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ごろごろ茶屋有料駐車場を利用(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
49分
合計
5時間44分
Sごろごろ茶屋09:1309:17母公堂09:1910:05法力峠11:08山上辻11:10稲村小屋11:2412:01大日山12:0312:31稲村ヶ岳12:4212:55大日山12:5813:09稲村小屋13:2213:24山上辻13:2514:20法力峠14:2214:52母公堂14:5314:57ごろごろ茶屋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

役行者の母君、白専女ゆかりの母公堂の右手から登り始めます。
2016年01月16日 09:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
役行者の母君、白専女ゆかりの母公堂の右手から登り始めます。
2
五代松鍾乳洞を経て上がってきた道と合流し、杉の植林の中を進みます。
2016年01月16日 09:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五代松鍾乳洞を経て上がってきた道と合流し、杉の植林の中を進みます。
2
法力峠で観音峯山から続く道を合わせます。木々の隙間からのぞく空は雲に覆われていますが、
2016年01月16日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法力峠で観音峯山から続く道を合わせます。木々の隙間からのぞく空は雲に覆われていますが、
1
周囲の木々が自然林へと替わると、青空が広がってきました。
2016年01月16日 10:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の木々が自然林へと替わると、青空が広がってきました。
1
全体的に雪が少ない感じですが、特にこのあたりは雪がほとんどなく、地肌がむき出しになっています。
2016年01月16日 10:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体的に雪が少ない感じですが、特にこのあたりは雪がほとんどなく、地肌がむき出しになっています。
1
ぱおーん。
2016年01月16日 10:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぱおーん。
1
何度も桟道を通過して、山腹を絡みながら登っていきます。
2016年01月16日 10:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も桟道を通過して、山腹を絡みながら登っていきます。
1
倒壊した桟道の脇を通り抜けて、
2016年01月16日 11:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒壊した桟道の脇を通り抜けて、
1
山上辻に建つ稲村小屋に達します。
2016年01月16日 11:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上辻に建つ稲村小屋に達します。
2
この先は霧氷をまとった木々の中を進みます。
2016年01月16日 11:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は霧氷をまとった木々の中を進みます。
4
大日山の鋭鋒が姿を現します。
2016年01月16日 11:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山の鋭鋒が姿を現します。
4
大日山東面のトラバース路へ。
2016年01月16日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山東面のトラバース路へ。
7
頭上の岩壁からぶら下がるつらら。
2016年01月16日 11:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭上の岩壁からぶら下がるつらら。
1
キレットに出ると、まずは大日山の頂上を往復します。梯子や鎖を頼りに急峻な痩せ尾根を登り、高度間のある桟道を渡って、
2016年01月16日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットに出ると、まずは大日山の頂上を往復します。梯子や鎖を頼りに急峻な痩せ尾根を登り、高度間のある桟道を渡って、
3
大日山の頂上に立ちます。
2016年01月16日 12:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山の頂上に立ちます。
2
狭い頂上から風に舞う霧氷の破片を浴びながら、弥山を眺めます。
2016年01月16日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い頂上から風に舞う霧氷の破片を浴びながら、弥山を眺めます。
2
樹間に目指す稲村ヶ岳の姿を見定めると、大日山の頂上を後にして急峻な道を下り始めます。
2016年01月16日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間に目指す稲村ヶ岳の姿を見定めると、大日山の頂上を後にして急峻な道を下り始めます。
1
キレットからシャクナゲの株が目立つ、鎖が張られた急斜面を登り、
2016年01月16日 12:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレットからシャクナゲの株が目立つ、鎖が張られた急斜面を登り、
稜線上の御殿屋敷に達すると、木々の梢には霧氷が煌めき、
2016年01月16日 12:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の御殿屋敷に達すると、木々の梢には霧氷が煌めき、
4
青空に映える様子に魅了されます。
2016年01月16日 12:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映える様子に魅了されます。
3
霧氷を鑑賞しながらひと登りで、
2016年01月16日 12:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷を鑑賞しながらひと登りで、
3
稲村ヶ岳の頂上に到着します。
2016年01月16日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳の頂上に到着します。
3
貸切の展望台からの眺めは、東側に、山上ヶ岳から大普賢岳にかけての尾根が伸び、
2016年01月16日 12:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貸切の展望台からの眺めは、東側に、山上ヶ岳から大普賢岳にかけての尾根が伸び、
4
目を凝らすと、大普賢岳の背後には大台ヶ原山の頂稜部が見え隠れし、彼方には熊野灘の水平線が見通せます。
2016年01月16日 12:39撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目を凝らすと、大普賢岳の背後には大台ヶ原山の頂稜部が見え隠れし、彼方には熊野灘の水平線が見通せます。
6
南方には弥山、西方にかけては奥高野の山並みが続き、北西の金剛山や大和葛城山までぐるりと見渡します。
2016年01月16日 12:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南方には弥山、西方にかけては奥高野の山並みが続き、北西の金剛山や大和葛城山までぐるりと見渡します。
3
頂上を後にすると、霧氷を眺めながら来た道を引き返します。
2016年01月16日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上を後にすると、霧氷を眺めながら来た道を引き返します。
3
大日山と対面しながら急斜面を下り、稲村小屋でひと息つくと、
2016年01月16日 12:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日山と対面しながら急斜面を下り、稲村小屋でひと息つくと、
1
午前中よりもさらに薄くなった雪を踏みながら下ります。
2016年01月16日 13:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前中よりもさらに薄くなった雪を踏みながら下ります。
1
撮影機材:

感想/記録

雪景色を求めてお山に入ったものの、全体的に雪が少ない印象。それでも頂上付近では霧氷の花が咲き、青空が広がってくれたこともあって素晴らしい眺めが楽しめました。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

キレット シャクナゲ 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ