ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798376 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

二十六夜山〜今倉山(赤坂駅からピストン)

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー rau-coast
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:帰り 赤坂駅(富士急行線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体を通して、ほぼ落ち葉で埋め尽くされています。特に下りでは落ち葉で隠されている段差やスリップに注意です。
その他周辺情報温泉
・芭蕉月待ちの湯
 館内改修工事のため平成28年1月21日より3月31日まで休館(ホームページから)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

赤坂駅から登山口まで5km弱歩きます。
2016年01月16日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂駅から登山口まで5km弱歩きます。
2
赤坂駅手前の交差点を右に折れ、ファミリーマートのある交差点を左へ。すでに富士山が見えてますね。
2016年01月16日 07:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂駅手前の交差点を右に折れ、ファミリーマートのある交差点を左へ。すでに富士山が見えてますね。
あとは道なりに進み、交差点は直進。結構交通量の多い道で、歩道が狭い個所ではちょっと怖いです。
2016年01月16日 07:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは道なりに進み、交差点は直進。結構交通量の多い道で、歩道が狭い個所ではちょっと怖いです。
西川バス停の先に二十六夜山の道標。途中で巡回バスに抜かれました。
2016年01月16日 07:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西川バス停の先に二十六夜山の道標。途中で巡回バスに抜かれました。
1
駅から1時間で登山口。
2016年01月16日 08:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駅から1時間で登山口。
1
しばらく光が差し込まない沢沿い歩き
2016年01月16日 08:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく光が差し込まない沢沿い歩き
沢から離れると、かっちゃ石という大きな岩。回り込むように歩きます。
2016年01月16日 08:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から離れると、かっちゃ石という大きな岩。回り込むように歩きます。
1
仙人水。岩の隙間から結構な勢いで水が流れています。
2016年01月16日 08:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人水。岩の隙間から結構な勢いで水が流れています。
1
尾根に上がるジグザグ道で、ようやく明るくなりました。
2016年01月16日 08:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるジグザグ道で、ようやく明るくなりました。
明るい尾根歩きはやっぱり良いですね。
2016年01月16日 08:58撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい尾根歩きはやっぱり良いですね。
1
二十六夜山登頂。南に雪少なめの富士山。
2016年01月16日 09:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山登頂。南に雪少なめの富士山。
4
北は大月市秀麗富嶽十二景の九鬼山が目立ちます。
2016年01月16日 09:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北は大月市秀麗富嶽十二景の九鬼山が目立ちます。
2
山頂から下ること約10分で林道が見えます。
2016年01月16日 09:29撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から下ること約10分で林道が見えます。
林道の左から再び山道へ
2016年01月16日 09:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の左から再び山道へ
尾根に上がるまでは、整備された道を登ります。
2016年01月16日 09:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がるまでは、整備された道を登ります。
ここからの尾根歩きは、ブナなどの樹木が素晴らしいです。
2016年01月16日 09:49撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの尾根歩きは、ブナなどの樹木が素晴らしいです。
1
赤岩。ほぼ360度の展望が広がっています。
2016年01月16日 10:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩。ほぼ360度の展望が広がっています。
2
後方に南アルプス、八ヶ岳、奥秩父。手前に三つ峠、大菩薩連嶺など。
2016年01月16日 10:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後方に南アルプス、八ヶ岳、奥秩父。手前に三つ峠、大菩薩連嶺など。
1
御正体山、杓子山も存在感あります。
2016年01月16日 10:10撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山、杓子山も存在感あります。
4
今倉山へ。季節を変えて歩きたい尾根道。
2016年01月16日 10:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山へ。季節を変えて歩きたい尾根道。
1
西ヶ原の分岐
2016年01月16日 10:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヶ原の分岐
ひと登りで今倉山西峰。眺望無し。
2016年01月16日 10:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りで今倉山西峰。眺望無し。
1
そして10分程で東峰。こちらも眺望はありませんが、明るく落ち着いた広場です。
2016年01月16日 10:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして10分程で東峰。こちらも眺望はありませんが、明るく落ち着いた広場です。
1
別れを告げ、歩いてきたルートを戻ります。またいつか来ます。
2016年01月16日 10:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別れを告げ、歩いてきたルートを戻ります。またいつか来ます。
1
西ヶ原から赤岩への登り
2016年01月16日 11:05撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヶ原から赤岩への登り
赤岩で昼食です。狭いので人が多かったら二十六夜山にする予定でした。
2016年01月16日 11:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩で昼食です。狭いので人が多かったら二十六夜山にする予定でした。
相変わらずの良い天気ですが、雲が増えてきました。
2016年01月16日 11:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの良い天気ですが、雲が増えてきました。
1
同じルートを歩いても、目に付くところは違ってきますね。
2016年01月16日 11:50撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じルートを歩いても、目に付くところは違ってきますね。
2
林道から二十六夜山へ
2016年01月16日 12:03撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から二十六夜山へ
最初と同じアングルで。
2016年01月16日 12:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初と同じアングルで。
1
富士山は隠れる寸前です。
2016年01月16日 12:14撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は隠れる寸前です。
2
最後の眺望を満喫し下山します。
2016年01月16日 12:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の眺望を満喫し下山します。
1
尾根から外れてジグザグの下りへ
2016年01月16日 12:37撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から外れてジグザグの下りへ
沢沿いまで下りてくると、朝と同様薄暗い。でも見上げれば光は差しています。
2016年01月16日 12:59撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いまで下りてくると、朝と同様薄暗い。でも見上げれば光は差しています。
2
登山口まで戻ってきました。赤坂駅まで再び5kmのウォーキング。
2016年01月16日 13:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで戻ってきました。赤坂駅まで再び5kmのウォーキング。
1
赤坂駅到着。電車は30分待ち。少し急げば一本前の電車に乗れたかもしれません。
2016年01月16日 14:08撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤坂駅到着。電車は30分待ち。少し急げば一本前の電車に乗れたかもしれません。
1

感想/記録

去年11月に御正体山に登ったあと、今倉山にも登りたいと思ったのですが、道坂隧道行きバスは4月まで運行がなく、諦めていた山でした。でも、二十六夜山からにすれば、巡回バスも出ているし、なんとか赤坂駅から歩いて行ける距離でもあります。いろいろ考えた結果、駅から歩いてピストンで今倉山山行としました。でも、やっぱり遠かった・・・

樹林帯で眺望のない山歩きから、一気に開ける二十六夜山は格別です。一旦林道に出ますが、ここも意外と展望が良い場所です。赤岩までの尾根道は、ブナなどの大きな樹木に目を奪われます。そして、今日一番の楽しみであった赤岩。噂通りのほぼ360度の展望台で大絶景!

今倉山は山梨百名山および都留市二十一秀峰です。(赤岩と二十六夜山も)
道坂から登れば途中それなりに展望があるようですが、赤岩方面から来ると展望もなく、地味なイメージとなってしまう山ですね・・・

やはり今回は赤岩の展望が素晴らしかったの一言に尽きますね。
訪問者数:242人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ