ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798248 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山→醍醐丸→市道山→臼杵山 藤野駅より瀬音の湯へ

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー tentomori, その他メンバー1人
天候晴れ 少し風あり
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:JR中央本線藤野駅で下車。
帰り:秋川温泉瀬音の湯よりバス乗車。以降JR線利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間0分
合計
7時間25分
S藤野駅08:4009:03陣馬山登山口09:0610:34陣馬山10:4510:59和田峠11:0511:25醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)11:38醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)12:1313:16市道山14:25臼杵山14:30荷田子分岐15:33荷田子峠15:45荷田子登山口15:5016:05秋川渓谷瀬音の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
正しい時刻に直しました(カメラの時刻は+13であるため)。
コース状況/
危険箇所等
醍醐丸→市道山:尾根の左側に広い作業道が走っています。

市道山→臼杵山:下り始めから急な道です。「オツネの半泣き坂」と書いた板がありました。下りの後半の等高線が詰まっている所は、登るのにつらいだろうと想像します。鞍部に下りてからは細かいアップダウンが続きます。尾根上を行くのにトラバースと勘違いしそうな地形・トラバースして誤りに気付いて戻ってきたらしい踏み跡等がありました。後半は急登があり、やや岩々しています。全行程中で最も長く感じました。

臼杵山→荷田子峠:山頂の少し先の登り返したピークが、元郷・荷田子方面の分岐となります(登り返す手前で右手側への巻き道がありました。そちらへは進まず分岐点のピークに上がって荷田子峠方面への下山中に、背後から巻いてきて合流する道があったため、先ほどの巻き道であろうと思います)。中間あたりの巻き道の幅が狭く感じました。

荷田子峠→瀬音の湯:地形図の通り、はじめは急下りですがしばらくいくと緩やかになります。下に降りてから、木製の道標にしたがって瀬音の湯に向かいました。最後のアスファルトの登り返しが地味にきつかったです。
その他周辺情報秋川渓谷瀬音の湯で入浴し、併設のレストランで一杯やりました。

写真

陣馬山にて。
2016年01月16日 10:48撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山にて。
5
和田峠へ向かう。
2016年01月16日 10:58撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠へ向かう。
1
醍醐丸へ。
2016年01月16日 11:18撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
醍醐丸へ。
2
昼食をとって、市道山へ備える。
2016年01月16日 11:51撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食をとって、市道山へ備える。
刈寄山ともつなげてみたい。
2016年01月16日 13:23撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈寄山ともつなげてみたい。
市道山山頂。
2016年01月16日 13:29撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市道山山頂。
2
臼杵山へ。
2016年01月16日 13:32撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼杵山へ。
「オツネの半泣き坂」の急下りを終えて。
2016年01月16日 13:43撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オツネの半泣き坂」の急下りを終えて。
進入禁止を示す掲示あり。
2016年01月16日 13:45撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進入禁止を示す掲示あり。
登山道を示す掲示を、いくつか見かけた。
2016年01月16日 13:45撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道を示す掲示を、いくつか見かけた。
メッセージに従い、アップダウンのある尾根上を進む。
2016年01月16日 14:26撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メッセージに従い、アップダウンのある尾根上を進む。
長かった臼杵山への道。
2016年01月16日 14:38撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かった臼杵山への道。
3
荷田子峠方面へ。
2016年01月16日 14:43撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷田子峠方面へ。
この道標は足元ばかり見ていたら見逃しそう。
2016年01月16日 15:10撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道標は足元ばかり見ていたら見逃しそう。
こちらには登らない。
2016年01月16日 15:10撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらには登らない。
時間を考慮し、十里木方面を止めて荷田子へ下る。
2016年01月16日 15:46撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間を考慮し、十里木方面を止めて荷田子へ下る。
1
麓で咲いていた梅。
2016年01月16日 15:57撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓で咲いていた梅。
1
道標に従って、瀬音の湯でさっぱりした。
2016年01月16日 16:00撮影 by Canon PowerShot A480, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標に従って、瀬音の湯でさっぱりした。
撮影機材:

感想/記録

今回は師匠との今年の初山行。陣馬山から五日市方面に行く道は2人とも歩いたことがないため、行ってみることにする。
陣馬山以降、地形図の通りに細かいアップダウンが続く。部分的に急下りや急登あり。ここ間違って進みそうだな…と思える箇所も所々にみられた。陣馬〜高尾よりレベルが高く、初心者向きではないという印象を持った。
荷田子峠から一気に麓へ下り、一キロ少々の舗装路歩きで瀬音の湯に到着。1655のバスに合わせることを止め、次の1838の便までビール片手に話しながらゆっくり過ごした。
今年の夏の縦走に向けて、少しずつ体を作っていかねばならない。師匠が与えてくれた課題を次回の山行でやってみたいと思う。
訪問者数:308人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 急登 巻き道 山行 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ