ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798171 全員に公開 ハイキング東海

奥三河棚山高原の瀬戸岩! 玖老勢大石副川から道なき尾根を往復

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー gakukoh
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥三河の玖老勢、大石の副川公民館前から往復
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
1時間23分
合計
4時間25分
S副川公会堂10:0811:47瀬戸岩13:1014:33副川公会堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はありませんが、gpsに尾根に沿ってルートを作成し搭載、これを外さないように行きました。迷うと沢に出そうです。尾根に上がれば何とかなりそうです。
尚、女性単独や初心者に適するコースではありません。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

副川地区の公会堂。この前の道路に駐車しました。
邪魔にならないように3台位停められます。
2016年01月16日 09:56撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副川地区の公会堂。この前の道路に駐車しました。
邪魔にならないように3台位停められます。
3
近所の方に聞いたら、100mほど鳳来寺方向に道をゆくと、沢と林道があるので、林道から瀬戸岩に入れるということでした。
2016年01月16日 09:56撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近所の方に聞いたら、100mほど鳳来寺方向に道をゆくと、沢と林道があるので、林道から瀬戸岩に入れるということでした。
2
この林道を行きました。
然し、帰りに分かったことですが、左の尾根を歩くつもりでしたので、車の駐車点より30m奥から尾根に入れたのです。
2016年01月16日 09:59撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道を行きました。
然し、帰りに分かったことですが、左の尾根を歩くつもりでしたので、車の駐車点より30m奥から尾根に入れたのです。
6
林道風景
2016年01月16日 10:04撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道風景
1
間も無く、細い山道に
2016年01月16日 10:07撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間も無く、細い山道に
2
しっかりした山道です。
2016年01月16日 10:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした山道です。
5
右は雑な沢
2016年01月16日 10:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は雑な沢
3
分岐で左に行った辺りから道は不明に
2016年01月16日 10:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で左に行った辺りから道は不明に
1
不明瞭な道ですが、もともと、ルートは左の尾根上にセットしてきたので、gpsを見ながら、左の尾根に上がって行きます。
2016年01月16日 10:26撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不明瞭な道ですが、もともと、ルートは左の尾根上にセットしてきたので、gpsを見ながら、左の尾根に上がって行きます。
3
尾根は岩が多くなりました。
2016年01月16日 10:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は岩が多くなりました。
1
最初に展望のいい岩の上にでました。
2016年01月16日 10:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初に展望のいい岩の上にでました。
10
これから行く尾根と奥に瀬戸岩です。あの岩が今日の目標です。
2016年01月16日 10:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く尾根と奥に瀬戸岩です。あの岩が今日の目標です。
6
第一の展望岩から
2016年01月16日 10:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の展望岩から
4
第一の展望岩から
2016年01月16日 10:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の展望岩から
6
第一の展望岩風景
2016年01月16日 10:49撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の展望岩風景
3
尾根を進みます。道がしっかりしてなくても、gpsのルートにあってますから安心して歩けます。
2016年01月16日 11:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を進みます。道がしっかりしてなくても、gpsのルートにあってますから安心して歩けます。
3
日当たりのいい岩場がありました。
2016年01月16日 11:22撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのいい岩場がありました。
2
玖老勢の町と本宮山方面
2016年01月16日 11:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玖老勢の町と本宮山方面
11
少々の段差を乗り越えて、尾根はしっかりしています。
2016年01月16日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少々の段差を乗り越えて、尾根はしっかりしています。
1
右側が断崖の岩場にでました。左から上がれます。
2016年01月16日 11:25撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側が断崖の岩場にでました。左から上がれます。
3
断崖のトップから玖老勢と隣の尾根
2016年01月16日 11:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖のトップから玖老勢と隣の尾根
11
断崖の下を見たら。
ここまでは、らくらくだったが、この後、植林帯で急傾斜を登る。
2016年01月16日 11:27撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖の下を見たら。
ここまでは、らくらくだったが、この後、植林帯で急傾斜を登る。
2
最後は、大きな岩が行く手を阻んだ。
2016年01月16日 11:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後は、大きな岩が行く手を阻んだ。
1
瀬戸岩の先端だろう。ここは、左に回り込んだ。
2016年01月16日 11:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸岩の先端だろう。ここは、左に回り込んだ。
3
左に回り込んで、注意してゴロゴロの岩の傾斜を上がると、尾根にでる。
2016年01月16日 11:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に回り込んで、注意してゴロゴロの岩の傾斜を上がると、尾根にでる。
1
尾根を上がると、瀬戸岩付近の東海自然歩道に出た。
2016年01月16日 11:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上がると、瀬戸岩付近の東海自然歩道に出た。
3
東海自然歩道の瀬戸岩分岐
2016年01月16日 11:46撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東海自然歩道の瀬戸岩分岐
2
瀬戸岩から豊橋方面
2016年01月16日 11:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀬戸岩から豊橋方面
5
鳳来寺から来た男性が1人。シャッタお願いしました。
2016年01月16日 11:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来寺から来た男性が1人。シャッタお願いしました。
24
手前の岩、奥の岩、更に奥の岩と全体で瀬戸岩です。
2016年01月16日 11:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の岩、奥の岩、更に奥の岩と全体で瀬戸岩です。
12
この下の岩は上がったことはないです。
2016年01月16日 11:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この下の岩は上がったことはないです。
5
すごい岩ですね。岩好きにはたまらない。
2016年01月16日 11:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい岩ですね。岩好きにはたまらない。
15
高いほうの岩の先端
2016年01月16日 12:10撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高いほうの岩の先端
4
先端から玖老勢の町と、下の尾根は先ほど上がってきた尾根です。
2016年01月16日 12:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端から玖老勢の町と、下の尾根は先ほど上がってきた尾根です。
8
段戸山方面
2016年01月16日 12:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段戸山方面
3
上がってきた尾根
2016年01月16日 12:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がってきた尾根
9
隣の尾根
2016年01月16日 12:11撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根
4
隣の尾根は歩いたことはない。何時か上がってみたい。
2016年01月16日 12:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の尾根は歩いたことはない。何時か上がってみたい。
3
下の岩にも上がってみたいな。
2016年01月16日 12:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の岩にも上がってみたいな。
5
岩先端の赤い植物。前の山はあるいたことはないです。
奥は竜頭(りゅうのず)山
2016年01月16日 12:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩先端の赤い植物。前の山はあるいたことはないです。
奥は竜頭(りゅうのず)山
6
最初の岩
2016年01月16日 12:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の岩
2
最高の岩場先端
2016年01月16日 12:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の岩場先端
15
最高の岩場
2016年01月16日 12:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の岩場
1
棚山・鳳来寺分岐へ300mほど移動
2016年01月16日 12:23撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棚山・鳳来寺分岐へ300mほど移動
1
分岐近くで右の尾根に進入し、三角点にタッチ。
この尾根は、瀬戸岩の対面の尾根だが、樹木に覆われ瀬戸岩は少ししか見えない。
2016年01月16日 12:33撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐近くで右の尾根に進入し、三角点にタッチ。
この尾根は、瀬戸岩の対面の尾根だが、樹木に覆われ瀬戸岩は少ししか見えない。
9
よく見えない瀬戸岩
2016年01月16日 12:39撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見えない瀬戸岩
1
再び、東海自然歩道を瀬戸岩分岐を越えて戻り、キャンプ場跡への分岐に来た。ここは、副川寝観音への下り口だ。これを確認しに来た。
2016年01月16日 12:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び、東海自然歩道を瀬戸岩分岐を越えて戻り、キャンプ場跡への分岐に来た。ここは、副川寝観音への下り口だ。これを確認しに来た。
1
副川寝観音への下りは、崩落により通行止めとなっていた。ということで、gpsの軌跡を見ながら、同じ道を戻ります。
2016年01月16日 12:50撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
副川寝観音への下りは、崩落により通行止めとなっていた。ということで、gpsの軌跡を見ながら、同じ道を戻ります。
1
行きと同じ断崖まで下ってほっとしました。
この下では、林道から無理やり上がったのですが、下りは林道にでず、尾根のみで下ることにしました。
2016年01月16日 13:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きと同じ断崖まで下ってほっとしました。
この下では、林道から無理やり上がったのですが、下りは林道にでず、尾根のみで下ることにしました。
3
これは何だと思います。岩尾根にあったのです。
2016年01月16日 13:47撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だと思います。岩尾根にあったのです。
5
奥から降りて来たびっくり。こんな感じ。しかも右は岩を削った階段ですよ。
2016年01月16日 13:48撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥から降りて来たびっくり。こんな感じ。しかも右は岩を削った階段ですよ。
6
その直ぐしたに、石仏
2016年01月16日 13:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その直ぐしたに、石仏
4
岩の下の穴は一人が籠って修行したのでしょう。
2016年01月16日 13:51撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の下の穴は一人が籠って修行したのでしょう。
1
まるで眠りを覚ました遺跡のようです。
2016年01月16日 13:52撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで眠りを覚ました遺跡のようです。
4
尾根(gpsのルート)に沿って、どんどん降ります。
2016年01月16日 14:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根(gpsのルート)に沿って、どんどん降ります。
1
民家が見えてきました。
2016年01月16日 14:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家が見えてきました。
5
人里に到着。
2016年01月16日 14:18撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里に到着。
3
振り替えって
2016年01月16日 14:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り替えって
1
尾根に上がる道
2016年01月16日 14:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がる道
2
何と駐車した公会堂の上に出ました。
2016年01月16日 14:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何と駐車した公会堂の上に出ました。
3
駐車点からみた降りて来たところ。林道からでなくここから入れば、ずっと尾根伝いでいけたのだ。
最初からgps上にルートは尾根伝いで作って来たのだから。地元の人に聞いても最良とは限らない。
でも行けたのだから、これでいいのだ。
2016年01月16日 14:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車点からみた降りて来たところ。林道からでなくここから入れば、ずっと尾根伝いでいけたのだ。
最初からgps上にルートは尾根伝いで作って来たのだから。地元の人に聞いても最良とは限らない。
でも行けたのだから、これでいいのだ。
5
駐車点の上にある鳥居。尾根はここから上がるのではない。
2016年01月16日 14:21撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車点の上にある鳥居。尾根はここから上がるのではない。
4

感想/記録

先週の三連休は遠出したので、今週は、近場だ。
と思って、候補を探したが、考えても見つからず時間が過ぎていった。
ふと、浮かんだのが、年末だったか、立ち寄った瀬戸岩の先端の下側に道が見えたことだ。ひょっとすると、下の里に降りられるようになっているのではないだろうか。疑問がわいてきた。
こうなったら、確かめずにはおけない。
麓の里は、奥三河、多分、この辺りは新城市で、玖老勢の大石辺りだろう。
カシミール3Dを開いて、瀬戸岩につながる尾根までのルートを作って、gpsに搭載して、現地に来た。
ルートの出発点は副川の公会堂の辺りだった。
地元の方に聞いたら、100mほど戻ったところの林道を上がれば、瀬戸岩方向に行けるとのことだ。公会堂前に駐車して、出発。林道を上がる。
林道は、いずれ不明になった辺りで尾根に上がった。
「迷ったら、尾根にでよ」と言われるように、
大概の場合、尾根は歩ける。
瀬戸岩に近いところで、植林帯で急坂になった。瀬戸岩が尾根に立ちあがり、阻むと、左に回り込んで、瀬戸岩への尾根がでた。

かって、瀬戸岩の下に延びた道は、下山になる道ではないと思えたが、
少なくとも、これで麓の里に下山できるということが分かった。

瀬戸岩からは展望は絶景だが、隣の尾根に移ってみたが、残念ながら樹木の邪魔で瀬戸岩は良くは見えなかった。
ひっそりあった三角点にタッチしてその場をさった。
戻る前に、副川観音への下山路の確認をしたが、通行止めになっていた。
後は、ひたすら、上がってきた尾根を下まで降りることだ。

降り口から暫くが間違いやすい。gpsの軌跡を見ながら修正して同じ尾根に出た。その後は順調だ。
登りでは通過しない尾根部に来て、岩の上に観音様の像があった。
修行をする祠があった。覗いてみても、勿論誰もいない。
密林で偶然見つかった遺跡のように密かに、それでも、まぎれもなく昔の主張をしていた。
多少の宇回は当然として、尾根の道は順調に里まで私を運んでくれた。
自分好みのツアだ。
「観音を 守りに控え 穴籠る 僧の声聞こゆ 瀬戸岩仰ぐ」
(g)
訪問者数:444人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/5/5
投稿数: 1759
2016/1/16 22:31
 お互い低山
gさん、こんばんは!
今日はお互いに低山を歩いていたようですね
今回は瀬戸岩ですか!?やっぱりgさんは岩好きですね〜
お疲れ様でした!
登録日: 2013/3/24
投稿数: 848
2016/1/16 22:38
 Re: お互い低山
daishohさん
岩は展望がいいからね。
マイナーなルートも歩き甲斐を感じるのですよ。
藤枝のルート御苦労様でした。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 崩落 高原 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ